マッタリしてました

2004年3月31日(水)

相も変わらず、ダラダラ1日過ごしております。
ダラダラは得意技なので、特に自慢できる一日じゃないのですが。
昨日買った攻殻機動隊を読んでます。
う〜ん、キャラのイメージが全然違うのね・・・。
バトーは元レンジャーだったのね!
荒巻おじ様、人間と言うよりお猿さんっぽいです(笑
1巻は当時流行の絵柄っぽくて、ああ、こんな感じね〜と納得。
2巻はまだ読んでないけど、画力がすこぶるパワーアップしてる気がする。
この漫画家さんはちゃんと進化してるんだなぁと実感しますね。
士郎正宗さんの描く女体、かっこいいです。
あのような美しい体の絵、いつかは挑戦してみたい。
フチコマ、バリバリ出てますね!しっかりしゃべってるし♪
タチコマとは明らかにデザインが違うっぽいです。

さて、午後からちょいとカラオケしてきましたよ。
お正月に無念に終わった、スーパーサイバーダムですが、
今日はちゃんとアレで歌えました。
噂に聞いてた通りに、ガンダム系の映像かなりいい感じでした。
特に、0083や08は珍しかったなぁ・・・ シーマ様が美しかったです。
あと、Silent Voiceではハマーン様が散っていくシーンまで見せてました。
ガンダム系に限らず、サンライズ系は充実してた感じで、
ザンボット3やレイズナーの映像ありなんて、初めてだったので感激ですわ。
特撮系では、早くも555が映像付きで出てました。
これも編集が素晴らしくって、歌いながら感動してましたよ。
ライダー系ではBlackの映像付きも初めて観たかな?
ダンバインがあってエルガイムがないのは残念でしたが、
そのうち入ってくる予感がする。
新しいところでは、キングゲイナーあたりが入ってくると嬉しいなぁ。

こうして貴重な休日も、コレといって特別な事もなく過ぎていこうとしてますよ。
今夜はA代表のワールドカップ予選ですね!
ジーコ監督の発言を新聞で読んで、
そんな事言ってていいの??と突っ込みたい気分。
>連携プレーはベストな状態から遠い。だが、個人の能力の強さには自信を持っている。
すごい自信ですね・・・まぁ、世界ランキング108位相手だからでしょうかね?
さて、どのような試合を見せてくれるか?楽しみです。

話し変わるけど、
あの三谷幸喜さんが、サザエさんの脚本してた時期があったんだって?
で、4本作ってクビになったそうな?
原因はサザエさんを冒涜している!と製作側の逆鱗に触れたそうな?
タラちゃんが将来オリンピックの選手になる夢で、
タラちゃんの体を筋肉モリモリマッチョにした脚本らしいのだけど?
それって冒涜なの?
85年あたりの話らしいのだけど、見てなくて残念。
知ってる人いたら教えて欲しいなぁ。


本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

攻殻機動隊の徒然話

2004年3月30日(火)

今日、明日と魂の救済に時間を使おう!
新学期前に2日間お仕事お休みいただいたので、
準備とか、教室の掃除とか、模様替えとか、それなりに忙しいのですが、
終日拘束されるものがない開放感に浸ってます。

最近観てるのは、ひたすら攻殻機動隊関係のDVD。
本当はビデオがいいのですが、ツタ○は何故かDVDしか残ってなくて、
不自由なPS2で観てるんだよね、これが。
DVDプレイヤー買って欲しいよ・・・
買うならレコーダー付いてる高機能なやつが値下がりするまで待て!
言われ続けて、はや1年・・・どうにかして下さいよ、旦那。
ウチのPS2は比較的古いやつなので使いにくいんですよ。
だからDVDは、観るのが面倒になってしまうのですがね。

Ghost In The Shellを観た後に、改めてStand Alone Complexを観ると、
違和感ありすぎです・・・特に少佐殿。
私的には、GISの草薙少佐のキャラデザインの方が好きだぁ。
SACの彼女は義体のイメージが全然ないじゃないですか?
生身の人間と何ら変わらない外見って、
普通すぎてサイバーっぽくないのですが。
まっ、美しけりゃ許せますがね、
SACの作画、時々悲しいくらい少佐がブスになってて、大きくマイナス
GISの少佐は、最後は恐ろしく人形チックな瞳孔が開いてて、
あそこまでリアルな無機質的材質の描写も、好み別れるところだけど、
七曲署か?それとも湾岸署なの?
まさか、亀有公園前派出所?なんて感じてしまう、
アトホーム的少佐にも激しく違和感。
絵がね、極めて女性っぽいんです。
まるで普通にレディコミに出てきそうな女性の顔。

かと言って、私がこのアニメを嫌いなのかと言うわけじゃなく、
人間味溢れすぎの少佐の顔を除けば、非常に面白いです。
公安9課の活躍は、普通の娯楽アニメとして気楽に観れるし、
タチコマな日々もお顔ユルユルものです。
私の脳内で、少佐と人気を分かつ存在はやっぱりバトーさんですね。
渋いです・・・マッチョです・・・好みです。
少佐xバトーさん、描きたい気分沸々。
GISでは、少佐に対して深い恋心を吐露していた彼なのですが、
何故か、SACでは友達感情に毛がはえたものしか持ってない気がしますが?
この空白期間にいったい何があったのでしょう?
GISのラストで、
ゴーストを持つプログラム「人形使い」と融合してしまった少佐は、
バトーの手を離れてネットの海に旅立ってしまいます。
その後何らかの形で9課に戻り、今現在ごく普通に仕事をしてるのですが、
何故、彼女が復帰後あのように温和な顔をしているのかなぁ?
やっぱり、イノセンスは必見かなぁ?

それ以上に、原点復帰するべきで、
士郎正宗さんの原作を読むべきだと思い始める。
私の記憶では彼の絵柄は全然アニメと違ってたような?

これが、古本は見事にアテがはずれ、新刊購入するしかない。
4,5年前は古本、楽勝で発見できてたのに・・・。
某書店を徘徊したけど、しばらく発見できず・・・。
あれ?ヤンマガだったのね?講談社だよね?
・・・思いもよらない場所に並んでました・・・。
イノセンス絡みで特設されてる押井守コーナーに入ってました。
なんだか、士郎正宗、押井守に吸収される・・・みたいでちょっとヤだ。

ところで、タチコマってオリジナルではフチコマだったような?
ちょっと確認してみよう。

本日の更新
ギャラリーに11000HIT記念絵をアップしました。
更新日記をちょちょいと更新

あの偉大なゲーム

2004年3月29日(月)

先週木曜日(25日)は、あの偉大なゲームの発売日でしたね!
そんなの知ってるよ、DQXだろ?ですか?
ざんね〜ん!全く違ってますよ。
私のアンテナはいつも異次元に向けて電波受信しておりますので(汗

発売当日、我慢できずに買いに行きました。
普通ならちょっと待って中古を買うのですが、
初回限定で素晴らしいレアグッズの特典があると聞いて、
家族会議を開いた結果、特典捕獲話がまとまったのです。
さて、目的の品は定価より500円も安くなってたし、
その店のポイントが500円分になってるしで、いい事だらけでしたよ。
ただ一つを除いてはね・・・。
ついてませんよ?特典のボーボボ指人形どこにもついてませんが?
ただの噂だったのかしら?予約特典だったのかしら?
諦められず、しばらく店頭で立ち尽くしていましたが、
思い切って聞いてみました・・・ちょっと恥ずかしい。
お店の人たちがあちこち調べてくれた結果、出し忘れでした。
倉庫の中に寂しく眠っていたボーボボ指人形・・・悲しすぎる!

無事に特典も手に入り、よかった、よかった。
ビュティの指人形は来月のVジャンで入手予定。
残るドンパッチ親びんの指人形は、
Wジャンプで今週から始まった応募者全員サービスに登場するのでは?
その応募者全員サービスですが、
第1弾で応募する気マンマンなのが、ワンピの定規セット。
あと、できたらアイシールドのヘルメット型鉛筆削り。
ジャンプもたまにはいい企画するねぇ。
クジ運ないから懸賞に応募する気のない私には、嬉しい企画です。

さて、購入した究極のおバカ・ゲームですが、
脱力して笑いたい方にはお勧めですわ。
アイテム名も小粋ですね・・・ちくわ、ふりかけ、たらい、リポミタンL??
ボーボボとドンパッチの融合技で、運よくボボパッチになると、
いや〜ん!かっこええやん!嬉々としてプレイしてます。
早く田楽マンを仲間にして、田ボちゃんを出した〜い!
携帯ゲームながら、それなりにセリフっぽいものも聞けますよ。
私は思いきり笑いながプレイしてますが、
何ですか?やっぱり普通買うならDQXだろって?
ごめ〜ん、温故知新ばかりじゃなくて、
たまにはニューウェイブなゲームにも愛の手を!て事で許して下さいな!

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

異世代コミュニケーションかな?

2004年3月28日(日)

昨夜のように観たいTVをオンタイムで観れないと、
土曜の夜に仕事を入れた事をちょっと後悔しちゃう私なんですが、
来る方も貴重な休日の夜にも拘らず、
あらゆる誘惑にも負けずに来てくれてるんだから、
彼女たちの将来のために私もがんばらねば〜!と思ってるんですがね・・・

その彼女たちの将来について、
果たしてどんな女性になるんか、楽しみに思ってます。
以前日記でちょっと触れたサイト持ちのナッチちゃんですが、
最近エロ・ゲーのヤリ・ゲーにハマってるそうで・・・。
え??女の子のやるエロ・ゲーってどんな?かなり興味あったりして!
強制的に吐かせたわけじゃなく、 本人さんが喜んで話してくれたのですがね、
まず第一に、落とす相手が女の子?
自分は主人公の男になりきり?
こ、壊れてるよ〜!あなたたち・・・腐女子ってやつですかい(汗

オールドタイプ退化系オタ女VSニュータイプ成長系オタ少女3人の会話・・・
「あなたたち・・・、やばいよ、やばすぎる!」
「え〜〜?面白いッスよ!先生もやってみてん!」
「わ、私はやっぱりその・・・、男の子を落としたいよ。」
「だってさ、かっこいい男のキャラってあまりいないじゃん。」
「そそ、不細工なヤツなんて相手したくないし!」
「ん・・・かっこいいのもあるじゃん。」
「先生やった事あるの?なに?なに?」
「えっと・・・アンジェとかさ・・・。」
「え〜〜?あんなの趣味ちゃうしぃ!」
「女落としてどこが楽しいの?」
「落とす意外の楽しみもあるんだよねぇ!」
「あるある!嫌いなタイプに意地悪したりしてね。」
「ロリ系の女がうざいわけよ。もう、あっち逝けって感じで。」
「寄るな、アホみたいな〜。」
「へぇ〜、そんな楽しみ方があるわけだ!」
「エロゲーと言っても奥が深いわけっスよ!」
「もうね、あなたたち最高!これ日記ネタにしてもいい?」
「別にいいけど、つまらなくない?」
「どして?十分面白いよ。」
「だって仮名で出しても誰の事がわからないじゃんね。」
「そ、そんなぁ、実名で詳しく書くなんて、普通はしないよ。」
「ふ〜ん、そうなんだぁ。まっ、いいけど。」
ちなみにPCゲームだそうで、いつでも貸してくれると言われましたが・・・。

それから、お勧めの痛いサイトのアドを気持ちよく教えてもらいました。
リンクから自分のところへ飛べるからヤバいとあんなに渋ってたのに?
これって、飛んでいいってことでしょうか?
それでどうしたのか?と言うと、もちろんシッカリ飛ばさせて頂きましたよ。
悔しいけど、ナ〜イスデザインのサイトでしたわ。
プロフからして、絶対本人だと確信。
更に驚いた事に、
ウチに勉強に来てる3人で共同管理っぽいじゃないですか(汗
日記もありました・・・ドキドキしながら読みましたが、
エロゲー万歳っぽく語ってますねぇ、やっぱりあの子たちのサイトだわ。
ちょっと心配してましたが、私については何一つ語られてませんでした。
よ、よかった・・・。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

にがりに飛びつく女

2004年3月27日(土)

ご用達の某家電店のチラシで、 爆笑ミスプリントを発見・・・
朝から盛り上がった我が家・・・ささやかな幸せってこんな瞬間に感じるのね。

BB戦士NO.262ヘビーウェイトキャプテンガンダムって??
本当の姿はこちらです。
ヘビーウェイトと聞いてダイエットを連想してしまう私。
お正月過ぎのプチ・ダイエット宣言からはや3ヶ月近く経ちますが、
遺憾ながら全く変化なしの状態が続いてます。
変化がないと言う事は、裏返せばアレ以上の成長は阻止しているのですが、
下半身を何とかしないと、ジーンズがキツいんです・・・。

最近、私の周囲でダイエットに成功した人を発見。
トールペイントで一緒になる方なのですが、なにかを飲んで痩せたそうです。
残念な事に、そのなにかは未だに不明。
今度会った時に教えるねと言われて、ず〜っと楽しみにしているのでが、
水曜に会える予定が会えなくて・・・残念。
電話して聞くような間柄でもないので、来月こそ必ず教えてもらおう。
とにかく、下半身の痩せが凄かったんです。
チラっと聞いた限りでは、宿便を出す方法だったかな?
月2回来る銀行のお兄ちゃんも、
食べた物を蓄積しないで出しきるダイエットに挑戦するって言ってたけど、
先日聞いてみたら、お金の都合があるからまだ買ってないって・・・。
代わりと言っちゃなんだけど、アミノ酸サプリメント試してるとかで、
結果報告聞きたいから早く買ってねと、お願いしておきました。

簡単に痩せられると聞くと、敏感に反応してしまうけど、
副作用とか、健康面の保障とか、考えるとやっぱり恐いなぁ。
安心して使えるものないかなぁと思って、近くのドラッグストアーへ行ったら、
ズラ〜ッと並んでますよ・・・お店の中はまさににがり・ワールド
にがりに関しては前々から聞いていたけど、まだ試してませんでした。
これ、飲みすぎるとお腹ゆるくなるそうで?
ゆるいの多いに結構!むしろ、ゆるくなって〜!ってお願いしたい程の便秘。
マグネシウム摂取も大切らしいし、体に悪い物じゃないと思う。
と言う事で、出ごろな値段の天海のにがりを購入。
200ccの水に5ml程入れて飲んでみたら、これが何とも美味しいんです。
別に甘いわけじゃないのですが、素の水に微かに味がついてる感じで・・・
すっかり気に入っちゃいました。
お店には数種類のにがりが並んでいたけど、どこがどう違うのかなぁ?

