風雲・ストームライダーズ

2004年2月29日(日)

ビデオ借りました。
私がビデオを借りる時のポイントは、
これは一度は観ておかないと時勢に取り残されると思うもの。
パッケージを観て面白そうだと思うもの。
自分の趣味に合いそうと思うもの。
まぁ、ざっとこんな感じで選んでます。
今回借りた2作品は、全然オンタイムの作品じゃないです。
本来性格が少々曲がってますので、
周囲で騒いでる作品は敢えてその時に観ないのです。
だから最新の映画なんて全然わからない人ですし、
周囲の話題にも完全についていけてない人です。

さて、昨夜遅くまで観てました作品、ぶっ飛びました。
サニー千葉(サニーって言い方も何だかなぁ)さんが悪役で登場。
彼の香港での活躍に興味があったし、
昨年観たスウォーズマン以来ちょっと面白いなぁと思ってたジャンルです。
タイトルはずばり風雲〜ストームライダーズ
香港でヒットした(今でもしてるのか?)TVシリーズみたいです。
予備知識ゼロで観るのが好きな人なので、後で調べてみたのですが、
この作品の原作は香港で大人気の漫画なのですね。
「風雲」で検索したら、見事にオール漢字のサイトばかりが・・・。
字の雰囲気から想像するとファンサイトっぽいものがいっぱい。
漫画もちょっと拝む事ができましたが、なかなかいい絵描いてます。
あれなら日本で出版しても人気出るんじゃ?

映像的には、得意のワイヤーアクション大放出、CGもてんこ盛り、
千葉さんがドラゴンボールみたいに元気玉やカメハメ波出しちゃうし、
皆さん、舞空術っぽく当然のようにお空をス〜イス〜イ漂ってるし、
敢えて言いましょう・・・マトリックスが負けてます。
CGに関しては、炎のドラゴンや森のクマさん、ちょっとダサいです。
このあたりはFF映画レベルのCGを使う事ができれば申し分ないのですが。
でも私が観た作品は20世紀に製作されたものみたいだから、
その頃の作品としては上出来かも?

主人公は2人、無口でワイルドっぽい「雲」と、ナイーブな「風」です。
雲は誰かに似てるな・・・若い頃の松田優作だ。
風も・・・TOKYOの城島君と懐かしい長江健二を足して割ったような?
将来2人の強敵になりそうな浪は、野村のよっちゃんをかわいくしたような?
2人の師匠でもあり、実は親の仇でもある千葉さんの存在感がすごいです。
実写版東方不敗をもっとエグく悪くした感じですね。
単純に観て楽しむ作品と割り切れば、最高に面白いです。

途中、空中浮遊状態で見詰め合う、風とその彼女・・・
日本人じゃ絶対できないようなウットリした2人の表情に、
私は、何度も、いや〜!と一人で恥ずかしくなってましたが・・・。
その後彼女は死んでしまい、風は怒りの余りスーパーモードを発動。
両眼が赤くなってますよ・・・まるで九尾のチャクラを得たようです。
このように、ところどころ「ありえな〜い!」と突っ込みを入れられるシーンも、
私的には楽しかったですね。

映画って、本来はエンタテーメントだと思うのです。
だから難しい事チンタラ考えなくてカラカラッと楽しめる作品は、
ある意味原点でもあるわけです。
そのような観点から考えた場合、この作品は貴重だと思います。

物語はまだまだ続きそうです。
興味ある方は、是非ご覧になってくださいませ。

余談ですが、これもまたお勧めのスウォーズマンですが、
Gガンダムのルーツを知りたい方にお勧めです。
ただし、東方師匠は・・・妖艶な女形ですので、驚かないように。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

春眠暁を覚えず

2004年2月28日(土)

昨夜は久しぶりにメッセで異文化コミュニケーションしちゃって、
その後、調子に乗って下絵作業をしてたら・・・
曲がり角過ぎてるお肌を痛めつけてる生活です。

ぼんやりと目覚めてきた・・・何時だろう?
「俺、ゴルフの打ちっぱなし行ってくるからな〜。」
「・・・ふわぁ〜い、どうぞごゆっくり〜。」
いや、ごゆっくりしちゃってるのは私の方だし?
・・・8時半か・・・まだまだ寝れるな・・・ていうか、寝ないと損じゃん。
2度寝して起きてみると、10時だし・・・。
うわぁ・・・こんなに寝たの久しぶりの気がする。
よく寝たと言うより、寝すぎで頭重いのですが?
でも病気じゃなくて自業自得だから同情してもらえる訳もなく、
だるい体を引きずって階下へ降りました。

誰もいないのね? 私だけ取り残されてるし・・・
家族の中で、一人だけライフサイクルの狂ってる女なのね・・・
放置してもらっても全然OKだけど、仕事も放置されてるのね?
ダメ!時間がない!
ここで初めて自分の置かれてる状況を把握した私。
寝すぎて時間を大幅にロスしてるわけだから、焦ってます。
今夜仕事あるから準備しなくちゃ・・・ あっ、プリンターのインク切れてるよ・・・
スペアない?うわぁ、参ったな・・・
ツ○ヤのレンタル100円、借りに行きたいけど時間あるかな?
こんな時に限って、お洗濯物が山のように出てるし・・・
干して取り込んで、たたんで・・・時間なくなるよ。
夕食だってレトルトカレーってわけにはいかないしなぁ。
病気で辛いからご飯作れないの〜、なら許してもらえるし、
優しくしてもらえるし、運よければ代わりに作ってもらえるけど、
寝すぎて時間なくなってご飯作れないの〜、なんて言ったら、
ええ加減にしろ〜!と怒られても当然だわな。

焦ってるわりには、十分寝てるわりには、
午後からまた眠くなるのはどうして?
習慣ってやつですか?それとも、春眠暁を覚えずで済ませていい?
時間ないのに、春眠〜を検索してみました。
なるほど、眠い、眠い、春眠・・・なんて、日記に書いてる人多いのね。
眠さを気候のせいにしてしまうなんて、便利な諺でありますね。
中には、まだ冬ですが(笑 と書いてる人もいました。
従来の意味を大幅にアレンジしてますね。
ちょっと待って、私も人のこと言えないし・・・季節は春に入ってるのかな?

うん、春だと信じよう。

盛り上がっておりますオエビ・ハジケ祭りも、
惜しまれながら、明日の24時でお開きでございます。
残された時間、不完全燃焼のお方はハジケに来て下さいね!
お待ちしております。

本日の更新
9000HITありがとうございます!
ギャラリーを更新・・・記念絵アップしました。
キリ番殿堂更新・・・9,000キリ殿堂入りはひなた様です。おめでとうございます。

更新日記をちょちょいと更新

わけがわからないケース

2004年2月27日(金)

ドーナツを買いにミスドへ行く。
ポイントが集まったので、ビッグバードのお弁当箱を貰う。
キャンペーン終了までまだ日にちがあるので、
クッキーモンスターのお弁当箱も貰ってもいいかも・・・。
どれでも100円という割引券を使ったのだけど、
Dポップが絶対一番お得だよね。 200円が半額になるわけだから・・・。
かと言ってDポップばかり買う気にもなれず、適当に何種類か選んだ。

学年末なので生徒さんの出入りが激しい。
火曜日は、先週1回体験に来たお子さんが当たり前のように来た。
入塾する旨を親さんから連絡を受けてないので、 正直戸惑ってしまった。
聞くところによると、僕が入りたいんだからそれでいいだって・・・。
僕の気持ちは嬉しいけど、1度お母さんからご連絡が欲しいと伝える。
結局その日も体験して喜んで帰り、夜に親さんから連絡が。
親子のコミュニケーションの問題なのだろうか?
わけわからないケースその1だった。

昨日は2人体験に来る。
5時からのクラスに来た女の子は、とっても大人しい子だった。
親さんから事前に連絡があり、
プレッシャーに弱い子なのでのんびりやらせて下さいとお願いされる。
大人しいわりには、最後までがんばる気持ちが見えたので、
腫れ物に触るように扱わなくちゃいけないのかしら?と思ってた私も、
やれやれこれなら大丈夫と、安堵する。

問題なのは4時からのクラスに来た男の子で、 親さん曰く、
今度5年生になるのだけど、本人は全然英語に興味がない。
だけどバブちゃんなので、親としては少しでも英語に慣れて欲しい。
(バブちゃんって何?あまり聞かない言葉だけど・・・。)
どうやら赤ちゃんっぽいお子さんらしい。
赤ちゃんっぽい10歳児って想像つかないけど、幼いイメージなのね?