ところで今夜7時からのTV番組ですが、ちょっと辛いですねぇ。
ドリフ特番、K1曙VS武蔵、クレしん映画版ですか・・・。
オンタイムで見るならやっぱ、K1でしょ!
・・・ぐはっ!私、仕事じゃん・・・しかも9時まで。
土曜の夜、仕事入れたのが軽率だったなぁ。
1階のビデオでドリフ、2階のビデオでK1ねと、録画を頼みましたが、
仕事終わって、「曙、瞬殺やったで。」なんてバラされたら観る気失せるな〜。
ちょっと待って?正式には9時24分まで放送枠取ってるから、
もしかしたら、トリが曙VS武蔵ならギリで間に合うかも?

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

ちょっと無責任じゃないの?

2004年3月26日(金)

あぁ・・・今日の私はちょっと鼻息荒いですよ。
別に変な物食べたわけじゃありません・・・ただちょっと物申すって感じで。
新学期を前にして、生徒さんの出入りもボチボチ落ち着いてきました。
今年度は、INが6名、OUTが2名、宣伝してないわりには順調です。
出だし心配したバブちゃんも(気になる方は2月過去ログをクリックね)、
付き合えば付き合うほどに、面白い男の子だと判明、
今では女の子の間で人気者になってます。
ちょっとペット的な要素が気に入られてるみたいです。

そのバブちゃんのクラスに、突然一人の女の子がやって来たんです。
あれ?あの子前も見学に来た子なんじゃ?
思い出しました・・・確か昨年の秋に1度見学に来た子なのです。
ウチは体験入塾があるので、1度は体験するお子さんが多いのです。
その子もその中の一人で、以前から入っている生徒さんのお友達とかで、
事前連絡もなく、突然体験に来たわけですよ。
その後どうなったかと言うと、音沙汰なし・・・。
私の方も縁がなかったんだなとすっかり忘れてました。

それが、またお友達につれられて来てるじゃないですか!
教室に入ってくるや、本人じゃなくてお友達の生徒さんの方が、
「先生、この子ね、ちょっとやってみたいって。」
やってみたいって?体験なの?入塾なの?言いたいことがわかりません。
「えっと前も来たよね?やってみたいってまた体験ですか?」
すると、肝心の本人は一言も何も言えないでいるのですよ。
「お母さんがね、5,6回やってみてから決めれば?だって。」と、
またお友達が代わりに答えてくれました。
いくら体験OKだと言っても、5,6回とは・・・ちょっと待ってくださいよ。
こちらの都合で2回続けて体験してもらう事は確かにあるけど、
一方的に決められても困りますよ・・・私も商売なわけで。

「えっとね、一度お母さんからご連絡いただきたいのだけど。」
「・・・・・・・。」
いったいどんな家庭か知らないけど、
事前に連絡もなく、子供だけを突然よこすってのは非常識じゃないですかね?
今までも、子供だけで来たケースはあるのですが、
電話があって、子供だけで行かせるのでよろしくと言われたり、
グループの場合は一人のお母さんが連絡役になっていたり、
体験の時はお話できなくても後でお電話を頂いたりで、
所謂、ちゃんとした親さんばかりだったのですよ。
入塾に関しては正式に親さんから連絡が欲しいわけで、
子供だけで勝手に決められても困るんですよ。
お月謝も頂かなくてはならないので、いい加減な事では困るわけです。

今回は冷たい態度だったかも?ですが、
参加はなしで、見学だけを許可、 帰る時に塾の案内を渡し、
「入る場合はお母さんにお電話してもらってね。」と、念押し。
仕事している忙しいお母さんかも?だけど、
やるべき事はちゃんとやって欲しいなぁ。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

溜め込んだ思い出

2004年3月25日(木)

私はこちらで日記を毎日書いているのですが、
サイト開設当時、日記はあくまでも不定期の予定だったので、
我ながらよくこれだけ続いているなぁと意外に思ってます。

日記そのものを書く習慣がなかったわけじゃありません。
実は、中学から述べ10年以上日記を書いていた経歴の持ち主で、
何一つ長続きしない飽き性の自分を改善しようと思ったのがきっかけです。
13歳の小娘にしては、マジメな事考えてたんだなぁ。
その頃書いてた日記と、今書いてる日記の大きな違いは、
読み手を意識してるか?してないか?の違いですね。
事実、日記帳(ノートも含む)に綴っていた内容は、
誰にも読まれない事を前提とした秘め事扱いであって、
〜だ、とか、言い切ったり、〜だよね、と自分を納得させている文体です。
それと比べると、今書いてるものは明らかに読み手があるわけで、
〜ですよね?とか、相手に投げかける文も多いに入ってるわけで・・・。
だから、このスタイルの日記をこれだけ続けて書ける事が意外なのです。

10年以上書いてた日記は、たまたま使ってなかったスーツケースに入れて、
ベッドの下、奥深く、隠してありました。
その内容は、失恋した時のズタボロ・ヤケクソ文であったり、
彼とのデートを何故か逐一レポート形式で書いてあったり、
友達に裏切られたショックを殴り書きしたり、
学校や仕事で面白くなかった事の愚痴ばかりだったり、
得意の妄想で、当時大好きだった某アーティストと結婚したらどうなるかとか、
昨夜見た妖しい夢についての自己分析だったり・・・
絶対、他人に見られてはならない物だったのです。

そんなヤバい日記を溜めて残していた心理状態は、
自分でも不可解なのですが、
たぶん、溜める事に生きがいを感じていたんじゃないかなと・・・。
私は妙な収集癖があって、それは今でも多少なりとも残っているのですが、
日記を溜めてた時期は、マッチ集めにも凝っていて、
これ全部に火がついたら我が家は確実に全焼するな・・・ってくらいに集めてました。
でも日記に関しては溜めてはいけなかったんです・・・。
1冊終わるたびに処分するべきだったんです・・・。

大学を卒業してからしばらくは実家に住んでいたのですが、
わけあってまた関西に戻り、5年程実家を離れてました。
そして再び戻ってきて、ベッドの下を確認したら・・・ありませんでした。
あの私の恥部を隠してあるスーツケースが消えているのです。
私は焦りました・・・誰かが移動させたとしか思えません。
全身から血の気が引いていきました。
見られた?誰かに見られた?誰が見た?あの人か??
聞くべきか?聞かざるべきか?白黒つけるべきか??

「ベッドの下のスーツケースどうした?」
「あぁ、アレね、中の物燃やして物置に片付けてあるけど?」
サラリと私の質問に答える母・・・。
「ふ〜ん・・・。」それ以上は聞けない。気になっても聞けない。
中味読んだの?なんて絶対聞けない・・・。
もしも読んだと答えられたら、
読まれた事に対する怒りより、恥ずかしさが先に来る。
以来この件に関してはそれ以上聞けないでいる私なのです。

冷静になって分析してみると、 何故母は中味を燃やしたのだろう?
別にスーツケースを使うわけでもないのに、何故中味を処分したのだろう?
・・・絶対日記読まれてます・・・。
私が不慮の事故などで万が一帰らぬ人になった時、
遺品としてあの日記が残ったらヤバいと思い、
気を使って処分してくれたのかも?
痒いところに手が届く母親の愛ってやつですかね?

そうは思ってもやはり自分で処分できなかった事が悔やまれます。
皆さんも改めて自分の所持品をチェックしてみて下さい。
もし残しておくと不利だと思われる物が見つかったら、
迷わず処分する事をお勧めします。
私のように、溜め込んで一生の不覚にならないように。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

萌え絵が描けない私

2004年3月24日(水)

最近、暇さえあればPCで絵を描いてます。
クリスマスプレゼントに貰ったスキャナー、多いに助かってまして、
下絵を取り込んでお絵描きソフトで仕上げるパターンが増えてます。
PCを繋いでない時は、シャーペンでコツコツと下絵を描くのですが、
生まれ持った絵の才能がないので、これが案外時間かかるんです。
絵描くのは好きだけど、努力だけで描き続けてるわけで、
理想とは程遠いヘタレ絵しかまだ描けないのですが・・・。
それでも描いてるときは楽しいので、自己満足でもいいか?って思ってます。

最近は、ヘタレなりにもちょっとは進歩したかなぁと思ってるのですが、
今日、身内の一人に下絵途中の作品を見られちゃて。
無防備にテーブルに置いておいた事を後悔したのですが、後の祭りで・・・。
「なに?これ?」
「・・・モビルスーツ・ガールのつもり・・・。」
「・・・これ微妙すぎやん!」
自分の絵に自惚れてるわけじゃないから、批判されても文句言えないけど、
スバリ言われたので、ちょっとムカつきましたよ。
モビルスーツ・ガールとは、メカと女体との究極の合体絵でして、
説明代わりに、私のお師匠さんの作品をご覧下さい。

「微妙すぎって、どういう意味やの?」
すると、彼は声を大にして、
「まず!モビルスーツ・ガールの女の子は萌えじゃないとダメ!」ですと。
萌えかぁ・・・確かに痛いところつかれたなぁ・・・。
「リアルっぽい女の顔じゃ、ダ〜メ!」と、駄目押しされましたよ。
私も一時期努力して「萌え絵」を意識したのですが、
本来は強くてクールな女の子が好きなので、最近割り切って描いてました。
人がどう思おうと、自分の好きなように描こうと・・・。

棒人間しか描けないあんたに言われたきゃないよ・・・(心の声)
だいたい、友達部屋に入れるとき慌ててピッチのコミック隠すあんたは、
大きな顔して萌え語る資格ないよ・・・(心の声)
正々堂々、隠さずやってこその萌え専じゃないの?(心の声)
こそこそやってるなんて、男らしくないよ・・・(心の声)
・・・男だからこそ、こそこそ隠すのかな?・・・私は女だからわからないなぁ。

今の漫画家さんを見ると、男性も可愛い女の子が描ける時代だよね。
昔の少年誌に出てる女の子って、不細工すぎて悲しくなる顔が多かったけど、
最近では、悔しいくらい可愛い女の子ばかり出てます。
もはや、絵柄に関しては男も女もないボーダレスな時代になってますね。
男性が描く萌え絵は、自分の理想の女の子のイメージや、
読者の要望を満足させる絵だと思うのだけど、
女性漫画家が、少年誌ですばらしい萌え絵を描いてることもあるわけで、
そのあたりは、男性心理をよく理解した上の萌え狙いってわけで、
これもまた、さすがだと思うんです。
代表的な例では、CLAMPあたりでしょうか?
また、いちご100%を描いてる人が女性だと知って、
「やられたなぁ〜。」と、かなりショックでした。

萌え絵の描けない私は、まだまだ男性心理がわかってないって事なのね・・・。
もっと、もっと、勉強しなくちゃいけないかなぁ?
でも今のところ、好きに描くのが精一杯で、
観賞側の好みとか心理状態を理解するなんて、
高レベルに達するのは先の先の話になりそうです。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

エロ話の洗礼

2004年3月23日(火)

今日の日記は正確には土曜の出来事なのです。
私は自分の胸にしまっておこうなか?とも思っていたのですが、
某BBSでチラッと話しちゃったら、
何それ?聞きた〜い!とレディの皆様から強烈プッシュされまして、
思い切ってこちらで垂れ流させていただく事にしました。

土曜の夜、私は某寿司店におりました。
こんな私でもそれなりに社会に溶け込んでいるわけで、
この1年間町内の班長という大役を果たし、
その夜は飲めや騒げやの慰労会。
お酒の飲めない私は宴会が嫌いか?と言うと、実は全然OKでして、
ウーロン茶だけで十分酔っ払いの相手ができる特技の持ち主なのです。
慰労会のメンバーは15人、女性は私を入れてたったの2人っきり。

周りは年上のナイス・ミドルなおじ様ばかり。
適当にご馳走食べて失礼しようと思ったのに、
料理が懐石風コースになっていますよ。
これは最後のデザートまでウーロン命で切り抜けるしか道はないですね。
参りました・・・おじ様たちのマシンガン・エロ・トーク!
その矛先が、全て私に向いているのはどうして?
私がちょっとウブだと思って、からかってるのね?
♪バカにしないでよ〜、こっちのセリフよ〜、ちょっと待って!エロトーク♪
もう歌いたい気分が向上ですわよ。