そのバブちゃんがお母さんに引っ張られるようにして見学に来た。
外見は確かに2年生くらいに見える。
単に体が小さいだけじゃなく、顔つきも幼いのだ。
彼は聞いてた通り全然興味ないみたいで、
体験なのに全くやる気なし・・・下向いたりアクビしたりで落ち着かない。
反対にお母さんはとても熱心な方で、
余ってるテキストがあれば貸して欲しいと言われる。
そのテキストを開いて、
今私がやっている箇所を熱心に息子さんに説明し始めた。
こちらとしてはお母さんの声が障害になって、やり難いわけなのだけど・・・。
やめて下さいとも言えないし、我慢してレッスンを進める。

お母さんが熱心なのは痛いくらい伝わってくるのだけど、
問題は息子さんなんだよね・・・
途中、1度無言でお母さんの袖をクイッと引っ張る。
何が起きたのかな?と、横目でチラッと確認すると、
お母さんはそのクイッに反応して、すばやくティッシュを取り出し、
息子さんの鼻をササッ拭いてあげていた。
今年11歳になるんだよね?
鼻くらい自分で拭けると思うんだけど?
いつまでもバブちゃん扱いしてるお母さんに問題ありと見た。

帰るとき、信じられないな要求がお母さんから出される。
ちょっとしたお菓子を、私に預けられないだろうか?と言われる。
バブちゃんががんばって教室に来たら、
帰るとき「がんばったね!」と言ってそのお菓子を渡して欲しいらしい。
お菓子が貰えるならやる気になると主張される。
他の子の手前もあるし、それはちょっと引き受けられないと断ると、
とても残念そうにしていらっしゃった。
そこまでして習わせたいお母さんの熱心さはよく伝わったのだけど、
肝心の本人にやる気がないのなら、無理してやらせるべきじゃないと思う。
以上、わけわからないケースその2は強烈だった。

さて、バブちゃんは入塾してくるのだろうか?
弱小経営なので、来る者は拒めないところが辛いなぁ。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

得なの?損なの?

2004年2月26日(木)

昨夜トリビア・タイムに帰宅した彼、
食事を終えると、テーブルに置いてあった青マルジャンプを読んでる。
「ふ〜ん、この人か・・・。」
「あっ、そうそう、この人。かっこええでしょ?」
「・・・・。」
「ねぇ、この人結婚してるのかな?たぶんしてるよね?」
「どうなの?漫画家って変わった人多いからね。」
「でも奥さんいた方が楽だから早く結婚する人もいるみたいだよ。」
「・・・・。」
「かっこええわぁ。荒木先生・・・。」
彼、ちょっと荒木飛呂彦先生を意識しているようです。
まぁ、意識したところでとても敵う相手じゃないですがね。

一晩開けて、今日彼は免許更新があるので仕事をお休みしました。
彼のおごりで、ランチに行きました。
そのお店はランチ2000円とやや高めの和食のお店でして、
私の周囲の奥様たちはよく利用してるようですが、
ランチに2000円なんて高すぎると、
ちょっと躊躇っちゃう私は1度も行った事なかったんです。
同じ2000円使うのなら、ファミレスの日替わりランチで十分だから、
残ったお金でミスドのドーナツ10個買うタイプの私。
今、ミスドでセサミストリートのお弁当箱貰えるんですよ。
ビッグバードのお弁当箱狙いでポイント集めてます。
でもおごりだったら高級ランチもいいか?と思って食べに行きました。

何とか御膳というランチが1800円。
デザートとドリンク付きでした。
ミニ懐石っぽくてメインが串揚げ、全体的にヘルシーでした。
予想通り、お客さんはマダ〜ムばかり・・・。
ファミレスに比べると皆さん静かに召し上がっていらっしゃいました。
私もお上品にしなくちゃ・・・と思って箸を取ると、
「ナギさん、そのセーターさ・・・前後反対やないの?」
「えっ?まさかぁ?私に限ってそんな事あるわけないやん!」
完全にアルツ状態でございます・・・
言い訳するわけじゃないのですが、
服を前後反対に着るなんて事殆どなかったのですよ。
「トイレで着替えてきたら?」
「面倒じゃん。いいよ、いいよ、こうするから。」と、
重ね着していたコーデュロイ生地のシャツを第1ボタンまで留めました。
クビが締めつけられて苦しいのですが、ここは我慢です。
「あんたってさ、やっぱりええ加減やなぁ。」と、
彼に呆れられた事は言うまでもないです。

ランチをご馳走になってルンルンで帰宅。
「あっ、免許更新の3000円ちょうだいね!」
「なに?私が払うわけ?」
せっかくご馳走になっても、彼の一言で完全に意地悪モードに変身。
「もう、お金のかかる人やねぇ!」
「そんなぁ、免許のお金なんて誰でもかかるやん?」
「そりゃそうやけど、あなたはお金がかかる人のわけよ。」
意味不明の意地悪ビームを放ちながら、3000円払ってあげましたよ。
なんだか損した気分だと思う私って、性格悪いかも?

本日の更新

キリ番殿堂を更新・・・8888特別キリプレ終了です。あずま之助さん、おめでとうございます!
更新日記をちょちょいと更新

エレガントな一日(Conservative Diary)

2004年2月25日(水)

9時30分頃、銀行のお兄ちゃんが集金に来る。
例のBBフォン、お互いに入ってなくてよかったとか、
PCの立ち上がりを早くするソフトがあるとか、
楽しく雑談・・・あっ、もう出かけなくちゃ。

10時10分頃、ケーラ先生のお宅でトールペイント。
韓国のりをお土産に持っていったら、とても喜ばれる。
先生を含め、今日集っている生徒全員韓国のりのファンらしく、
今度行くときはお金を払うからドッサリ買ってきて欲しいと頼まれる。
それから可憐な花のペイントをしながら、 サッカー談義で熱く時が過ぎる。
平山は頭がいいとか、大久保より田中達也の方がいいとか、
柳沢の顔が好きだとか・・・女のサッカー話って面白い。
帰る時、ケーラ先生から手編みのニット帽をいただく。
先日一緒にランチしたとき、先生がかぶってた帽子とお揃い。
私が「可愛い!」と言ったのを覚えてて、わざわざ編んでくれたのだった。
私って幸せ者だよ・・・本当に。

12時20分頃、プールで泳ぐ。
谷間の時間帯なのか?とてもコースが空いている。
調子に乗ってバタフライも泳いでみる。
久々にやると腰が痛い・・・腰に来るのはフォームが悪い証拠だと思う。
時間がないので、今日は800Mしか泳げなかった。

13時20分頃、某古本店に立ち寄る。
どうしてもジョジョとストーンオーシャンの続きが読みたくて・・・。
結果は見事な空振りだった。
そうなると、ますます読みたくなってくる。
不本意だけど新刊で数冊購入する気になってきた。
スーパーの帰りに某書店へ立ち寄る事に決める。

13時30分頃、いつものスーパーへ寄る。
今日もセルフ灯油に挑戦、ノズルの扱いも楽勝・・・
と思いきや、10L越えたところで突然給油がストップする。
何かが切れましたとか聞き取りにくいアナウンスが聞こえてくる。
・・・どうやらプリペイドカードを使い果たしたらしい・・・。
3000円分買っていたのでまだまだ大丈夫と思い込んでいた私。
いつも最低4人はいる某BBフォンの勧誘員が今日は1人しかいない。
さすがに今日は自重しているのだろうか?
大好きな水菜とカリフラワーが安く売っていたので嬉しい気分になる。

14時頃、某書店へ寄り道。
信じられない事に、ジョジョ関係1冊も置いていない。
このスッキリしない気持ちをどう解消したらよいのだろう?
まてよ・・・もしかしたらアレが発売されてるかも?
ダメもとで探してみると、青マルジャンプを発見。
荒木先生のインタビューと懐かしい藤崎竜先生のポスター。
それだけでも十分買う価値があると判断。

14時30分頃、帰宅、遅い昼食をとる。
スーパーの特売で買った、マルちゃんの漁師のチャウダーを食べる。
何ともインパクトのない味にがっかり。
68円だから諦めもつくと思う。
食べながら、HPの掲示板にレス、その後巡回を少々。
大切な人のメールに返信をする。

16時頃、睡魔に負ける。
夜のためにここで仮眠を取っておく必要性を感じる。
幸せに仮眠させていただく。
今夜は今描いてる下絵の仕上げと、青マルジャンプをじっくり読み返そう。

今日は、お仕事がなくて一日オフだったんです。
エレガントな一日を送れて、私って幸せ者だ・・・。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

受験っぽい勉強中だから思い出す

2004年2月23日(火)

今日は2時から例のマンツーマンが入ってたので、
午前中急いで泳ぎに行って来て、マルKで問題のコピーまでして、
慌てて帰宅したのですが〜、
1時過ぎに電話あり・・・体調悪くてお休みしますと・・・
いやはや、こんな調子で1年続くのでしょうか?
安請け合いした事はいいのですが、振り回されそうな予感もあり。

まず、お休みならもう少し早く連絡が欲しいものですよ。
わかってたら、プールの帰りに某スーパーの火曜特売だって行けたのに。
今日は冷凍食品が4割引だって、朝っぱらから家族が騒いでたな・・・。
4割引って大きいですよ!
普段変えないような高級な食品だって手が出ますからね〜。
でも一度帰宅してしまうと確実に出かける気が失せてしまう私。
5時から仕事だし、残された時間有意義に使おう。
そんな貴重な時間に、コピー用紙にラフ画なぞダラダラ描いておりました。
有意義だったのかしら?

ここ数日受験用英語のお勉強中だった私。
今のところ基礎的な問題は予想以上に軽くクリアしてます・・・
基礎でつまづいていたら教える側の立場ないですものね〜。
面目保つために真面目に準備してます・・・もう1度受験できそうな勢いです。
いや、マジな話もう一度やれるものならやり直したい気分ですね。
今度大学入ったらちゃんと専門極めてみたい・・・な〜んてチラッと思ったり。
でも英語だけ勉強しててもダメですやん・・・
他の教科なんて絶対やり直す気力ないです。

2月、3月と受験シーズンは続くのでしょうか?
今現在も必死に受験勉強してる人もいるのでしょうね。
あれだけ必死に勉強した後入った大学で、
ダラダラしてても卒業できてしまうシステムも、
これから先変わっていくのでしょうかね?
いえ、今の学生さんは私たちの頃と違って就職もキツいみたいだから、
ダラダラ適当に4年間終わらせるなんて事してたら自殺行為なのかな?

私はイマドキの大学受験のシステム知らないのですが、
センター入試ですか?あれは共通一次試験と似たようなものですか?
共通一次試験世代なのです・・・歳がばれます(いや、もうばれてるか?)
私の頃は5教科7科目必須だったので、
受験に向けた1年間は詰め込みまくりの脳内がパンクしそうでした。
社会は日本史と世界史を選択していたので年号の渦に溺れそうでしたし、
理科も吐きそうなくらい嫌いだったから、
生物は何とかなるとしても、化学は「当たってたらラッキー」みたいな心境で。
苦手な数T克服のため某国立大現役のお兄様が家庭教に来てたのですが、
そのお兄様、徹夜マージャン明けに来るものですから、
いつも私の横で、ふてぶてしく居眠りしてた思い出も〜。

まぁ、そんな感じで苦労して受験したわけなのですが、
当時詰め込んだ知識は呆気ないほど早く脳から流出しましたね。
その場限りの付け刃みたいな知識ほど、身にならないものはないと実感。
強制的に頭に入れたものだから、失うスピードも速いのです。
その点、昔読んで感動したマンガの話とかはよく覚えてたりする。
気づいた時は、
人様にご披露できるような知識は何一つ持ち合わせていない状態でした。
だからと言っては何ですが、
今現在本当に得たい知識を吸収しているわけで、
生涯学習の域に達する努力をしていきたいと思ってます。
上辺だけの知識のコーティングはメッキのように簡単に剥がれます。
それに気づくのが少し遅かったかも?ですが、
今の私は、あの頃できなかった事、素通りしてしまった事を、
貪欲に吸収しているような気がします・・・。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

コリアン・フードのお土産

2004年2月23日(月)

今朝の朝刊(朝日新聞)の記事で一番驚いた事、
山口村の越県合併じゃなくて、ジーコですよ。
一部のサポーターがジーコ解任を求めてデモ行進。
先日のオマーン戦でフラストレーションがピークに達した感じですね。
鳴り物入りで就任したジーコも、
南米の楽観的思考をそろそろ修正する時期に来ているのでしょうかね。

さて、昨日は夕方から「春の嵐」でしたね。
風よ吹け〜、土砂降りになれ〜、彼の飛行機遅らせろ〜、
なんて私が思いを込めてたわけじゃありません、悪しからず。
彼、ドブネズミみたいな格好で帰宅しました。
メール貰ったら車でピックアップしてあげる優しい私なのですが、
何故か不必要に遠慮してたみたいで、自力で帰ってきました。
韓国でも嵐だったらしく、天候には恵まれなかったようですが、
彼の場合インドアで遊んだと思われるので、
ありがたい事に、天候にはあまり左右されなかったようです。

あちらのブツは買ってこなくていいからと言っておいたのに、
ドッサリ頂きましたよ・・・コリアンフード。
最近、辛いもの少々得意になったなんて言った私が悪いのですが、
インスタントの辛ラーメン10袋。
このあたりのスーパーでも軽く手に入るものなのですが、
激辛の苦手な私は買った事ありません。
ハングルだらけですよ・・・作り方さっぱりわかりません。
う〜んと袋を睨む彼・・・何してるんだろう?
「水550用意して、4分半煮込め!」
「あい。んで、この粉末スープとかやくは何時入れるの?」
「う〜ん、最初っから入れていいんじゃないの?」
ハングルなんて全然読めない私、多少でも読めちゃう彼って頼りになるわ〜。
後で袋見ていたら、550とか4や30は数字で書いてるし、
たぶん想像の目で読んだと思われます。