「ほら、○○温泉近くのホテル○○って改装したよな?」
したよな?の後に、わざわざどうして私の顔をしげしげと見て聞くの?
「昔○○温泉にストリップあったの知ってるか?」
知ってるか?って、どうして私に質問振るわけ?
「あっ、それ知ってますよ。子供の頃に見た記憶ありますもん。」
そう答えちゃう私もアカンのですが、
「なんで知ってるの?その歳で見てたんか?うひゃひゃ〜っ。」と、
そこで4人揃って大いに盛り上がるおじ様たち。
町内会長さんもイソイソとお酌に来て、飲めないと言うのに無理やりお酌、
「お酌だけやから。何も上に乗るわけやないから。」って(汗
上に乗るだけが全てじゃないわよと言ってやりたかったのですが、
「いや〜ん、もう会長さんったらぁ。」と答えてしまう自分が情けない。

「ワシら、月5000円積み立てしてるんやで。」
「4万円貯まったら○○旅行してコンパニオン頼むんやで。」
「あとちょっとやな・・・うひゃひゃ。」
いたずらっ子のように顔をニヤニヤさせて話すおじ様たちを見て、
男って、いくつになっても単純でかわいいもんやなぁと思ったのですが、
「ナギちゃんも連れてったろか?」の意味は何
「○○もいいけど、××島もええで〜。お金欲しがってる若い子多いしな。」
それ違う!××島なんて全然若い女の子いないんです。
そこで、言わなきゃいいのに、
「××島なんてダメですよぉ。若い子いませんもん。」なんて、
突っ込んじゃう私もアカンのですが。
「なんで知ってるの?そこで働いた事あるんか?」と聞かれて、
「そうなんですよ。もうね、若い子いなくて不気味でしたよ。」と、
深い意味なしに正直に話したら、
「働いとったんか!そりゃすごいわ!うひゃひゃ。」
違う、違うから(汗
民宿でお運びのバイトしただけだし、誤解しないで・・・。

お寿司屋さんのマイクロバスで送ってもらったのですが、
途中で、おじ様の一人が「ちょっと、スナック○○で下ろして!」
続いて、「ナギちゃん、ケーキご馳走してやるから一緒にいこか?」って??
「いえ、もうお腹いっぱいですし、結構です・・・。」
私が食べ物に弱いという欠点を見抜いたとは、お見事ですが、
スナックでケーキって・・・いくら私が飲めないからって苦しい誘い文句ですな。
もちろん彼を裏切るようなこと、できるわけないじゃないですか!

さんざんエロ話されて、これってセクハラかも?
でもね、男の人って可愛いものだなと思いましたよ。
普段は小難しい顔してるおじ様でも、お酒入ると皆さん似たようなもので、
エロ話で盛り上がってストレス発散してるのよね。
単純でかわいいものです・・・なんて余裕で軽くクリアしましたが、
「ナギちゃん飲み屋やったらええやん。オレ毎晩通ったるわ。」と聞いて、
ちょっと本気になりそうな自分は、一番単純かも?

本日の更新
お友達の世界を更新・・・FlashLip(管理人・村瀬梨穂様)と相互リンクさせて頂きました。
更新日記をちょちょいと更新

失望の夜

2004年3月22日(月)

昨日またツタ○へ行ったんです。
オンライン会員のクーポン使えば今週もレンタル100円なり〜!
今回は最初っからアニメ狙いで行ったので、邦画はチェックせず。
攻殻機動隊、Ghost In The Shellだけ残ってました。
小躍りしながらゲット、あと1本ついでに借りちゃおうかなと物色していると、
「あったよ・・・。」と、彼が1本のビデオを静々と私に差し出す。
「こ、これは!信じられない!」
「こんなのタイミングだからさ、運だよ、運。」
まさか今日手に入れることができようとは・・・夜が待ち遠しい。

やる事すませて、コーヒーとお茶菓子を用意、スタンバイOKですよ。
今夜は思いっきり泣けると思うと、心もウキウキ。
CMもなく、いきなり本編が始まりました。
ピアノを弾いてる彼のアップが映し出される。
あれ?加藤剛の若い頃って、佐藤浩一にそっくりじゃん!
他人のそら似って言うけど、こんなに似てた?
・・・これって・・・佐藤浩一VS田中邦衛版砂の器なんじゃ??
私はここで初めて彼の大ボケに気がついたのです。
「違うよ・・・これ。」
「だって、砂の器でしょ?」
「だから〜、これは全くの別物だよ。どこで見つけたの?」
「松本清張コーナーだけど?」
あちゃ〜。全然違う所で見つけてるし・・・。
タイトルだけ見て確認しなかった私も悪いのだから、責められないけど。
何だか急に元気がなくなって、見る気が失せていきます。

それでも、せっかく借りてきたのだからと最後まで観ましたが、
違〜う!と何回叫んだ事か・・・。
全然話を知らない彼は「何が違うの?」と聞いてくるのですが、
最後まで観てから話そうと思い、ウズウズしてエンディングを待ちましたよ。
私の記憶違いでないのなら、
原作の伝えたい事をみごとに消去した作品に仕上がってました。
千代吉親子放浪の原因が、千代吉の障害事件ですって?
親が犯罪者であるという事実を隠すために殺人ですか?
ここまで話を変えてまで、敢えて映像化する必要があるのでしょうか?

今話題だと思われる、中居版の砂の器も気になって調べてみたら、
これまた肝心な箇所が全然違っているのですね?
千代吉親子の言われも無い差別って?違う、違うから(汗
原作では、迫害の理由ははっきりしているのにね。
1974年の時点で、社会に公表できた内容が、
1995年の作品、そして2004年の新作ではタブーなのでしょうか?
だとしたら、この作品の本質は伝わらないと思うのです。

ハンセン氏病にかかわらず、
日本において、長い歴史を持つ「差別」という闇の部分を、
社会は隠すべきではないと思います。
中途半端な映像化なら、しない方がマシです。

加藤剛VS丹波哲郎版砂の器が激しく観たい。
こうなったら、明日から毎日にツタ○に通い続けようかしら?

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

巨大な昭和のモンスター

2004年3月21日(日)

いかりや長介さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ドリフターズの屋台骨を失った今、一つの時代が終わりました。
8時だよ!の掛け声に反応するかのように、
茶の間のTVの前に座っていた私の子供時代。
高度成長、大阪万博、日本列島改造論、上昇する事を止めない時代でした。
ドリフの存在は私たち子供の感性を多いに刺激しました。
学校帰りには、「ずんどこ節」を友達と口ずさみ、
男の子たちは、「ワッセ、ワッセ」と言いながらドタバタやってましたよ。
学校のイベントで友達(女の子)が、「ちょっとだけよ〜ん♪」を熱演し、
私は少年少女合唱団で、リーダー役の指揮をしましたね。
いずれも、懐かしい思い出であります。
あの頃、まわりの大人たちも、
実に大らかな気持ちで、ドリフを受け入れていたと思います。
当時、PTAが目くじら立てていると聞いていましたが、
少なくとも、私の両親は子供と一緒にドリフを楽しんでいましたね。
「ちょっとだけよ〜ん。」のシーンになると、
「やらしいわねぇ。」と言いながら、ゲラゲラ笑ってましたから。

最近になってDVDが発売されたので、
もう1度あの頃の面白さを観てみたいなぁと思っていた矢先の訃報でした。
いかりやさんと聞けば、
某メガヒットドラマの渋い演技が記憶新しいところですが、
私にとって、いかりやさんは、
永遠にドリフの長さんであり、リーダーなのです。
往年の、気持ちを抑えた演技は、
ドリフ黄金期を築き上げた日々から生み出されたものだと思います。
加藤茶さんをメインに、脇役の3人をうまく絡ませ、
自由に動かしながらも、抑えるところはキッチリと締める、
気配り上手のリーダーとでも言うのでしょうか?
自分は常に「汚れ役」「ギャグのネタ」にされつづけてきた、いかりやさん。
殆どが容姿に関わる事で、エゲつなく容赦なくネタにされてましたね。
彼の唇は「ベロンチョ」と言われ、
子供時代の私たちも「はやり言葉」にしていました。
メンバーにドタバタと好き放題させているイメージを観客に植え付けながら、
自分はいつも耐えているリーダーでありつづけ、最後に彼は言うのです。
「だめだ、こりゃ・・・。」

その頃の努力が、役者いかりやさんの演技の源だと思うのは私だけかなぁ?
往年の彼は、映画畑出身の人や、劇団の主役級のおじ様と比べても、
何ら遜色もない、深みのある演技をしていましたね。
あの刑事役のイメージしかない人から見れば、
彼が、昭和を代表する巨大お笑いモンスターのリーダーだなんて、
想像つかないと思います。
詳しく言うと、ドリフターズ自体も本来はジャズバントとして結成されたもので、
クレイジーキャッツの成功を受け、
柳下のどじょう狙いでギャグを導入していったわけですが。

コントの合間に入る彼らの演奏は、
お笑いバンドが何やってるの?じゃなくて、
コメディ路線を狙いながらも、
本質はミュージシャンである自負の表れだと思います。
音楽とコメディの相乗効果で、一つのエンタテーメントを築き上げたドリフ、
そのリーダーの死によって、今ここに伝説になろうとしています。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

新しい出会い

2004年3月20日(土)

昨夜は、鼻づまり&咳き込みで、リズムに乗れず仕事をしました。
一人の女の子が授業中ずっと咳き込んでて、
大丈夫なのか?発作起きるんじゃないか?と心配になる程の咳き込みで、
つられたわけじゃないのですが、私もコンコン・・・咳止まりませよ(涙
「しんどそうだけど大丈夫?」(私も十分しんどいのですが)
「う〜ん、明日病院行く事になってるから。」
そんな状態で、ウチに来てくれてるのですか?
勉強熱心なのはよくわかるけど、病を押して来てくれるのは嬉しいけど、
私の風邪の感染元はこの子たちかも?と思うと複雑だわ。
インフルエンザの予防注射だけでも、打っておいて正解だったなぁ。

昨夜は、別の意味でまた精神的にしんどかったのです。
ニューフェイスがやって来ました!
4月から中2になるオデロ君、
第一印象は、思いっきり下げパンの「硬派野郎」って感じ。
お母さんから事前に電話で聞いていた話によると、
1年近く某塾にお世話になったが、英語がボーダー以下に落ちてしまい退塾。
欲は言わないから、ボーダーまで上げて欲しいとの事。
再び第一印象に戻って、
どう見ても「勉強したいで〜す!」て顔じゃないです。
強制的にウチに収容されに来たのね?
教科書は「置き勉」で手元にない?ノートも持ってこない?
武器はシャーペン1本のみですか!なかなかいい度胸してるじゃないの、君!

特別扱いはできませんからね。
さぁ、今から私の恐怖の授業を体験させてやろうじゃないの?
今夜は通常の2倍の声の太さだし、ビビらせてやろうじゃないの?
オデロ君、出だしから暴走気味の私に恐怖を感じたのか?
顔つきが変わってきましたよ・・・
なんて言うのかな・・・輪郭一回りしまった感じ。
それからは、私の与えた用紙(ノートないからね)に、
今日のポイントや、問題の答えを書いております。
あらん?彼、結構マジメじゃないの?ちょっとかわいいかも〜?
そして彼は最後まで集中を切らす事なく、授業を終えたのでした。
「オデロ君、ヤバいところだったねぇ!」
「うん・・・ヤバいっす。」
「正式には4月からの入塾になるけど、これじゃヤバいねぇ?」
「・・・うん。」
「どうする?来週、もう1度来る?」
「はい・・・来ます。」
「んじゃ、宿題もやってこれるかな?できる範囲でいいから。」
「うん、やって来ます。」
案外、素直な坊やだわね。所詮はまだ13歳だし。

それからは、ちょっと女の子たちと雑談タイム。
「先生、桜蘭高校ホスト部おもしろいでしょ?」
「うんうん。でもあんな本ばかり読んでたら趣味が偏るよぉ。」
(この子はヤオ○系傾向強めなので。)
「今度、ケロロ軍曹貸して〜!めちゃかわいいし!」
「あい。1冊づつだよ。」
(ふふっ、この子もジワリとケロロ色に染めてやる。)
仲間に入れないでいるオデロ君に優しく声をかけ、気配りを忘れない私。
「オデロ君はマンガ読むの?」
「う〜ん読むっていうか、それなりに・・・。」
(なんや、こいつイマイチ話に入ってこれないタイプ?)
「毎週買ってるマンガとかあるの?」
「ないけど、コミックで集めてる・・・。」
「なに?なに?何集めてるの?」
「・・・ボーボボ・・・。」
「うはぁ!オデロ君、いい趣味してるね。!」
気を良くしたオデロ君、つぶらな瞳をキラキラと輝かせながら、
コミックは発売日から1週間以内に必ず買っているとか、
やっぱドンパッチだろ?とか、熱く熱く語り始める。
周りの女の子たち、明らかに引いておりますが・・・いいのよ。
オデロ君、君はたった今から私のかけがいのない同士だわ!

ボーボボのコミック借りる相手をキープしました。
新しい出会いに乾杯!