カップのタンタン麺が食べられるから、辛ラーメンも軽いと思ったのですが、
一口食べて・・・うわぁぁ!水飲みたい!
想像以上の激辛ティストに挫折しそうになりました。
一方彼は、楽勝にツルツル食べてますよ・・・信じられない適応能力。
この辛さを我慢したらヘルシーボディになれるのかしら?
彼に伝授してもらった裏ワザですが、
お酢を少し入れると多少辛さが緩和されます。

まったくもう少し気の利いた物を買ってきて欲しいものだわ・・・。
チョコでいいよと言っておいたのに・・・
確かにチョコのお土産もあったのだけど、
これがまたベルギーチョコ(生チョコかな?)の高級品だとかで、
量が少なかったので、悲しくなりました。
「コレ1箱でマカデミアンチョコ5箱は買えるんやで!」と聞いても、
高級品嗜好じゃない私には感激するような品でもないのですが〜。

他には、韓国ノリとかショウガ茶とか貰いましたが、
ショウガ茶はお茶と言うより、ショウガジャムみたいなもので、
お湯に溶かして「ショウガ湯」にして飲むのです。
これはとっても体に良さそうなドリンクです。
溶かしたものを、冷蔵庫で冷やしてから飲んでも美味しいです。
2週間ほど前に、別口でゆず茶のお土産を頂いたのですが、
これもママレードのようなもので、お湯に溶かすとレモネードのような感じ。
どちらかと言うと、こちらの方が癖のないお味ですね。
そのままジャムのようにパンに塗っても美味しそうです。
ビタミンもいっぱい入ってそうでお勧めです。
あちらへ行かれる機会がありましたら、是非お土産に買ってみてください。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

嵐が丘

2004年2月22日(日)

この数日掲示板の書き込みが少ないので、
皆さんお忙しいのかしらと思いながら寂しい気持ちでいたのですが、
ReadMeの投票数は明らかに伸びてます・・・
どうなってるのでしょう?
面倒なのでアクセス解析も付けてないズボラな管理人なのです。
もしかしたら、変なキーワードで検索引っかかってるのかな?
私の場合エロネタは殆どないのですが(そうですよね??)、
人様の興味を引くような魅惑的は言葉が入ってたのでしょうかね?
考えられるとしたら、ジョジョとかサッカー日本代表でしょうか?
最近こっそりとジョジョ・サイトを覗いたりしているのですが、
ジョジョ・サイトもガンダム・サイトに引けを取らない濃さですね。
このような全然関係ないところへ飛んできて、がっかりして帰るのかな?
或いは、サッカーの試合の感想なんかもウダウダ書いてたので、
これに引かれて来る人もいるのかな?
何とも不思議な現象ですが、それでも解析付ける気はないのです。

まぁ、寂しいからと言うわけじゃないのですが、
昨夜はブクオフで集めてきたジョジョを読みふける。
16、17巻は100円でゲット!これはラッキーでした。
でもその後が20巻に飛んでしまうので、これ以上は断念。
実は6部のストーンオーシャンは平行して読んでるのですが、
こちらの方は順調に揃ってきてます。
ウェザーリポートのお兄ちゃん、かっこいいです。
彼には死んで欲しくないのだけど・・・どうなるのだろう・・・

昔聞いてた音楽がちゃんとCDで残っている事に今頃気づいた私。
先週購入したフリート・ウッドマックに続いて、
昨日はケイト・ブッシュの1stを950円で購入。
嵐が丘、今でも口ずさめるとは・・・三つ子の魂百までってとこでしょうか。
ヒースクリーフ、
私よ、キャシーよ、帰ってきたわ。
とても寒いの、中に入れて・・・
これ初めて聞いたとき、キャシーは幽霊みたいやなと思ったのでした。
彼女の「寒いの〜」の歌声が怨念こもってる感じがして。
物語の中でも錯乱して死んでいったキャッシーの亡霊を、
ヒースクリフは頻繁に見るようになり、
最後は亡霊に魂を持っていかれた感じで。
この歌は嵐が丘のオドロオドロさがよく出てます。

昔集めてたレコードでCD購入可のものを少し集めてみようかなと。
ナツメロに浸るおばさんムードでありますが、
自分にとって、いいものはいいのだなと思うので・・・
エアロスミスもいっぱい中古で売ってました。
今度はそちらを聞いてみたいと思ってなす。
実質ナイト・イン・ラッツ以降聞いてないので、ボチボチ揃えたいものです。

あぁ、楽しい事ばかりもやってられませんね・・・
明日の仕事はハードだから、ちゃんと下準備しなくては。
そんな時、音楽聴いてやるとがんばれちゃうタイプなのです。
それでは今から少々やる事にしますか・・・
区切りのいい所まで持っていけたら、また好きな事して遊ぶ事にしよう・・・

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

彼がいない週末

2004年2月21日(土)

彼が突然韓国へ行くと聞いて、
ふ〜ん、1泊2日でよく行くよね?
まぁ、体壊さないようにとチクリと嫌味を言いながら、
内なるナギはニンマリしていたのでした。
今週末フリーだぁ!懐かしい感覚だわぁ!
さ〜て何をしようかな?
だめ…ありきたりの事しか思いつかない。
するとアブロードする彼が妬ましくなって、
別に羨ましいんじゃないけど、自分がとっても損してる気分になって、
「何かお土産買ってきてよ〜。」
「あんた、あちらの物嫌いやん。キムチもあかんやろ?」
「う〜ん、そうだけど何か欲しいやん。」
「あっ、変なのリクエストやめてね。もう懲り懲りだからさ。」

そうです・・・12月にあちらへ行くさいに、頼んだお土産は、
韓国版ガンダム・パクリアニメ、宇宙黒騎士とかいうタイトルらしい・・・
その他詳細は不明、とにかくサーチするように。
日本では販売終了している元祖SDガンダム(ヤフオクで高価売買中)、
あちらではまだ売っているとの噂あり。これもサーチするように。

彼は、あちらの知人のガイドでデパート内を汗だくになって探索。
ある程度予想されていた結果ですが、そんなレアな商品あるわけがなく、
結果、日本でも簡単に購入できる商品を2、3個土産に帰国。
「もうあんなシンドイの御免だからやめてよね〜。」
「わかったよ。んじゃ、何でもいいから買ってきてよ。」
「ヴィトンのコピーでも買ってきてやろうか?うへへ。」
「・・・チョコとかさ、お菓子でいいよ。」
あぁ、それ以外に欲しいものが何も浮かばなかったのです。
何だかとってもくやしいです。

一方韓国からはU23チームが来日、伝統の日韓戦でしたね。
強豪韓国を相手にどれだけ失点を抑えるられるか?
終わってみれば、予想を覆す勝利。
世間が騒いでるからと言って、
同調して好きになるのは主義に反するへそ曲がりの私です。
だけど、平山の能力は想像以上でしたね。
確かに彼の動きには目を見張るものがありました。
2点目を演出したトリッキーなプレイを見て、
あの落ち着きはどこから来るのだろうと、感心してしまいました。

キャプテンの鈴木曰く、
個性的な選手はいないが、全員団結して作り上げてきたチームだそうです。
そうでしょうか?
私には、最近のU23は全員とても逞しく感じるし、
キレのいいプレイも随所に見られて、観戦してて楽しいです。
実のところ、最近はA代表の試合より見てて面白いです。
少なくとも、先日のオマーン戦よりは…。
いよいよ、UAEラウンドですね!
この調子でがんばって欲しいものです。

さて、今夜はゆっくりと好きな事に時間を使いたいと思います。

本日の更新
ギャラリーを更新…プル様と風雲再起様に頂いたイラストをアップしました。
更新日記をちょちょいと更新

お子様が心配

2004年2月20日(金)

昨日の日記には書かなかったのですが、
実は昨日もお友達と会ってランチしたのでした。
水曜にひなたさんとランチ、そして昨日もランチ・・・
引きこもり度80%の私には珍しくマダムな日々でした。
そのお友達は日中仕事をしているので、久々に会いました。
彼女の娘さん(11歳)がウチの塾の生徒さんでもありまして、
親子で深くお付き合いをさせていただいているのです。

その娘さんの事で少々心配な事があると言われて、話を聞いたのですが〜。
「ナギさん、パソコン楽々に使えるんでしょ?」
「う〜ん、まぁ、適当に使える程度だよ。」
(HPやってますなんて口が裂けても言えません。)
「実はさ、ミライが変なのやってるみたいなんだよねぇ。」
「変なのって?ま、まさか出会い系とか?」
「メールチャットって言うの?誰かとメールしてるみたいなんだけど・・・。」
(メールチャットってなんだ?普通のチャットは違うのか?)
「ふ〜ん、実物見てみないと何とも言えないなぁ。」

お友達はパソコンは殆ど触らなかったのだけど、
最近仕事上イヤでも使わなくてはならなくなって四苦八苦してるそうな。
フロッピーに入ってるフォームに入力して会社に飛ばす事になったのだけど、
まず、フロッピーに入っているファイルが出せない状態で・・・
お子さんに教えてもらっている、自宅アビバ生徒さんなのです。
「それでさ、何やってるかちょっと聞いてくれない?」
「私が?聞いてどうするの?」
「ナギさんとは話が合うからさ、詳しく聞けると思うんだよね。」
「まぁ、聞けない事はないと思うけど・・・。」
「変な事してると思ったら、注意して欲しいんだよね。」
ミライちゃんはマンガ、ゲーム、お絵描きが大好きで、
好きなゲームはスパロボやFF、マンガはナルトと、
私の娘にしちゃいたいくらい趣味が合う女の子なのです。
「最近あの子ドットハックに狂ってるからそっち系じゃないの?」
「ハックね!あの子が最近やってるゲームだっけ?」
「あのさ、子供のためにもちょっとPCについて勉強した方がいいよ。」
「そうだよね〜。」
野放しで使わせるのは問題あるし、マナーとか教えられた方がいいしね。」
「だよね〜。わかってるんだけど頭がついてかなくてさぁ。」

その日の夕方、ミライちゃんが塾に登場。
先日彼女の落書き絵がかわいくて感動した私。
ミライちゃんの下絵に、 私がPCで色付けして完成させ、
2人の合作にして、どこかのオエビに投稿しようと計画したのでした。
(どこかのオエビってのは、ウチのオエビを予定しているのですが)
ミライちゃん、それをしっかり覚えていて2枚も描いて持ってきましたよ。
「あのさ、ミライって最近何にハマってるの?」
「ドットハックのファンサイトとか行ってるよ〜。」
「面白い?そこで何してるの?」
「チャットとかしてる。」
{おっ!早くも本題に入れそうです)
「ミライさ、チャットのハンドルネーム何にしてるの?」
「ハンドルネーム?そんなのないよ。ミライはミライ。」
「本名でやってるの?それはよくないんじゃないの?」
「どうして?ミライなんてこの世界にゴロゴロいるじゃん。」
「そうだけど。まさか○○小学校とか、○○に住んでるとか言ってないよね?」
「そこまでは言ってないってば。」
「ミライの苗字も言ってないよね?」
「う〜ん、どうだったかな?言わなかったと思う。」
「あのね、詳しい事は言っちゃダメだよ。それだけは守って。」
「うん、お兄ちゃんもウィルス入るから気をつけろと言ってた。」
(ウィルス?そういう問題じゃないと思うんだけど・・・。)
「ミライ、どんな子と話してるの?」
「殆ど女の子で、男の子が少しいるかな?」
「何歳くらいの子が多いの?」
「中学生以上ばっかりだよ。」
「女の子で〜すとか言ってて男の子の場合もあるから気を付けてよ!」
(はぁ、どうして私がネチケットを教えなくちゃいけないのかしら・・・)
非常に心配です・・・
危ない目に合わないかしらとか、ネカマちゃんに騙されないかしらとか・・・
今度そのチャット覗いてみる必要があるかな?
待てよ・・・これはミライちゃんのお母さんの仕事だよね?

「ミライ、この絵オエビでアップしてもいいの?」
「いいよ。私にもメールで送ってね〜。」
「OK・・・ところでミライの名前はどうする?」
「名前?ミライでいいよぉ。めんどくさいし〜。」
「ここは一つさ、かっこいい名前を考えようよ!」
「え〜っ?ミライが気に入ってるからいいんだってば!」

私の独断で、ミライは当然仮名にさせて頂いております。
悪しからず〜。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

BBでやんす?ケムンパスですか?

2004年2月19日(木)

スーパーへ行きました。別に珍しい事じゃないのですが・・・。
灯油が切れたので、セルフ給油にトライ。
セルフは慣れていないのでドジるんじゃないかと心配しましたが、
先客の親切なおじ様に助けてもらって助かりました。
ついでに、ちょっと買い物をして帰ろう。

そのスーパー、何でもありの店で、
雑貨、生鮮の販売はもちろんの事、車の修理から灯油まで間に合うのです。
便利なので愛用しているお店なのですが、
一つだけ困るのが、勧誘セールスなのです。

彼らはお店の左右の入り口に最低2人づつ、いつも立ってます。
週末だけではなく、平日も常に駐在しているのです。
手にお馴染みの赤い紙袋を何個もさげて・・・。
もしかしてあの業界かしら?と思われた方もいるでしょうか?
そうです・・・天下のヤ××の勧誘でございますよ。
「こんにちは〜。ヤ××BBフォンで〜す。」
「結構です。」
「すいません。パソコンされてますか?」
「いえ、結構です。」
お店に入るとき、まず2人を突破。
私の前を歩いてたおじさんは、
「はい、はい、もう使ってますよ。」と答えてました。
「そうですか!ありがとうございます。」とヤ××スタッフ。
そうか・・・この断り方なら柔らかいんだよね・・・。
出る時はこれで行こう。

さっさと買い物を終えて、出口に向かいます。
いつもの事ですが、ここでまた最低2人は振り切らなくてはいけません。
さぁ、いざ参りますよ〜。
30歳代の男性がツカツカと近づいてきます。
「使ってますよ〜。」、これだよ、これ・・・がんばろう。
「・・・奥さん・・・きれいな方ですね・・・。」
声は小さかったのですが、彼は確かにこう言ったのです。
私の空耳じゃないですよ。そこまで思い上がってませんから。
彼の表情と声がとても怪しくて・・・
「はぁ?」と思わず声を発してしまった私。
すると彼は恥ずかしそうに、ササッと後ずさりしたのでした。