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

さりげなく横目で

2004年3月19日(金)

サッカーU23、オリンピック最終予選突破おめでとう!
UAEと日本で総試合数6、全て観戦する事ができました。
2002年のワールドカップに並ぶ興奮の日々をありがとう。
3トップ採用なんて!何て痺れる布陣でしょう!
A代表では同じ事やれと要求しても無理でしょうね・・・。
そして私、気になる選手ができちゃいました・・・きゃっ!(照れる歳か?)
久しぶりに3次元の男性にときめきました(笑
ディフェンダーの那須大亮君・・・素敵。
マリノスの公式サイトでチェックしましたが、10月10日生まれです。
体育の日に生まれた男の子って、元気そうでいいなぁ・・・。
お顔ものってましたが、イマイチ写真写りがよくないですね。
本物は(実物見たわけじゃないですが)、もっとかっこいいですもの。
バーレーン戦では彼のファウルから、フリーキックを与え、失点・・・。
あの時点で、既に那須君大好きだった私は胸が苦しくなりましたよ。
試合中、彼は相手の選手に激しく当たられててファウルも貰えなくて、
その後の、やり返しと言うか、止むを得ないファウルからの失点でした。
あの時の那須君の気持ち、辛かったでしょうね・・・。
「君はがんばったんだから、君のせいじゃないよ!」と、
私はTVに写る彼の姿にエールを送ったのでした。
出場停止が解け出場したUAE戦、彼のヘッドから先制点が生まれました。
あのシーンは何度見ても惚れ惚れしましたねぇ。
ミーハーなサッカー・ファンでごめんなさい・・・
でも那須君チェック!止めませんから(笑

サッカーの話は延々となっちゃいそうなので、このあたりで止めときます。

さて、ずっと風邪気味なのですが、
連日在宅で体がかえってダルいので、昨日からちょっと泳いでます。
適度に歩いて、適度に泳いだのがよかったのか?
体のダルさが無くなってきて、後は鼻づまりだけですね。
更衣室で着替える時、
別に意識して他人の下着を見るつもりはないのですが、
今日、すごい下着を装着してる人が視界に入ってきたのです。

補正下着なのでしょうね・・・ピッチリのボディスーツです。
その下には、食い込む程にキツメのロングガードル。
あの状態でトイレは大変だろうなぁ・・・。
まず、ボディスーツのボタンをはずして、ロングガードルを下ろして・・・
ギリギリまで我慢してトイレ入ったら危ないよね?
理想のラインを追求したい気持ちはわかるけど、私には無理だなぁ。
されに驚いた事に、
その人はボディスーツの上にスパッツも装着し始めたのです。
ちょっと待って・・・まずスパッツを下ろしてから、ボディスーツのボタンか!
3重苦抱えてトイレで悪戦苦闘なんて絶対できないなぁ。
そう言う私はどうなんだ?と言いますと、
下着はプラ&ショーツしかつけておりませんね。
あっ、ちょっとしたコダワリがありますよ。
プラ&ショーツはセット物を愛用しております。
上が豹がらで下は花柄なんて事は絶対許せません!(常識ですか?)
ガードルは面倒なので最近全然使ってません・・・ダメかも〜!
性格的にチャチャッとラクラクが好きなので、
ボダンはずしたり、よいしょと踏ん張って下ろしたりする下着は無理。
でもこのラクラク感が体のラインをますます崩しているのかも?

補正下着って効果あるのかな?
確かに装着してる時は締め付けてるわけだから、
5ミリくらいは引っ込んでるかも?ですが、
脱いだらまた元に戻るんじゃないですかね?
何が戻るの?と突っ込まれると答えるにくいのですが(汗
さりげなく、更衣室で皆さんの下着を参考にしてみようかな?
さりげなくがポイントですね・・・
そのあたりは慎重に行動しないと、趣味を疑われそうだから。

本日の更新
STOP!ババシャツ同盟ゲストブックが新しくなりました!・・・あなたの愛の手を!
更新日記をちょちょいと更新

狼男じゃないの?

2004年3月18日(木)

春だからって・・・何なんでしょう?ここ数日の汗ばむ陽気は?
ポカポカ陽気を通り越して、ムンムンしておりましたが?
何だか、体も火照っております・・・頭の中心が熱い。
・・・風邪らしいです・・・微熱ありますね・・・。
最近、生徒さん間で風邪が流行っていて、
ゴホゴホ、ゲホゲホの充満する空間に身を置いますね。
鬼の霍乱の如く、「風邪ひいてまんねん」ですわ。

今週は仕事以外は安静にして、ますますヒッキー日和です。
ドリンク剤と風邪薬に漬かって、ボーッとしながら好きなことして遊んでます。
で、先日借りてきた人狼を観ましたよ。
毎度、予備知識なしで借りてくる自分ですが、
今回はずっこけっぱなしでしたね・・・コケすぎてお笑いネタでした。
まず、押井守さんは監督ではなく脚本のみの参加でした。
まぁ、これは私的にはどうでもよい事なのですがね。

それ以上に大きく勘違いしていた箇所は、
主人公を本気で狼男だと思っていたわけですよ。
狼男・・・何てロマンチックな存在なのでしょう!
幼い頃夢中で観てました・・・手塚治虫さんのヴァンパイア。
水谷豊さんのデビュー作でしたかね?
他には、平井和正さんのウルフ・ガイ・シリーズとか、大好きでしたね。
特殊部隊に所属する主人公は実は狼男で、
人外なパワーで敵と戦うのだった。
その男を慕う女が現れ、二人はやがて愛し合うようになっていった。
これが、私が想像したシナリオでした。
だから、ちょっと高倉健さん似のマッチョな主人公を、
いつ変身するの?いつ?いつ?・・・と期待して追っていたわけです。

人狼とは人の皮を被った狼の事、
昭和30年代を舞台としたパラレルワールドで、
容赦ない武力行使でゲリラを鎮圧する特機隊の一員である彼は、
首都警公案部と警察庁の共謀で、
特機隊の存在を無きものにする計画のスケープゴートにされ、
女にダマされハメられてしまったのだった。
純情間抜けな主人公は四面楚歌、もはや彼に残された道は死のみなのか?
さぁ、そこで彼は狼男に変身して戦い、彼女と逃亡する・・・じゃなくて、
ハメられていたのは計画を練った敵側で、彼はオトリだった。
そう、彼こそ特機隊の秘密組織である人狼のメンバーであり、
その戦い方は、非情且つ冷酷なものであった・・・。
狼男ならぬ、毒ガスマスク怪人ケルベロスってとこでして、
恐ろしい程の重火装です・・・殺し方も半端じゃないですね(汗

12歳未満は保護者とご覧下さいとあったので、
これは愛し合っちゃうシーンがあるのかしら?うはぁ〜、
なんて思った私は大きな勘違い・・・お恥ずかしい。
たぶん殺戮シーンが過激だからでしょうね。
狼男じゃなく、ごく普通の男のある意味正義なバイオレンスなのですが、
アニメだとはわかっていながら、彼のムキムキ筋肉が素敵でした。
あっ・・・そこしか見てないわけじゃないのですが、
あの筋肉と額から流れ落ちる汗を見ていると、ますます熱が上がりそうで・・・
バカな事言ってないで、早く風邪を治さなくちゃね〜。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

車社会の落とし穴

2004年3月17日(水)

母が歯医者通いをすると言う。
入れ歯の調子が悪いので、少し通わなくちゃならないらしい。
「じゃあ、お願いね。」
お願いねって・・・私、当然の運転手ですか?
私の住む町は車が無いと不自由極まりない所です。
昔は繁華街だったJR駅周辺はすっかり寂れきって、
新たな集い場所は郊外に密集しているのです。
選ばなければ、徒歩で行ける歯医者さんはあるのですが、
こればっかりは相性があるので、
母は車で10分程の歯医者さんをご贔屓にしています。
優雅な年金生活を送っている元お嬢様の母ですから、
タクシー使って通えばいいんじゃ?と思うのですが、
「もったいないでしょ?」の一言で、長年私を諭し従順させております。
かと言って、ガソリン代やサービス料貰えるわけもなく、
文句言いながらも送迎をしている親孝行娘ですよ。

お買い物も、病院も、どこへ行くにも車の社会、
今はまだ普通に感じていますが、老後を考えると不安になります。
私の住む地域はそれでもマシな方で、
そこそこ物が揃う中堅スーパーは徒歩3分だし、
個人病院や歯医者さんもあるし、
老後も何とかこの地域で生活できるかな?なんて今から安堵しておりますが、
中には車がなければ陸の孤島のような住宅地もあります。

○○台、○○タウン、○○ヶ丘なんて、スマートな名前の住宅地ですが、
運転しなければどこへも行けないわけですよ。
環境がいいから、手ごろな値段だから、車社会だから当たり前だからって、
簡単に考えて購入される人も多いですが、
老後の事を考えると、どうなんでしょう?
バリバリ働いている時は、車は1家に2台、
1台は旦那様が会社通勤に使用、
もう1台は奥様がパート通勤や子供の塾の送迎、お買い物に使用、
お子さんが免許取って、1家に3台の時代がやってくる。
やがて、お子さんが新しい家庭を持って巣立ち、
旦那さんが退職、夫婦2人っきりの生活が始まる。
車を運転してお買い物に来ている老夫婦の姿はよくお見かけします。
運転できるうちはいいのですが、
いつまでもハンドル握れると思うなよ、我が体・・・
いつか必ず身動きできなくなる時が訪れるわけです。
ないと不自由だからって、
モミジマークでふらふら運転しているのもどうかな?と思います。
運転中ポックリ逝ってしまったなんて話も聞きますし、
ある程度の歳になったら、運転は止めた方がいいですよね。

その時、歩いて行ける範囲にスーパーがあればいいのですが・・・
歩いて病院へ通えればいいのですが・・・
車社会の不自由さを嫌でも実感する日々が来るのですよねぇ。
さて、○○タウンや○○台ののご夫婦はどうするのだろう?
私の母のように運転手を頼める子供が残っているとは限らないし。
やっぱり、住むところは先々の事も考えて決めるべきだよねぇ?

私の場合、まず困るのは本の購入ですね。
本屋さんは歩いて20分かかります。
いざとなったら、ネット注文って手もあるし、便利な世の中になったものです。
でも、本当は健康のためにも20分くらいは歩かなくちゃダメだよね。
ビデオ屋さんは徒歩25分、これも歩けない距離じゃない。
私の老後、何とかなりそうだね!
な〜んて、こんな事考えてしまう私も老いてきた証拠でしょうか?

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

まさかの落選?

2004年3月16日(火)

今夜はレバノン戦につき、終了後は魂ぬかれている可能性多いにありで、
試合前に更新させていただきます。

レンタルしてきたラーゼフォン映画版を観る。
TV版と比べてスッキリまとまって仕上がっているけど、
やっぱり・・・全体的にはわけわかりませんでした。
人物の関わり度も適当すぎ、つじつま合わせてるだけな感じも避けられず、
特に久遠は全然イメージが違うんじゃ?
樹に「さようなら、私の愛した人」と言うあたりは、
TVの前で、違うだろ〜?と思わず独り言(苦笑。
総集編を越えた新しい物語って?趣旨がはっきりしてないんだよね。
結果的に言えることは、ただ一つ・・・
私にとって、複雑な物語は理解不能に近いので後味が極めて悪くなる
映画版を観ればTV版の理解不能部分が解消されるんじゃ?と思ったけど、
あの手のストーリーは、どういじってもシンプルにはならないんだなぁ。

昨日の午後からは、
女子マラソン代表決定を巡って、マスコミも踊ってましたね。
一昨日の日記で、納得の行く選考を願うと書いた私ですが、
昨日の日記では敢えてこの結果については書きませんでした。
その理由は、極めて納得の行く選考だったからです。
私だって高橋尚子さんは好きだし、
マスコミに晒されている彼女の姿を観るのは辛いです。
だけど、何故まさかの落選だと騒ぐのでしょう?
このまさかと言う表現は、裏を返せば、
選ばれた二人の選手側から見れば、非常に不愉快な言葉なのでは?
坂本さんも土佐さんも好タイムで優勝しているにもかかわらず、
「あの2人が選ばれるなんて、まさか!」みたいに聞こえるのですが?
自分自身と戦いながら日々努力している選手は高橋さんだけじゃないのだと、
本当のマラソン観戦好きの皆さんならよく理解していると思うのですよ。

昨日の選考で、高橋さんが選ばれる事の方が、「まさか!」なのです。
それでは、選考会の意味がないじゃないですか?
選考レースで私を感動させてくれた土佐さん、坂本さんのがんばりも、
意味がなくなってしまいませんか?
過去の実績も考えて、
シドニーの金やベルリンの日本最高記録を考慮するとしても、
過去は過去です・・・あの頃が高橋さんのピークだった可能性もあるわけで、
仮に選ばれて、アテネで結果が出なかったら、
「やっぱり彼女のピークは過ぎていた。」と思われるわけです。
小出監督は「自分の判断ミス」だとおっしゃってましたね。
実績も考慮されると聞いていたし、専門家ならわかってくれると思っていたと。
でも、敢えて伏せていた事実が一つ残っています。
名古屋は記録の出ないレースだから、
まず有力候補は現れないだろうと踏んでいた事実です。
その名古屋で土佐さんがタイム的にも申し分ない優勝を果たしました。
これが小出監督の大きな誤算だったのでしょうね?
高橋さんがシドニー行きをギリギリで決めたレースが同じ名古屋、
自分が4年前にオリンピックの切符を掴んだレースと、
土佐さんのレースにどんな違いがあると言うのでしょう?