新規獲得のために、彼が考えた苦肉のセリフなのでしょうか?
それとも、今までこれで多くの女性客のハートを掴んできたのかな?
そう言えば、PC?ピィ〜スィ〜?何ですか?みたいなおばあさんが、
店員と話し込んでる姿を何回も見ています。
出てくる女性にもれなく「きれいですね。」と言い続ける彼も、
仕事とは言え、ご苦労な事だと思いましたよ。

残る一人の勧誘員は若い女の子でした。
さて、この子はどんな手を使うのかしら?
普通なら「こんにちは〜。」から入るよね?
近づいてきましたよ。こちらも覚悟しなくては・・・
ペコちゃんのような顔の女の子でした・・・
ペコちゃんは、そのやや大きめの顔で私の視界を完全にシャットアウト。
そして、ニンマリと満身の笑みを浮かべ・・・無言でした。
ええっ?何なの?何が言いたいの?と、動揺を隠せない私。
戸惑いの表情を察したのか?、彼女も静々と後ずさり。


こうして無事にヤ××の門を突破した私。
できるものなら、この煩わしい門を撤去して欲しいです。


本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

また会ってしまった

2004年2月18日(水)

本日オマーン戦観戦のため、早めの更新でございます。
昨日は普段以上に頭を使ったせいか、脳内が沸騰しそうでした。
この時期、生徒さんの入れ替わりが激しくって、
出て行く人、入ってくる人で、ごちゃごちゃです。
出て行く人は、胸一杯の感謝の気持ちでお見送り、
入ってくる人は、営業スマイルでお出迎え、
接客って、気が疲れるなぁ・・・。

夜は突然制作意欲が沸き、お絵描きに没頭。
おっといけない、今夜は早く寝なくちゃ明日大変だわ〜。
いつもならお肌の調子なんて気にもしないのだけど、
(いえ、気にするべきですよね・・・だから恋愛閉鎖中だと言われるんだ。)
明日は大事な日だから今夜は早く寝なくちゃと、
いつも以上に早く就寝したのでした。

今日、オフで会っちゃいました〜〜!
お相手はひなた・はうすひなたさんです。
それでですね〜、どこで会ったと思います?
(これが聞いて欲しくって仕方ないんですが)
サイゼリアでございますよ。
それがどうしたの?って反応ですよね?わかりますよ、うんうん。
私が住んでる市内のサイゼリアなのですよ。
そ、そうなんです〜!(と、一人で興奮中)
私とひなたさんは、偶然にも同じ市内に住んでおりましたのですよ。
(興奮の余り、言葉使いもいささか変です。)

何という偶然なのでしょう。
世の中広いようで狭いと言うか、
彼女とは運命的なものを感じましたね。
もともと、ひなたさんと出会った場所は、
私が足繁く通っておりますサイトのお絵描き掲示板だったのです。
それからお互いの交流が始まって・・・
ちょっとしたキーワードを発見して、ま、まさか??と感じたわけですよ。
その推測は当たっておりました。
私たちは○○○市民同士だったのです(うはぁ〜〜!)

ちょっと前ならオフで会うなんて絶対恥ずかしいと思ってたのですが、
昨年末にリンク先の管理人様のお一人とご対面しちゃいまして、
それからは「素顔見られても、歳ばれても平気だわよ〜!うはははぁ。」と、
恐ろしく開き直りの悟りを会得したムードでございます。
ちょっと手土産でも用意しようかしら?
家庭菜園でできた大根1本ぶら下げていったら、イメージ悪いしな?
大根は今度会う時に持っていこう。
ひなた家のお坊ちゃまの教育によさそうな物がありましたので、
それを用意し、高鳴る胸の鼓動を抑えて出かけました。

ネット上のお知り合いと始めて会う心境って、
初めてのデートみたいに、指折り数えてその日を待つみたいな感じですね。
ひなたさんも同じ気持ちなのかしら?と思いながらその日を迎えたのです。

2人のランチメニューは、
タラコスパ、セットサラダ、ドリンクバー(3杯)、チーズケーキ。
2人がお店にいた時間は、軽く2時間半。
次回は私の家にご招待して、庭の大根を抜いてもらう事を約束。
えっ?話端折ってませんかって?
あっ、ひなたさんはフェミニンなイメージだったのですが、
実物は想像以上にエレガンドな方でした。
私のイメージは、想像通りだったらしいです(笑
外見と中味のギャップも納得いくものがあったらしいです・・・
これ以上は2人の秘密なのでご勘弁を・・・
これ以上は思い出すと恥ずかしくて照れますので・・・。

チーズケーキ、美味しかったです。
色黒の手が私です・・・この色の差は隠せませんね〜。
お店の中で、デジカメで何撮ってるんだろう?と不思議がられた気もします。
ネタのためなら、羞恥心も忘れて行動する熱心さが伝わりますかね?
そして、着実に名古屋オフ会の計画は進んでいくのです。
さぁ、今度は誰と会おうかしら??




本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

女子大生を目指す気持ちで

2004年2月17日(火)

お仕事が少し忙しくなりそうです。
仕事と言っても大したことしてないのですがね・・・。
9時から5時までフルタイムで働いている人と比べたら、
私の仕事なんてへっ!てなもんです。
でも病弱な私にはこれが精一杯で・・・
すいません・・・言ってて自分で呆れました。

昨日の午後、突然友人が娘さん(17歳)を連れて訪ねて来ました。
その娘さんは幼い頃から知っていて、
小学生時代に英語の基礎を教えた子なのですが、
進学校の高校を訳あって中退、大検を受けて受検に望む事になったのです。
中退する前から不登校になっていたので、
私も多少なりとも友人の力になれたらと、
娘さんの悩みなどを聞いたりして、心配していたのですが、
何とか踏ん切りがついたらしく元気な姿を見せてくれたのでした。

受験まであと1年、英語をやり直さないとヤバいらしいです。
大学へ進学したいので、棒に振ってしまった1年を取り戻したいと・・・。
マンツーマン指導のお願いでした・・・

責任重大ですよね・・・こちらもプレッシャーですよ。
できたら週2回、2時間お願いしたいと言われました。
大した仕事してなくても、水曜以外は毎日夕方から詰まってるのです。
さて、その2回をどこに持ってきたらいいのだろう?
あちらのスケジュールでは、日中でもOKだと言われました。
日中は泳ぎに行きたいし、お昼寝だってしたいんだけどな・・・。
だけど頼まれたらイヤとは言えない性格の私なんです。
とりあえず彼女のレベルをチェックしたかったので、
今日の午後に改めて会う事にしたのでした。

実際のところ、高校生を教えるのはしんどいんです。
日頃中学英語しか教えていないから、
それ以上の知識がドンドン抜けていきます。
そうならないように、絶えず自分をブラッシュアップするべきなのですが、
いい加減な性格の私・・・適当に生きてる毎日に自己嫌悪です。
昨年秋から週1で久々に高校英語を教えてるいるので、
忘れていた記憶が蘇りつつあるのですが、
私だって万能の神様じゃないですから、難しい問題もあるわけですよ。
主に英文法を教えるのですが、
自分ではわかっていても、説明しにくい箇所とかあって・・・
そんな壁にぶつかると、説明下手な自分が情けなくなります。
マンガ読んでる暇があるのなら、もう少し勉強やり直さなくちゃ。
不登校でどん底まで沈んでた彼女がやっと立ち上がったのだから、
私もできるだけ力になってあげたいと思うので。

初見では、予想したよりは覚えているかなと。
根がまじめな子なので、なんとかなると思います。
と言う訳で、私も彼女と一緒に受験する気持ちで、
1年間みっちりと勉強させてもらおうと思ってます。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

まったりと唇に魅入る

2004年2月16日(月)

月曜って、ダルいですよね。
朝からボーっとして、特別何をやったわけでもないのに、
ダルくて無気力状態な一日です。
ダラダラしてるうちに仕事の時間は迫ってくるし、
気ばかり焦ってる自分に苦笑。

ジャンプを買いにコンビニへ。
つい先日までバレンタインデイ・コーナーになっていたスペースが、
ホワイトデイ・コーナーに変わっていました。
お見事です・・・。
売れ残りのチョコが置き忘れっぽく並んでないかなと期待したのだけど、
世の中そんな甘いものじゃないですね。
バレンタインの余韻なのか?何故かとてもチョコが食べたくなって、
それも普通のチョコじゃなくて、アーモンド入りが欲しくて、
明治のアーモンドクラストなる商品を購入。

チョコと言えばコーヒーが欲しくなります。
お酒は飲めないけど、コーヒー大好き人間です。
毎日ガブガブ飲んでて、
私の肌が色黒なのはコーヒーに染まってるせいなんじゃ?と思うほどで・・・。
朝1番にコーヒーメーカーでドリップして飲み、
それ以降はインスタントをガブガブやってるんですが、
チョコ食べるにあたって、ちゃんとしたコーヒーが飲みたくなって、
またドリップで煎れてみました。

アーモンドチョコを貪り、でっかいマグカップに入れたコーヒーを飲む。
そして、今日発売のジャンプを読む。
幸せを感じる瞬間って、こんな些細な時なんだなぁと実感。
今週号のスティール・ボール・ランは話が二つも入ってて、
87ページ目にまず1話、387ページ目に次の話という画期的な企画でした。
100ページ書き下ろしなんて企画は普通にあるけど、
今回のように話を2つ入れてくるのは珍しいと思う。
なんやかんや言っても、これってジョジョのサイドストーリーなんじゃ?
連載当初は、私もジョジョに目覚めてなかったので確信できてなかったけど、
今ではジョジョ初心者免許を取得した段階なので、わかる事もあります。
登場人物の名前が明らかにダブってますもんね。

一通りジャンプを読み終えると、
今度はスティール・ボール・ランの公式ページに魅入ってしまって、
気がつくと日が翳ってましたよ。
こんなマッタリした一日もたまにはいいと思うんですよね。
つい最近のジャンプの表紙が、スティール・ボール・ランだったけど、
主人公の唇が黄緑だったのが印象的でした。
あの唇の色は、普通の人では発想できないと感じたのですよ。
青色はそこそこ見かけるけど、黄緑ってのはね・・・。
それが不思議とセクシーなので、ドキンとしてしまったりして。
唇の形もいいのですよね・・・特に下唇がもっこりしてる所が好みです。
メガネ顔に薄い唇の男も好きなんですが、
肉感的な唇も魅力的ですわ。

チョコを食べながら、コーヒーを飲みながら、
唇の形について考えてみた午後でした・・・。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

サイト管理人のジレンマと喜び

2004年2月15日(日)

土曜に教えてる女子高生の中にサイト持ちがいる事を発見。
ミスルフ(MR.フルスイング/週間ジャンプ)中心のお絵描きサイトらしいです。
類は友を呼ぶとはよく言ったもので、
他の2人も彼女に劣らぬネットジャンキーぶり。
教えてる私もこの通りの人間ですから、
授業終わっても話し込んじゃってるわけですよ。
今のところ、こちらもサイトを持ってる事だけは暴露したのですが、
当然住所は教えておりませんよ・・・。
身内や知人に覗かれる事は、絶対避けたいので。

そのミスフル命の管理人ナッチちゃん(仮名)の絵が見たくて、
メールに添付して送ってよ〜、と頼んだら、
先生のサイトの住所教えてくれなきゃイヤだと条件出されました・・・。
むむっ?それじゃナッチちゃんの住所も教えてよと逆襲したら、
先生が教えてくれるなら教えてあげるだって・・・。
う〜ん、そんな条件出されてもね・・・立場上絶対教えられないよ・・・。
じゃあ、お互い交流できないわねと嘆き合ったってのは大げさですが、
非常に残念な事であります。

昨日もまたネット話で盛り上がっていたのでした。
PCが恋人だと言ってのけるナッチちゃん、
バレンタインのチョコもPCの前に飾ったらしいです・・・。
読んでて引かれそうなイメージの彼女ですが、
実物はとってもかわいい女の子ですよ。
昨夜話題になったのは、とってもイタいサイトの話題。
何でもナッチちゃんのクラスメイトがやってるサイトらしいです。
「先生、爆笑だから1度行ってみてん!」
「いいけど、住所教えてよ。」
「あっ、いいよ。後でメールするよ。 ・・・・あ〜〜!!やっぱりダメ〜!」
「ど、どうしたの??」
聞くところによると、どうやらそこの管理人さん、
ナッチちゃんのサイトを片思いリンクしてるらしくって、
私がリンク辿れば、ナッチちゃんのサイトへ簡単に飛べちゃうわけですよ。
残念ながらその話題のサイトを覗く事はできそうにないです。
満足の行く交流ができないジレンマを、否応なく感じましたよ。

一方、管理人をやってて楽しいなと思う事も当然いっぱいあります。
今日は新しいコンテンツ惑星飛行をアップしたのですが、
このテキストを書いていただいている、えみぴょんさんは、
今から1年ちょっと前に某ガンダム系サイトでお知り合いになった方です。
そのサイトの掲示板では、
えみぴょんさんはイセリナで、私はキッカでした。(アイコンの話ね)
男性のお客さんが多いサイトだったので(管理人様は女性でしたが)、
えみぴょんさんは貴重な存在で、私は彼女に親近感を抱いていたのです。
そのサイトが突然コロニー落としをされた如く消滅して、
えみぴょんさんともお話できなくなってしまいました。
昨年の秋、自分のサイトを立ち上げた際に、
とても彼女に会いたくなって、彼女の痕跡をあれこれトレース・・・
別の大手ガンダムサイトで彼女をキャッチ、
勇気を出してメールを送り、ネット上で再会となったわけです。
そして、今回えみぴょんさんの初小説を無事公開する運びになったわけで、
微力ではありますが、協力できて嬉しく思っております。

自分をプロデュースする事も楽しいですが、
自分以外の方の作品を紹介する事も、楽しいものですね。
これからも当サイトを訪れていただいているお客さんと、
心を通わす交流ができれば・・・と心から思っています。

本日の更新
8000HITありがとうございます・・・記念絵をアップ
新コンテンツ「惑星飛行」をアップ
8888特別キリ・ブレゼント作戦開始
1月の日記を「暗中模索日記過去大全」に移行

更新日記をちょちょいと更新

決戦当日

2004年2月14日(土)

決戦当日です。
実は一昨日の深夜、私の立場は非常に有利なものになったのです。
その夜、これから絵の続きでも始めようかなと思った矢先に携帯コール。
彼、ベロンベロンの酔っ払いでした。
カプセルでも泊まるんかいな?と思いきや、
「一人連れて帰ってもいい?」
「連れて帰るって?だ、誰やの??」
「オルテガさんだよ〜ん。」