高橋さんが名古屋を走らず天命を待つと聞いた時、
正直言って「走るべきなんじゃ?」と感じました。
東京の失敗を取り返すなら名古屋しかないわけで・・・
コンディションが整わず名古屋に焦点を合わせられないのなら、
あきらめの心境で、天命を待つしかないわけです。
「選んでもらえるだろう」とか「名古屋で好記録は期待できない」と、
楽観的予測で天命を待っていられるような状態じゃなかったと思うのですよ。
日々進化し続ける女子マラソン界にその身を置いている人なら、
自分を越していく選手がいつ現れても不思議じゃないと感じているのじゃ?
今回の選考は実はある程度本人も危惧していた結果じゃないのでしょうか?

Qちゃん、オリンピックだけがゴールじゃありません。
海外の大きなレースに出場して、自分自身と再び戦って欲しいです。
ラドクリフのタイムを塗り替えられなくてもいい。
本当に走る事が好きなら、まだ走る気力があるのなら、
気持ちをリセットして可能な限りチャレンジして欲しいです。
そして、できる事なら、これからはもっと楽しみながら走って欲しい。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

ブームに乗れない女

2004年3月15日(月)

昨日、彼が突然聞いてきたのです。
「ほら、背中蹴られたいだっけ?あれどうなの?」
「な、何よ?それ?」
「あれやん、あの芥川賞取ったやつやん。」
「・・・それって、蹴りたい背中じゃないの?」
焦りましたよ・・・蹴られたいって?SMの世界かなと・・・。
私もいい加減だから人の事言えないけど、
彼もブーム本のタイトルくらいちゃんと覚えていて欲しいものです。
こんなんで営業ちゃんとやれてるのかしら?と心配になりますよ。
だって、お客さん相手にネタ話するわけじゃないですか?
「背中蹴られたい」なんて言ってたら、知性疑われるよ・・・ホント。
「で、どうよ?」
「どうって?読んでないからねぇ。まぁ、好み別れる作品じゃないの?」
なんて、知ってもいないのに適当に答えときましたが。
「どうして急にそんな事聞くわけ?」
「いや〜、ブームだからさ、気になって。」
気になるのなら、読めばいいだけの話ですよ。
私は全然気にもならないので、読む気ないだけの話ですがね。

「蹴りたい背中」が、マイ・ブームじゃないだけで、
私なりに気になってる事、チェックしたい事はあるのですよ。
でも、同じ事が気になってる人多いみたいで、昨日は空振りに終わりました。
残念です・・・ずっと手に入ってません・・・映画・砂の器のビデオ。
昨日もツタ○へ行ったのですが、また貸し出し中。
1ヶ月以上ず〜っと借りれない状態が続いてますよ。
TVドラマ化の影響で、こちらもブームなのですね。

仕方ないので、アニメを物色しました。
まず、3巻で中断してた攻殻機動隊のビデオをチェック。
STAND ALONE COMPLEXですが・・・見事に貸し出し中ですよ・・・。
7巻のみ残ってたけど、続けて観なくちゃ意味ないですよね。
仕方なく、GHOST IN THE SHELLを借りようと思ったけど、
こちらも貸し出し中じゃないですか!
お正月頃には楽勝で借りられる状態だったのに・・・
イノセンスの影響で押井守監督ブームなのだと思います。
私と同じ方向へアンテナ伸ばしてる人が多い証拠ですね・・・。

何も借りずに帰るのは、悲しすぎます。
だって、今日まで1本100円で借りられるのです。
借りなければお金使わないから損しないのに、
100円の時に借りなくちゃ損した気分になってお金を使ってしまう。
こんな私って、全く、単純で乗せられやすい人間だと思いますよ・・・。
で、何か借りなくちゃ!と義務感に駆られて必死に探すわけですよ。
1本じゃなくて2本は借りなくちゃ損した気分になってくるし・・・。
結局、ラーゼフォンの映画版と押井監督の人狼を借りました。

レジでお金を払うと、カードのポイントが貯まってたらしくて、
500円の金券をもらっちゃいましたよ!
ニンマリと得した気分になっちゃう私って、やっぱり単純だ。
その金券は書籍以外には使えないけど、
これで中古CD購入の足しにしようかなとか、すぐ考えちゃうのです。
だけど珍しく、昨日は理性をしっかり持って、
これ以上の出費は抑えて帰ってきました。
来週この金券でビデオ2本借りた方がいいのかな?
この金券ケチな事に、お釣がでないのですよ。
ビデオ2本(400円)だと、100円損しちゃうな?
じゃあ3本借りればいいやん!
・・・ちょっと待って!私って乗せられてるかも?

本日の更新
ギャラリーを更新・・・濠士郎様から10000HIT記念絵を頂きました!
更新日記をちょちょいと更新

アテネへの道

2004年3月14日(日)

春らしい一日でしたね。
暖かいを通り越して、日中は汗ばむような気候。
体も軽く感じて、どこかへ出かけたくなる気分した。
そして私は・・・終日at homeでございました。
だって今日は名古屋国際女子マラソンじゃないですか!

大阪国際は、豚の角煮を作りながらの観戦。
今日はそれ以上の効率よい料理スタイルでした。
豚の角煮再び、そして、春らしくわけぎとタコのぬた、
さらに、大根ときゅうりの浅漬け。
今夜のメニュー以上3品全て完了でございます。

今日の大会は選考会で一番キツかったと思います。
気候、風向き、コースの問題じゃなく、
勝って、尚且つ、タイムも要求される戦い。
25分台以下では、アテネへは行けないでしょうね。
勝負に負けず、高速スタイルが要求されるレースは、
見てる方もハラハラしてました。

まず、2番手に気になっていた大南さんが脱落。
不器用そうだけどひたむきな走り方に、いつもシンパシーを感じてました。
昨年の世界陸上ではいい所で転倒・・・あれはとても可愛そうだった。
どっちかと言うと運がよくない人のイメージがあるので、
この大会では彼女の笑顔が見たいなぁと思ってたのですがね。

1番に気になっていた土佐さんですが、
復活の土佐礼子!帰ってきてくれてありがとう!て感じでしたよ。
エドモント世界陸上では、後輩の渋井陽子さんの影に隠れて、
いつも控えめな優しいお姉さん的存在だったけど、
ふたを開ければ、土佐さんの強さが光った大会でした。
あれから、全然レースに出ないなぁと残念に思っていたのですが、
故障から2年振りの復活でしたね。
がんばって欲しい・・・静かに燃えてる土佐さんが好きです。

でも女神は土佐さんには微笑んでくれないのでしょうか?
田中めぐみさんは全然チェックしていなかった選手なのですが、
今回仕上がりがとてもよかったらしいです。
こうなったら、堂々とタイムで勝負して欲しいと思いましたね。
後の選考でゴタゴタ揉めないためにも、タイムは欲しいところです。
過去に「私を選んでください」と直訴した人もいましたね。
あれがキッカケで彼女は有名人になったわけですが・・・。

一度は抜かされた土佐さんが再び抜き返した時は、
がんばれ〜!と声を出して応援してました。
差は7秒、あと4キロ・・・。
どちらが勝ってもいいから、タイムだけは出して欲しい!
ただそれだけの思いで応援してました。
だって2人ともこれだけがんばっているのに、
タイムが出なくて、選ばれない結果に終わったら可愛そうじゃないですか?
とにかく、24分切って!

祈りました・・・24分を切ってフィニッシュできますように・・・
私の目頭からホロッと涙が流れました。
土佐さんの悲壮な表情から、アテネへの想いが伝わります。
今、テープを切りました。
2時間23分57秒。
勝利の女神が土佐さんの復活を祝福してくれましたね。
久しぶりに感動したレースでした。

明日の選考は、誰もが納得するものになりますように・・・


本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

サイト・リニューアル模索記(後半)

2004年3月13日(土)

無謀にもサイト・リニューアル作業を開始した無知女
先が見えません・・・一人ぼっちでがんばるって辛いのね。
こんな時、webデザインの達人とか、スタイルシートの帝王とか、
JavaScriptマスターとか、手が届く範囲にいて欲しい・・・
周りには教えてくれる人も聞ける人もいなくて、
日夜孤独にPCの前でため息をつく女が一人・・・思わず涙がポロリ・・・

嘆いていても、何も変わりません。
こうなったら、萎縮しつつある脳にがんばってもらうしかないわけで、
3冊の参考書だけを頼りに、アチコチ読んではソースをいじるを繰り返す。
そしてやっとわかったのです・・・
スタイルシートって、定義する事なのね!
これだけの事を知るために、どれだけ時間を使った事か・・・。
まぁ、後は適当にやってみようと気楽な気持ちになり始めたわけです。

それから、ビルダーに入ってるウェブアートデザイナーを使って、
ロゴやボタン作成にハマりました。
リニューアルなんて言いながら、
ロゴやボタン作成作業ばかりしてた感じです(汗
でも、アレ面白いですね!
例えば、

みたいに、いっぱい作っちゃいました。
今回は簡単なものしか作れなかったけど、楽しかったなぁ。

さて、多少なりともリニューアルっぽく感じていただけると嬉しいのですが、
改めて、10,000HITありがとうございます。
そして、これからも仲良くしてやって下さいませ。

最後にリニューアルとは全然関係ない話なのですが、
明日は終日TVから目が離せません。
名古屋国際女子マラソンに始まり、
U23(日本ラウンド)VSバーレーンで盛り上がる予定。
明日、お仕事なくて本当によかった〜!
女子マラソンの代表決定の特別報道も目白押しとか?
高橋尚子選手がシドニー代表を決めた、
名古屋国際の記録に並ぶ記録を出さない限り、
明日走る選手が代表に選ばれる望みは薄いと聞きました。
ハードル高すぎませんかね?
実績を重んじるか、レース結果を重んじるか、
代表選考も難しいところです。
個人的には、土佐さんも大南・妹さんにもがんばって欲しいのですが、
2時間22〜23分台で走るのは容易ではないですよ。
もし仮に、日本人選手が優勝、もしくは2位で、
2時間24分台でフィニッシュした場合、どうなるのかなぁ?
大阪で走った坂本さんが落ちる場合もあるのかなぁ?
納得の行く、円満な選考を願っています。

本日の更新
10,000HIT感謝サイト・リニューアル。
日記書きさんへ100質問をプロフィールに加えました。
暗中模索日記過去大全に2月の日記を移行。
更新日記をちょちょいと更新

サイト・リニューアル模索記(前半)

2004年3月12日(金)

10,000HITを感謝して何か企画したいと思いながら、
心今ひとつ決まらずの状態が続いてました。
アンケートで「10,000HIT記念企画」を募集しようかな?とも思ったのですが、
正直さんみたいに素顔公開になってしまったら・・・困る。
アレは私もポチポチッと押しておりました・・・正直さん、ごめ〜ん!
輝雅さんが以前のサイトでやっていた、
管理人に対する質問をアンケートで募るという企画も、
答えられないような難問、珍問ばかり来そうで恐いし・・・。
10,000踏んだ方に私の秘蔵品でもプレゼントしようかとも思いましたが、
自分にとっては価値あるものでも、相手によっては無価値の場合もある。

ない頭を悩ませていたところへ、巡回してるサイトがチラホラとリニューアル。
ほほぉ、リニューアルするとイメージ変わるよね。
行き当たりばったりで作ったサイトなので、
納得いってない箇所ばかりだし、
これしかないな!ここは一念発起してがんばってみるか!
やっと方針が決まり、後は実行に移すのみとなりました。

思い返せば、HP作れるようなノウハウ全然持ち合わせてなくて、
文字通り暗中模索して作ったサイトなのです。
まず、HTMLって何?HoTMaiLの略なの?(笑ってください・・・)
タグって何?タブとは違うの?(さらに笑って下さい・・・)
マンガばかり読んでないでちょっと勉強してみるか?なんて軽いノリで、
「無料で作るホームページ入門」と「HTMLポケットリファレンス」の2冊を購入。
書いてある通りに打ち込んでみる・・・うわぁ、ちゃんと出来てるよ、感動!
それからはダラダラとタグ打ち練習して、
気がついたらHPっぽいものが完成してました。
製作時間1週間足らずだった記憶が。

適当に作ったのでデザインも何もあってないようなものです。
今回のリニューアルは更なるステップアップを目指して、
まずは多少なりともデザインっぽいものを導入しよう、
サイト全体にもう少し統一感を出そう、
この2つが今回の目標。

いざ手をつけようとしても、どこから手をつけていいのか?お手上げ状態。
私、管理人やり始めてから初めて知ったのですが、
ビルダー使って作ってる方が多いのはもちろんですが、
無料作成ソフトなんて便利なものを利用されてる方も多いのですね!
やっぱりHP作成ソフトを使った方がキレイに仕上がるんだろうなぁ・・・。
最初っからビルダーに挑戦するべきだったなぁ・・・。
それと、これはウラワザだと思うのですが、
気に入ったサイトのソースを参考にするって手もあるらしい。
参考と聞くと体裁いいのだけど、コピペして使ってる場合もあるみたいで、
その事実を知った時はちょっとショックだったな。
自分の作ってるページのソースはもちろん開くけど、
他所様のサイトのソースを開くなんて1度もした事なかったのです。
で、暴露しますと、某サイトのソースをドキドキして覗いてみました。
・・・・・わけわかりませ〜ん!
延々と続くタグの羅列、スタイルシート、JavaScript、
あれを理解して参考にする知識がまずありませ〜ん!
丸ごとコピペするなら簡単なのですが、それじゃイリーガルでしょ?
そもそも人道的に踏み入りたくない範疇です。
というわけで、結論的には地道に勉強するしかないわな・・・。

以前、某管理人様とのメッセで、テーブルはデザインに便利だと聞きました。
ここは一つ、テーブルをもう少し勉強してデザインに使ってみよう。
テーブルは知ってる人が多いと思うのですが、
知らない方のために少し説明をしますと、表組を作成する基本ですね。
テーブルを勉強し始めて、次にぶつかった問題は、
同じタグを繰り返し打つ事が多すぎるんじゃないか?
これは打つ方も疲れるし、何とかスッキリできないものだろうか?
こんな場合、スタイルシートの登場になるんじゃないのかな?
それ専門の本を買って勉強する必要があるかも?

このような経緯を経て、先週末には、
CSSスタイルシートサンプル集なる本を購入。
付録のサンプルCDは別に必要ないけど、
使いたいスタイルシートをここからパクれば楽だと思ったわけです。
でも世の中そんなに甘いもんじゃないですね。
パクるにしても理解してなくちゃ、パクりようないじゃないですか?
先ほど挙げた、ソースをパクると同様に、
自分の知識が必要なのは当たり前ですよね。
あぁ、1,800円も出して買った本なのに、使えね〜!

突然プツンと明日へ続きます。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

誕生日の憂鬱

2004年3月11日(木)

3月13日は彼の誕生日
付き合い始めたとき、3月13日は「オカマの日」だとよく聞かされてたなぁ。
そう言えばウケると思ってたんだろうね?
冷静に考えれば、その根拠は何?と突っ込むところだけど、
当時心優しかった私は、「いや〜ん、ふふっ。」とウケてあげてたのでした。
今ならグサッグサッと厭味なナイフ口調で突っ込みそう。
「オカマなら4月4日やん?」

今日はオカマの話がしたいんじゃなくて、真剣に困ってます。
彼の誕生日プレゼント、全然決まりません。
毎年、毎年、買う方の身にもなって欲しいってくらいに悩みます。

無難なところで、ネクタイでしょうかね?
でも、私の住んでる町は田舎なので、
お洒落なプランド・ネクタイが売ってないのです。
一番いい方法は、彼が仕事中に名古屋で気に入ったネクタイを購入、
後で私が金額を払えば、合理的じゃないですか?

この案を彼に話したら、
「それじゃ、プレゼントの意味がないやん。」だって。
どうして?こんな田舎町でパッとしない品物用意するより、
彼が気に入って買ってきた物の方がいいじゃないですかね?
私って、愛情不足なのかしら?
いっその事、とち袋に「お誕生日おめでとう」と書いて、
お祝い金をプレゼントしようかしら?・・・1000円じゃだめ?(汗
彼、サプリメントに凝ってて毎朝最低3種類は飲んでる。
そこで次に提案してみたのは、サプリメント詰め合わせ
「プレゼントっぽくないやん。」と来た。
じゃあ、いったいどんなのがプレゼントっぽいの?
この場で説明してもらおうじゃないの! さぁ、さぁ、さぁ!

「やっぱりネクタイでいいわ。」
「だから〜、ネクタイいいのが売ってないってば!」
「・・・・・・じゃあ、気持ちだけでいいわ。」
「そんなわけにはいかんやん!」
気持ちだけでいいという言葉を鵜呑みにして、
あっ、そう、今年からプレゼントなしね!なんてこちらも決めさせてもらうと、
絶対心の中で「もう俺には愛情の欠片もない」とスネちゃう事間違いなし!
長い付き合いだから、そのあたりの微妙な感情もよくわかってるのです。
「ゴルフクラブも買ったしさ。」
あぁ、あのゴルフクラブね・・・
あれを誕生日プレゼントに変えられるとこちらが困るんだよね。
あれはあれで、別枠の買い物にしておいて優位な立場にいたい私・・・。
性格、悪いです・・・愛情より損得勘定で生きてる女なの??と自問自答。

「じゃあさ、カッターと靴下でいいわ。」
そ、それってプレゼントぽいですか?ロマンありますか?
まぁ、いいいですよ・・・あなたがそれでいいと言うのなら。
そして私は今日出かけました・・・本屋さんへ。
ジョジョの奇妙な冒険、
古本で入手不可と判断した箇所を新刊で補充するために。
行き先違いますか? プレゼントはどうした!ですか?
大丈夫、ギリギリ明日買いに行きます。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

Dont't let me down!

2004年3月10日(水)

今日はオフなので、終日時間を好きに使えて嬉しい。
朝から真面目にトールペイント教室へ出かける。
先月から描いてた作品がやっと完成する。
ヤレヤレ、最近ペース遅いなぁ・・・。
夢中になってた時期には、毎日何かにとり憑かれたように描いてたのにね。
熱しやすく冷めやすい性格を改善したくて続けてるつもりだけど、
いつも同じテンションで行くって難しいよね。
私の悪いところは、冷めるスピードと比べて、
熱くなるスピードが異常に速く、深く潜って行っちゃうところなんだと思う。

男性とお付き合いする場合もこの性格が災いしてしまうのだけど、
深く潜りすぎても破滅せずに済んできたのはラッキー以外の何物でもない。
破滅なんて言うとラインギリギリの女みたいだけど、
突発性発熱の後は、淡白な生活で停滞しているだけなのです。
いや、本当に淡白だから・・・別に変な意味じゃないのですが、
妄想は好きだけど、実態ある物に対しては興味薄いみたいな〜。

今朝、そんな変態チックな私の心を激しく揺さぶる事件がありました。
私、朝は6時に起きて行動するのですが、
目覚ましTVを基本的にはBGMにしているのです。
報道関係TVのお気に入りはNHK、次に来るのがフジです。
朝は目覚ましの大塚さん、その流れで小倉さんを拝み、
夕方は安藤優子さんに会わないと何か忘れてる気分です。
新聞は朝日新聞だけど、ニュースステーションは好きじゃない。
昔はアレが新鮮だったのだけど、長い年月観てるうちに、
やっぱNHKのニュースに勝るものはなし!との結論に達しました。

さて、今朝、軽部さんが軽く目覚ましで紹介してたのは、
新造人間キャシャーン実写版の予告ムービー。
そうです、ヒッキーの旦那さんが製作するから話題になってたヤツですよ。
それ聞いたとき、全然興味なくて、変な事考えるんだな〜なんて思ったくらいで。
でも今朝の予告ムービー観て、ぶっ飛びました!
これはもしかしたら凄いんじゃないかなと。

フルCGに近い映像は、私が求めてたヤツっぽいです。
以前スクエァが製作したものの、誤算の?赤字になってしまったFF映画も、
こ、これは!と思って観たのですが、正直言ってがっかりでした。
確かにCGはゲーム・ムービー以上に緻密だったけど、メインの人間が・・・
やっぱりCGの人間には違和感を覚えました。
ゲームの映像で観る限りは、全然感じない違和感を映画では感じたのです。
その理由を自分なりに考えてみたのですが、
スポット的なCG人間は受け入れられても、
映画でCG人間をメインで長時間見せられるとしっくり来ない。
これが人間じゃなくて人形的な物なら違和感はないんじゃ?
例えば、ビーストウォーズのCG版みたいな感じです。
FF映画も、CGに拘らずに生身の人間使えばよかったんじゃないかなと、
残念に感じたのでした。

映像的にはCG、メインは生身の人間を使う、
これで行けばかっこいいんじゃないかな?と思うのです。
キャシャーン、要チェックです!
宇多田ヒッキーじゃなくて、別の意味でヒッキーな私ですが、
映画館行きたい気持ちでいっぱいでございますよ。
これだけ豪華なキャストを揃えてくるとは・・・お金かけてますね。
お願いだから、赤影(レッドシャドウ)みたいにがっかりさせないでね。
映画公開まで、ずっと心の中で祈ってます。
Don't let me down...



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

その後のミライちゃん

2004年3月9日(火)

ドモン君からミライちゃんの近況を知る。
彼はミライちゃんの実兄で、つまり兄弟そろって私の生徒。
ドモン君、中2、
ルックス極めて良し、あの歳で身長は170を楽に越してるし、
スポーツ万能、成績優秀、当然彼女持ち。
何より、ガンダマーであり、ゲーマーでもある。
モロに、私好みの男の子なのです。
オタッキーなミライちゃんとナイスガイなドモン君、
自分の子供にしちゃいたいくらい可愛いですよ!
さてさて、
先日の日記でも心配しておりましたミライちゃんのネットライフですが、
終にチャット禁止令が出たらしいです。
でも彼女はそんな事気にもせず、今はお絵描き掲示板に夢中だとかで・・・。
先週、誕生日にペンタブを買ってもらうと言っていたので、
私、何気なくお絵描き掲示板でがんばって練習してみたら?なんて、
お母様からすれば「いらぬ事」を吹き込んじゃったのですよ。
「お絵描き掲示板、わけわからんもん・・・。」と彼女が言うので、
私ったら、さらに「いらぬ事」をしてしまったのです。

私が絵を描き始めたのは、昨年の2月頃からなのですが、
最初は彼女と同じく、「わけわからん」状態でした。
絵描くどころか、線の1本も引けない状態でして、
これじゃどうしようもないわな・・・何とかならんもんかな?と思い、
オエビ機能を解説してるページを適当にプリントアウトして、
それを読んでは描き、読んでは描きの繰り返しを続け、
何とか最低限の機能を理解していったのです。
今でも最低限以上の機能がわかってないところが問題なのですが・・・。
先週、ミライちゃんが使い方がわからず困っていたので、
そのプリントアウトした物をミライちゃんに譲ってあげたのです。
ミライちゃんのお母様、「いらぬ事」ばかりしている私を許して下さい(汗

ミライちゃん、案の定、
それ以降は持ち前の根気のよさでお絵描きに挑んでいるようです。
「俺がメールしよっかなと思って行くとさ、ミライがデ〜ンと座ってるわけよ。」
自然と光景が目に浮かんできます。
PCの前にミライちゃんのでっかい背中が・・・。
でっかい下半身が・・・デ〜ンと。
彼女、実年齢以上に体は成人女性なので、デ〜ンという表現はピッタリ。
「絵描き出すとなかなか止めてくれないから困るんだよな。」
「いいじゃないの?いい趣味だと思うよ!」
「俺が言いたいのは、描くなら紙にラクガキ程度にしとけって事。」
「何言ってるの。これからはCGよ、CG!そんな考えしてちゃ乗り遅れるよ。」
「あいつまだ小学生じゃん。早すぎるって。」
ううん、ドモン君は彼女に熱いメールを送りたいのに、
PC使えなくてイライラしちゃってるだけなのです。
イマドキの子供にしては珍しく、彼は携帯を持たない派なのですよ。
その代わりにPCメールで充実したコミュニケーションを図っているのですが。
Outlookロックして、受信メール隠してるってお母さんが怒ってたもんね・・・。
「まぁまぁ、温かい目で見てやってよ。将来プラスになるかも!だしね。」
「んな事、ない、ない!」

1台のPCを巡って、兄と妹の壮絶なバトルが起きるのか?
この先、見ものです。(て、楽しみにしててごめ〜ん!)

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

私のモーニング事情

2004年3月8日(月)

今朝、用事でご近所の友達がやって来ました。
「元気してた〜?、久しぶりに行こっか?」
突然予定決めるのが得意な二人なので、意気投合して出かけました。
「朝ごはん食べた?」
「食べたけど、大丈夫。まだ食べられるし〜。」
目指すは、喫茶店のモーニングです。
私の住む地方の喫茶店は、朝は普通に朝食摂りに来る人ばかりです。
普通はドリンク代金だけで、
よほど大食いじゃない限り満足できる内容の朝食が提供されてます。

今朝行った店は、こじんまりしてて20年以上続いてる店なのですが、
コーヒー350円で、
トースト半分、スパゲッティサラダの小鉢、ゆで卵付きですよ。
この店の良心的な所は、コーヒーに限っては「おかわり」ができるのです。
頃合を見計らって店の人が、「おかわりいかがですか?」と回ってきます。
これは嬉しいサービスですよね。
私みたいにコーヒー好きで、やたら喉が渇く人間には居心地のよい店です。

小さな町のわりに喫茶店の数は多いです。
モーニングを売りにしてる店も多くて、
朝からスパゲッティがついてたり、焼きたてパン食べ放題とか、
ヨーグルトのデザート付きとか・・・ 喫茶店経営も大変だなぁと思いますよ。
最低限のモーニングは、トースト半分とゆで卵ですかね?
これは昔からの定番なのですが、
イマドキのお客さんはこれだけじゃ満足しない流れになってます。
私はどちらかと言うと質より量の客なので、
サービスのいいモーニングは嬉しいですね。
さすがに、コーヒーの味が激マズすぎだと2度と行きませんが・・・。

こちらではごく普通の喫茶店のモーニングなのですが、
全国的には、普通じゃないようですね?
彼の話だと、都心の喫茶店ではまずモーニング見たことがないそうです。
名古屋では暇さえあればお茶する風潮だけど、あちらはそうじゃないとかで?
名古屋周辺の喫茶店の場合、
モーニングもエスカレートすると、おにぎり付きやうどん付きまであるそうな!
コーヒーにうどんが付いてくる?
コーヒー飲みながら、うどんをツルッですかね?
一度その店へ行ってみたいと思うのですが、
朝っぱらから車で40分の店へ行く?・・・いくら私が暇だと言ってもねぇ。

皆様の地域の喫茶店事情はどうなのでしょうか?
コーヒーに朝定食付いてるお店、知ってる方もいたりして?
その場合、コーヒーの横に納豆やお漬物が並んでるのかしら?