オルテガさん(仮名、妻子持ち)来訪。
ついにウチの順番が来たって感じですよ。
彼は平日の殆どを自分の家で過ごしていない人で有名なのです。
単身赴任じゃないですよ・・・ちゃんと家から通勤してる事になってます。
ただ、お家が遠くて・・・会社と家が果てしなく遠距離で・・・
月曜に家を出ると必然的に金曜まで帰れなくなるらしいのです。
オルテガさんのお住まいは、伊勢市だそうで、
そこから名古屋まで2時間近くかかるらしく、
夜10時30分を過ぎると帰る手段がなくなるそうなんです。
その癖、オルテガさんはお酒が好きで、
飲みに行けば帰れない、そこで誰かの家を泊まり歩く、
これを週末まで繰り返しているわけですよ。

奥さん、それでいいんですか??
いいのよぉ、いない方が楽だから、ですか??
それじゃ、あなたの代わりに世話する私たちって??
お手当て頂いてないんですけど・・・
今回で3回目のご来訪なのですが・・・
この場を借りてさり気なく言ったらスッキリしました。

さて、私はお抱え運転手よろしく最寄り駅で2人をピックアップ。
日本茶やコーヒー出してもてなしながら、
オルテガさんの寝所を整え、パジャマから歯ブラシまで揃えてあげて、
至れりつくせりのサービス振りを発揮させていただきました。
2人とも泥酔して寝てくれたらいいのだけど、
中途半端に酔ってるものだから、ソウ状態激しくて、
ほっといたらいつまでもベラベラ話しててキリがありません。
酔っ払い相手に相槌を打ち、
会話を適当に盛り上げてご奉仕。
気がつくと時計は1時を回ってました。
さぁ、そろそろ寝てもらわないとかなわんなぁと思って、
「あっ、オルテガさん、お風呂は?」
「俺はいいの。入らなくてもOKだから。」
OKって・・・脂ぎってますよ・・・とも言えないし、
髪の毛、フケだらけですよ・・・とも言えないし、
私オルテガさんの奥さんでもないので、彼がOKならそれでいいか・・・。
「じゃあ、そろそろ寝ないと明日大変ですよ。」
と、さっさと2人を寝かせつけましたよ。
寝る前に彼が神妙に一言、
「本当に今夜はありがとう・・・。」
「そんなぁ、いいのよ、気にしないで。」
これはちょっと立場的に優位じゃないですか?

こうなったらとことん「いい人」で通そうと思って、
翌朝、旅館並の朝食を用意して、
コーヒーまでいれてあげて、玄関でお見送りまでさせていただきました。
以上のような経緯で、彼には貸しがあるのです。

さて、気合入れてチョコを渡しましたよ。
「あなたって素敵ね。」(言ってる自分が恥ずかしい)
「ありがとう・・・ナギほどじゃないよ・・・。」
うっ・・・そう来たか・・・軽くあしらわれた気分です。
「あなたって自分が思っているよりずっといい男よ〜。」
「だよなぁ!俺もそう思うんだよな!」
うっ・・・全然歯ごたえありませんよ・・・。
セーターは軽くありがとうと言いながら受け取って終わりです。

なんだか癪にさわりますねぇ。
私も、ついついしつこくなってしまって、
「あなたって幸せ者よね。素敵なセーター貰ったし〜。」
「ナギも幸せ者だよね。スキャナー買ってもらったしね〜。」
くぅ〜〜!!クリスマスプレゼントを引き合いに出されました。
作戦失敗ですか?敗戦ムードなのですが?
このまま負けてしまうのでしょうか?



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

決戦は土曜日!

2004年2月13日(金)

サッカーの試合をこれだけ続けてTVで観られると、
ワールドカップを思い出しますね。
土曜のA代表マレーシア戦に始まって、U23の2試合が中に入って、
昨夜のA代表イラク戦でひとまず終わったわけですが、
巡回先の管理人様の何人かが試合の感想を述べていらっしゃって、
それを読んで、なるほど〜と思ったり、へぇ〜っと思ったり。

昨夜の試合を観てて、イライラしてしまったのは何故だろう?
結果的には2−0で勝ったし、FWの得点もあったのだけど、
観ててイラついたし、面白くなかったなぁ。
得に前半は、U23のロシア戦の方がよっぽど面白かったんじゃないの??
U23は「狭間の世代」というかわいそうなレッテルを貼られてるわけだけど、
最近はユースからの下克上が激しくて、
それがよい刺激になってて、選手同士の切磋琢磨が見られて面白いです。
確かに昨年のU23は見てても、パッとしないと言うか大人しい感じでした。
私的な印象では、個性がない、背格好が似ててイメージがだぶる・・・。
FWに背の低い選手ばかり集めても意味ないだろ?(ファンの人ごめん)
でも故意に集めたわけじゃなくて、
優れた選手を集めた結果がアレだったんだよね。
世界と勝負するためには、優れた体格の選手は絶対必要のわけで、
いくら身体能力が優れていても、大久保タイプは2人も3人もいらない。
サッカー、ロクに知らない女の意見でごめんなさいだけど、
デカイFWは絶対いないよりいた方がいいと思う。

平山投入効果はすごいです。
彼を代表に入れた事により、古参の選手の奮起ぶりが伝わってきます。
ポジション争いも熾烈なってきて、誰もが気が抜けないのですよね。
DFで入ってきた、闘莉王も元気があっていいな。
攻撃面では目を見張るようなシーンをいくつも演出してくれました。
ただ、守備面が少々お留守になるのが心配ですが・・・。
それはこれから追々と調整していく事を期待してます。
とにかく、この2人が入ってきた事で、
チーム全体に今までにない躍動感が溢れてました。
ロシア戦は観ていて気が抜けない楽しい試合でしたよ。

それに比べて、昨夜のイラク戦・・・。
あの間延びしたような空気はいったいどうして?
選手にハングリーさを感じられないのは私だけでしょうか?
トルシエ監督采配下では、あのヒデさえも干される可能性があったわけで、
個性を殺してまで生き残る努力、
監督の満足がいくように働く努力が必要でした。
やや管理的で選手たちを萎縮させている雰囲気もありましたが、
確かにチームは常に緊張してましたね。
ジーコ監督になって、
自由に個々のセンスにまかせるサッカーを推進しているからなのか?
チーム全体に緊張感が足りない印象があります。
国内組の選手の中には、
自分は最終的には海外組のサブだと決め付けてる人もいるんじゃ?
今ひとつ攻めの気持ちが足りない気がします。
或いは自分達の地位は安定していると思っているのでしょうか?
水面下では、じわじわと押し上げられているという自覚が欲しいです。

終盤になって、
俊輔を賞賛したり、大久保の初ゴールをやたら意識しているアナウンサー。
それ意外には、コメントする事ががなかったからじゃないでしょうか?
楢崎の好セーブにしても、こちらのミスの結果なわけですし。
この事実をしっかりと受け入れて欲しいものです。

さて、タイトルとは全然関係ない話で終わりそうな今日の日記ですが、
決戦は明日です!
サッカーの話じゃありませんよ。
今日やっとチョコを購入。
598円という微妙な値段のアソートチョコでございます。
ネクタイはピンと来る物がなかったのでやめました。
代わりに、バーゲンで半額になったセーターを購入。
バーゲン品には見えないセンスいいセーターなのですよ。
これなら絶対喜んでくれると思います。
手編みのセーターじゃなくちゃ意味ないんじゃ?という突っ込みはなしで(笑
手編みね〜、編んだ事あるんですよ!2枚だけですが(汗
もうこの歳になると、気力がないのです・・・いや、やる気の問題?

そして、BBSでご伝授して頂いた通りに、決めセリフは・・・