今朝行ったお店ですが、
長居してると、終いに昆布茶が出てきます。
昆布茶が出る=最後のサービス=そろそろ帰って下さい、が暗黙のルール。
最後の昆布茶が格別美味しいのですよ。
あぁ、そろそろ帰らないとヤバいなぁと思いながら、味わって飲んでます。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

スープカレーに恋する女

2004年3月7日(日)

あこがれのスープカレー様、
あなたってどんな味?
北海道限定なの?北海道行かなきゃ会えないの?
本州には来ないの?もしかしたら名古屋周辺に来てない?
あなたに会うためなら私どんな事でもします。

まだ見ぬ恋人の手がかりを探す如く、
時間さえあればスープカレーの情報を集めてました。
風の噂で、名古屋駅の地下街にそれっぽい店があるとか、
西区に似たような店があるとか、手がかりはあったのですが見つけられず、
これは北海道へ飛ぶしかないのかなぁ・・・と思ってたところに、
あむろさんのお宅の掲示板で、 やっと掴んだ手がかり!
名古屋三越にスープカレーがやってくる!
その名も北海道大物産展ですよ。
美味しいものもいっぱい買えそうでもあります。
これは行くっきゃない!と固く自分に誓ったのでありました。

さて、土曜の午後から出撃しました。
三越へ行く前に、LOFTでちょっとお買い物。
その間、彼は松坂屋に用事があったのでひとまず別行動。
しばらくして戻ってきた彼、何だか興奮してチラシを手にしてますよ。
「松坂屋でもやってるやん!北海道大物産展!」
「うそ〜?三越だってば。」不信に思いながらチラシを見てみました。
本当です。あちらもこちらも北海道物産展、こちらにもスープカレー来てます。
そこで急きょ行き先を松坂屋に変更(LOFTから近いってだけの理由で)、
目指すは7階の特設会場です。

すごい人の山です・・・
デパ地下のムンムンした空気がそっくりこちらへ来た感じ。
まずロイズの生チョコを買って、それから目に入ったのはカレーパン。
TVチャンピオンに出たお店だとかで、長蛇の列ができてます。
ソフトクリームも食べたいけど、これまた並ぶの疲れそう・・・。
スープカレーもすごい人気だと思う・・・並ぶの嫌だな。
目標はK1ブロックです。案内図を片手にひたすら急ぐ女が一人。
K1プロックは会場の隅っこに控えめに陣とってました。
左側にはこれまた長蛇の列・・・終わりそうにないほどに並んでます。
うはぁ〜!これはすごい。スープカレーに恋してる人ばかりなのね?
私は自分が大いなる勘違いをしてる事にすぐ気づきました。
その列は、有名なすみれのラーメン目当ての人たちだったのです。
隣接するスープカレーのお店は予想外に並ぶこともなく座れました。

出展していたお店はらっきょブラザーズ
よくネット上でも目にしていた名前の店です。
スープカレーはライス付きで、950円。
結構待たされました。
待ってる間、疑問に思っていた事を解決しようと、他のお客さんを観察。
私の隣のお兄さんはスプーンでご飯をすくって、スープにチョイと浸してます。
そのまた横のお姉さん2人組みは、ご飯をパクッ、スープをズルッ。
そのまたさらに奥の男性は、スープをスプーンですくってご飯にかけてます。
う〜ん、どれが本当の食べ方なの?

やっと会えたスープカレー、美味しかったです。
スパイシーだけど全然辛くないし、体がホクホク温まります。
スープの中には、
煮込んだチキンレッグが1本、揚げじゃが、ニンジン、ピーマン、ゆで卵。
ライスには何故か焼き海苔が2枚トッピングされてます。
想像以上の美味しさに、大満足して食べていると、
突然一人のおばさんが話しかけてきました。
「どう?美味しい?」
お口の中がモグモグだったので、(うん、うん)と目で返事をしました。
「TVで宣伝してかた食べに来たんだけど、美味しいかしら?」
「美味しいですよ!」と、私は太鼓判を押してあげました。
すると、隣のお兄ちゃんは、 「美味しいけど、ちょっと量が多いかも?」ですと。
多いですか?私には少ないと思うほどなのですが??
おかわりOKなら喜んでおかわりしたい気持ちで一杯ですよ。
このお兄さん小食なのね(汗

今度は絶対現地で食べてみたい・・・北海道が私を呼んでます!
らっきょ&らっきょブラザーズはレトルトのスープカレーも販売してます。
昨日それも買おうかな?と思ったけど、700円近かったので止めました。
代わりと言っちゃ何ですが、
北海道限定キャラメルとか、六花亭のチョコとバターサンドを買いました。
見事にお菓子ばかりです。
帰宅してから、やっぱり買うべきだったかな?と少し後悔。
調べたところによると、全国のジャスコで販売してるとか?
今度はジャスコを彷徨いますか!



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

熱き南部魂

2004年3月6日(土)

今夜も自己満足日記でいかせていただきます。
本当はちょっとしたスープカレー・リポートがあるのですが、
ただ今リニュ中で頭の中グチャグチャなので、
気持ちを整理して明日書きたいと思っております。

U23、UAEラウンド首位おめでとう!
バーレーン戦が予想外のドローだったし、
ホームで通常の5倍のエネルギー貰ってるUAEが相手となると、
危ない・・・五輪の希望も今夜でフェイドアウトかぁ?
前半はじっくり観戦する落ち着きがなくて、集中できず。
後半、押し込まれる状況が続く中、やっぱりあかんのか?と不安増大。
すると・・・突然彼からメールですよ・・・はぁ、こん時に。
「名古屋○○分のJRに乗るから迎えに来れる?」
「まだ試合終わってないよ。○○分過ぎに駅でいいの?」
こちらのメールに返事なし・・・しゃあないなぁ。
タクシーで帰って来いと言えば、しっかりタクシー代請求されるし、
ここは嫌でも迎えに行かねばあかんのです。
UAE戦に後ろ髪を引かれながら、家を出ました・・・冷え込み激しい夜。

駅に着いてしばらく待っていたのですが、彼の姿がどこにもない?
おかしいな・・・まだ電車の中なのかな?
仕方なく電話を入れてみる。2回も入れたのに留守電サービスだし。
いくらなんでも遅すぎる!と思って入れた3回目の電話でやっと反応あり。
「寝てた・・・今、○○駅・・・。」
○○駅ってのは、最寄り駅から更に2つ先の駅なのですよ。
つまり、乗り過ごしたと言う事で、戻ってくる電車もないと言う事で、
彼はタクシーで帰る事を選択。
私がその駅までピックアップへ行くより、
その場でタクシーに乗った方が帰宅早いですからね。
痛いのは彼の財布だけって事でして(この場合非は彼にあるので)、
私はお役ゴメンになって開放されたのでした。

そこから車を飛ばした、飛ばした。
UAE戦決着に間に合うか!想いはただそれだけです。
無意識にバイパスを100Kで走ってました。
普段安全運転の私には珍しいスピードですよ。
家に着いてTVをオン、まだ0-0でした。
間に合ってよかったけど、このままドローで終わりそうだ。
その時、田中達也の放ったシュートをキーパーが弾き、
こぼれた所を、高松が押し込んでゴ〜〜ル!
この一瞬を観られてよかったよ・・・飛ばして帰ってきた甲斐があった。

インタビュー中、感極まり男泣きした山本監督、 観ててジーンときました。

オマケにちょっと音楽の話でも。
水曜日、仕事がオフだったので近場をウロつき、
ジョジョを20巻まで揃え、ついでに懐かしいCDを捕獲!
レーナード・スキナード、悲劇のバンドでございます。
何が悲劇かと言うと、メンバー7人の内4人が不慮の飛行機事故で他界。
当時ノリにノッテたバンを襲った突然の悲劇は、
私の記憶に長く留まっていたのです。

もう1度、Free Birdが聞きたい・・・
そんな思いでこの2週間中古CDを探し求めていたのですが、
やっとFirstを1枚見つける事ができました。
Free Birdはライブで最高の盛り上がりを演出する曲でして、
当時ミュージッククリップでライブ版Free Birdを観て震撼しました。
目玉は何と言ってもトリプル・ギターでございます。
ツイン・リードは珍しくないのですが、
3本のギターの壮絶なかけ合いは、聞いてる方がトリップしそうなほどで。
メロディアスなフレーズも、事故思い出されて泣けてきます。
Free Birdになって天国へ行ってしまったのね。
One More From The Roadにライブ版Free Birdが入っていますが、
残念ながらこちらの中古はまだ見つかっておりません。
Sweet Home Alabamaも入ってた記憶があるので、
これももう1度聞いてみたい曲の一つです。
南部魂ここにあり!

南部と聞き、南部せんべい 思い出す(食べ物好き)

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

バブちゃん、再び!

2004年3月5日(金)

先週の日記で登場したバブちゃんが、またやって来ました。

実は火曜の夜、お母様から連絡があったのです。
お母様のお話内容をざっと説明すると、
バブちゃんは全然英語に興味ないけど、 お母様に「やらなきゃ!」と言われ、
「やらなきゃあかんのか〜。」くらいの気持ちでいる事。
とにかく手がかかる子であるが、
でも決してバカじゃないし、 健常児であるから、
理解力がないわけじゃない事。
大人しいので女の子の中にポツンと一人入ってても平気である事。
でもしつこく言うが、手がかかる子なので、
アルファベットの大文字、小文字が書けるように、
家でお母様が徹底的に指導するつもりでいる事。
その指導期間を考慮して、4月からお願いしたいと思っている事。

それを聞いて私は正直困りました。
果たして安請け合いして入塾してもらっていいものなのか?
確かに生徒数は欲しいけど、十分にお世話できない不安を抱えながら、
彼をお引き受けしていいものだろうか?
お母様の熱意は十分伝わっているので、
できるものならお力になりたいのですがね・・・。
今まで多くのお子さんのお世話をしてきましたが、
今回程躊躇してしまうケースはレアなのです。

そこで苦肉の策として、もう少しお試し期間を延ばす事にしたのです。
初日のバブちゃんは、ただぼんやりとお母様の横に侍ってました。
私は彼と会話するどころか、声さえも聞いていなかったのです。
普通、お試し体験で来たお子さんは、
カードの単語を言ってみたり、会話文の一つもリピートしてみたりして、
こちらが上手に導入してあげれば、
大人しい子でも多少英語に触れて帰っていくのです。
さらにノリノリのお子さんなら、
今日この場でテキストちょうだい!なんて言われたり。
お子さんたちは体験する事によって、雰囲気を掴み、
一方私の方も、彼らのタイプを把握できる貴重な時間なのです。

バブちゃんの場合はさっぱり私の方も掴めてない状態なので、
彼が慣れるまで何回でもお試し期間を延長する事にしました。
ただし(ここからが肝心なのですが〜)、
お母さんは横についていないで帰っていただきたいと。
敢えてバブちゃんを孤立無援の状態にして欲しいと。
これだけはお約束して頂いたわけです。

さて、そのバブちゃんがお試し体験で再び登場。
先週と似たような表情に、かなり不安な予感。
お母様退室・・・授業開始。
バブちゃん、普通の子じゃないですか!
ちゃんと自分の意思も伝えてくれるし、
導入してやれば、積極的に授業も参加できるのですよ。
予想外の展開は嬉しい誤算でした。
接してみると、年齢相当の普通の男の子だったのです。
これなら大丈夫、何とかやって行けそうです。
手がかかるとしつこく話すお母様の方がむしろ不思議です。

授業が終わって、お母様が再び入室。
するとどうでしょう! バブちゃんの表情がまたあの無気力幼児顔に。
ははぁん、彼がバブちゃんになる原因はお母様ですね。
愛情のかけ過ぎで、息子さんを腑抜け状態にしているわけです。
そこで私は彼がちゃんとできる事を説明し、
やんわりと、もう少し彼を突き放した方がいい結果が出るんじゃ?と、
意見を述べさせていただいて、彼は無事に入塾となりました。

「ありがとございましたぁ〜〜(モジョジョ)」
バブちゃんのはっきりしないお帰りの言葉にも、
はい!ちゃんと挨拶はしっかりしようね!と、
叱咤激励する事も忘れませんでした。
さて、彼がこれからどんな意外性を見せてくれるか?とても楽しみです。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

敢えて今日はお雛様を語る

2004年3月4日(木)

レバノン戦、勝ち点3おめでとう。
前半の想いは、とにかく1点先取。
後半は無理を承知で、4点が欲しい。
特に後半の2点は、久しぶりにTVの前で吠えました、私・・・。
両手を思いっきりパンパン叩いて手のひら痛いし・・・。
明日のUAE戦は勝ちに行かなくてはいけません。
アウェイの不可解な判定や、中東スタイルに苛立つことなく、
全力を出し切って欲しいです。
話変わるけど、マスコミは平山コールしすぎだと思う。
確かに私も平山は好きだけど、
あれだけ特別扱いされると、他の選手がかわいそうだ。
坂田の髪、サラサラですね。
顔は置いといて(笑、 髪に関しては羨ましい美しさです。
リンス?コンディショナー?お手入れも気使ってるのでしょうね!

さて、昨日は雛祭りだったのですね!
今頃お雛様の話題を出そうとしている出遅れ女です。
これにはちゃんと理由があるのですよ。
私の住む地方では、雛祭りは旧暦(4月3日)が普通なのです。
最近では3月3日に行う人もいますが、
地元民の私から言えば、邪道です(笑
じゃあ、端午の節句も旧暦なのか?
いえいえ、不思議な事に5月5日が端午の節句でございます。
じゃあ、お盆はどうなのか?
これがまた不思議な事に、7月15日がこちらのお盆でございます。
統一性に欠ける?突っ込みは置いといて・・・

とにかく!こちらでは雛祭りにはまだ早いのです。
じゃあ、4月3日にお雛様を出すのか?
いえいえ、お雛様にはずいぶんお目にかかってませんね。
私が中学生の頃には既に隠居されてましたね・・・
母親が面倒がって出さなくなったのが原因だと思います。
思い出のお雛様は首からポコッといとも簡単に取れる代物でして、
子供心にそれが恐くて・・・
お雛様の準備をするのが嫌でたまらなかったものです。
人形の顔も純和風の能面顔でして、
自分の部屋をまだ持ってない幼い子供の頃、
私はお雛様の飾ってある部屋で寝かされていた時期があって、
静寂しきった暗い部屋で、ぼんやり浮かんでいる能面顔が恐くて・・・
お雛様の季節は憂鬱な日々でした。

お雛様の横には、必ず麗子人形が置いてありました。
麗子人形とは、ザンバラ髪の日本人形でして、
当時は女の子が生まれたら日本人形を買う風習だったようです。
その顔が有名な「麗子像」にそっくりで、お世辞にも可愛くないのです。
子供の私は、お雛様以上にその人形が恐かったのです。
髪が伸びるんじゃないか? 夜中に歩くんじゃないかとか?
布団を頭まですっぽり被って、ビクビクしていたのです。

私は一人っ子だったので、寝るときはいつも一人でした。
たぶん3歳ごろからだと思うのですが、
何故か大人用のパイプベッドで一人で寝かされてました。
大人になってからこの事を友達に話したら、とても驚かれました。
皆さん、その年頃はお母さんと寝てたと言うのです。
自分はそれが当たり前みたいに思っていたので、正直ショックでしたね。
私の両親って、冷たいのかしら?
私って愛情薄い子供時代だったのかしら?
なんて、チラッと感じたものです。

そして、大人になってからある日思い切って親に聞いてみたのです。
どうしてそんなに幼い頃から一人で寝かされていたのか?と。
母親の答えは、
「だって、夜遅くまでひっついてられたら、うるさいやないのぉ〜。」
あぁ、そうですか・・・やっぱり私ってお邪魔虫だったのね・・・。
私、子供の頃は本当に大人しい性格をしてたのです。
だから、お雛様が恐いとか、麗子人形が嫌いとか、言い出せなくて、
長い間我慢してたのですよね・・・。

もっと親に甘えてもよかったかな?と、
今頃になって、ちょっと後悔しています。
それどころか、今では母親にちゃっかり甘えられちゃって、
今日も彼女の確定申告の運転手兼アシスタントに借り出されました。
親孝行、やってるつもり、まだ足りない?(季語なし)

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

似てるかしら?

2004年3月3日(水)

前世では私と双子だと信じてやまない正直さんに、
面白いサイトを教えていただきました。
自分の顔をイラストで作っちゃおう!
勇気ある正直さんが早速日記で公開されたのですが、
私も便乗して挑戦してみました。

聞いてた通り、パーツ選びが難しいですね。
できたイラスト顔がこちらでございます。

どうでしょ?優しいお姉さんっぽいじゃないですか?
作ってる途中から我ながら図々しいと思い始めました・・・
出来上がりを見て・・・似てる所探すのが難しかったです。
しいて言えば髪形くらいでしょうか?

これじゃ全然つまらなく思えてきたので、再挑戦。
今度は思いっきりデフォルメしてみました。

昔を偲んで、セーラー服着せてみました。
この画像、メッセしてる時に使えるらしいのです。
どちらを選ぼうか迷ってます・・・相手によって使い分けるのも面白そう。
お互いイラスト顔出してメッセしたら盛り上がるんじゃ?

そんな事考えながらPCでお絵描き中に、正直さんをオンラインでキャッチ!
これはご報告しなくては!と思って早速メッセを繋ぎました・・・。
正直さん、最初は猫画像だったのですが、
気使ってか?例の似顔絵にチェンジしてくれました。
お互いの顔を褒め称え、話し始めたのですが・・・
予想通り最初はかなりの違和感でした。
それがですね、時間の経緯とともに、不思議なもので、
いつの間にかあの顔が正直さん本人に見えてくるのですよ。
たぶん私の顔も自然とこのイメージになってたんじゃ?
バーチャルな世界の摩訶不思議経験ってやつです。

興味のある方は、こちらをどうぞ!

ここで思い出したのですが、
漫画家さんの描く顔って本人に似てる事ありますよね。
私の記憶に残ってるところでは、
女性漫画家さんなら、一条ゆかりさん、里中満智子さん、池田理代子さん。
一条さんに関しては、髪型とメイクがデザイナーの亜美っぽいです。
里中さんは、全体的に似てますね・・・特に鼻のラインあたり。
お世辞にもスマートな鼻とは言えないところが。
池田理代子さん、これはベルバラのゴージャス路線でございます。
髪型もクルンクルン、華やかメイクですね。
その他では、山岸涼子さんも知的でスマートなところが似てますかね?
昔の記憶なので定かではないのですが、
女性漫画家の大御所、わたなべまさこさん・・・
窪んだ大きな眼差し、痩せすぎなんじゃ?と心配してしまうお体、
少々不気味な雰囲気が漂ってるところが似てました。
男性漫画家さんでは、本宮ひろ志さんの素顔が印象的。
男っぽい方ですよね・・・硬派筋肉族代表

そう考えると、自分の描くオリジナル絵って、
どことなく自分に似てるんじゃないかな?と思うわけですよ。
確かに私の場合、鏡に写ってる自分の手足をデッサンしたりしますね。
顔に関しては特に参考にする事はないのですが、
イメージは自然と自分の顔を参考にしてるんじゃないでしょうか?
顔だけに限らず、風景を含めて、
絵はその人の雰囲気を表してるんじゃないでしょうかね?
そんな事を思いながら、
お会いした事がないお知り合いのイラストを眺めるのも楽しいものです。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

私って古い人間なの?

2004年3月2日(火)

バーレーン戦、ドローに終わる。
アウェイで、五輪予選で、勝つ事の難しさを実感。
専門的な事は全然わからないのですが、
皆さん、試合中ツルツルとよく滑ってましたね!
途中少々ダルい時間もありましたが、
全体的には連携もいいし、まとまってると思うのです。
それでも取れなかった「勝ち点3」、現実は厳しいものです。

さて、今日は珍しくドキドキしながら毒吐きます。
昨夜仕事終わる前に、中2の生徒さんとちょっと雑談してて・・・
彼&彼女たちの話が、アンビリーバブルで・・・
「最近クラスが荒れてるんだよねぇ。」
「ふ〜ん、うるさいんだ?」
「みんな携帯でメールしたり、GBAで遊んでるし。」
「??学校に持ってきてるの?」
授業中やってるし。」
「!!先生怒らないの?」
「先生気づいてないもん。」
いや、普通気づくって・・・
生徒が何人も下向いてピコピコやってれば気づくって
「俺の学校の奴とメールやってない?」と、別の学校の男の子。
どうやら別々の学校の生徒同士が、
付き合う〜?みたいな熱いメールをしてるらしい。
時には写メでお互いの生顔をご対面させてたりも。
全て授業中に営まれている「娯楽」らいしのです。
「みんなうるさくて授業聞こえないんだよね〜。」
「そうそう、私の隣の子なんかず〜っと歌ってるし。」
「!!授業聞こえなかったら困るじゃん?」
「だから、自分の力で勉強しなきゃダメなんだよね〜。」
「うんうん、塾行ってないとわけわからんもん。」
ちょっと待って?それじゃ学校なんて必要ないじゃない?
虐めとか、盗みとか、体売ったりとか、
群れてると弊害ばかりで、肝心の教育も満足に受けられないのなら、
学校の意味がないじゃないですか?
「うるさくしてるのに怒られないの?」
「怒られても、みんな平気だし。」
「ひどい奴になると、隣のクラスまで出かけてるよな〜。」
授業中に出歩くわけですか?それって学級崩壊じゃないのですか?
「さらにひどい奴になると先生教室から追い出してるし〜。」
「不登校になってる子も多いよね〜。」
「うん、じゃなくても保健室登校とかさ〜。」
「親さんは知ってるの?学校から話とかないの?」
「ぜ〜んぜん!学校もそんな話親の耳に入れてないし。」
親は知るべきじゃないのですか?
自分たちの保身のために隠し通すのですか?

「○○君なんかさ、ふざけてるけど点数は取れてるからいいんだよね。」
「先生も○○は学校をナメてるからむかつくって言ってたよ。」
ナメてるとか、むかつくなんて堂々と言える先生もすごいけど、
生徒との間にそんな感情しか持てない関係では、
荒んだ状況を改善する事は無理でしょう。
「でもさ、荒れたクラスでいい子してると内申上がるんだよね!」
「そうそう、先生も内申上がるから生徒会やれとか言うし〜。」
「だから、内申だけはいいんだ、私。ふふっ。」
もう信じられない会話ばかりで・・・
日本の教育の危機を感じる私って古い人間ですか?
イマドキの中学生って、こんなの普通なのですか?

学校が荒れていく原因は、
家庭ですか?学校ですか?社会ですか?それとも本人の素質ですか?
教育の責任はどこにあるのですか?
中学って義務教育ですよね?
義務と言えば、納税の義務と同等のわけですよ。
確定申告だけ当たり前に強制しておいて、 高い税金だけ払わせておいて、
満足のいく義務教育の維持はどうでもいいのですか?
「ゆとり」とか言ってる場合じゃないと思うのです。
「ゆとり」を提唱して「虐め」が減りましたか?
不登校が減りましたか?学級崩壊が減りましたか?
むしろ学習能力の低下ばかりが目立ってませんか?

私ができる事なんて知れてるからとてもジレンマです。
せめて、ウチに来てくれてる子たちだけでもマトモに育って欲しいものです。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

純情パインだった日々

2004年3月1日(月)

今日の日記のネタ人気予想、第1位はアカデミー賞。
次点として、プライドあたりが続くと思われます。

ただ今、エアロスミスを聞きながら書いております。
ヴァージニア・ハンプトンシティのライプ(1987年)を格安で入手しました。
14曲入ってて750円ですよ!
これなら浪費とは言われないでしょう?
ここのところ立て続けにCD買ってるので、値段だけは気にしてるのです。

ライブならではの、スカスカした音がいいですね。
収録曲も殆ど馴染みのある曲ばかりなので、 ノリノリで聞いてますよ。
昨夜もこれ聞きながら、絵を描いてました。
スティーブン・タイラーが、時々独特な声を出すんですが、
文字にすると・・・キャ、キャキャキャキャ・・・(甲高い声で)
お猿の真似っぽい声と思っていただいたらいいかと。

その発声は昔から聞いてたものなのだったので懐かしいです。
当時、部屋で、でっかい音で聞きながらいろいろやってたわけなのですが、
あの、キャキャキャ・・・を母親に聞かれるのが恥ずかしくて・・・
何て変な音楽聴いてるの?と怒られそうって言うか・・・
あの頃の私ってピュアだったなぁと、思い出します。
母親は歌詞の内容なんてわかるはずもないから、気にする必要もないのに、
内容を知ってしまった私は何だか恥ずかしくて・・・
例えばビッグ10インチレコードなんて、微妙な区切りがあらら・・・でして、
She just loves my big 10inch ・・・Record of her favorite blues
てなもんですわ・・・big を強調してるところもポイントです。
エアロスミスのマークの意味も、知ってしまった後では、
絶対に親にはあのマークを見せられないと思ったものでした。

恥ずかしかった事はいろいろあるのですが、、
レッド・ツェッペリンのフィジカル・グラフィティというアルバムもその一つ。
2枚組みのアルバムのジャケットを詳しく探ると・・・
ちょっと色っぽい絵を発見しちゃうわけですよ。
このジャケットは絶対親には見せられないと思ったりして。
また、ロッカーさんたちのファッションに関しても、
ロバート・プラントのジーンズの股間に貼ってあるユニオンジャックや、
フレディ・マーキュリーの穿いてるピチピチの縦じまパンツを、
恥ずかしくて凝視できなかったりして・・・。
あっちを見ても、こっちを見ても、赤面ばかりしてた純情パインちゃんでした。

そんなパインちゃんも、いつしか純情クレイジーフルーツの時期を経て、
今ではいつ封神台に乗っても悔いのない心境でありますが、
ひょんな事で懐かしい感情が蘇ってきたりするのです。
スティーブンのキャキャキャ声で思い出す青春の日々。

本日の更新
「語らせて」を更新・・・スヌーピーの思い出第3章アップ
「無駄知識教育委員会」を更新・・・今月は浦安鉄筋家族!
「突撃!管理人様インタビュー」を更新・・・今月のお客様はりょう様でございます。
「第1回STOP!ババシャツフォーラム」結果発表・・・女を磨く方法のアンケート結果発表です。
更新日記をちょちょいと更新

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO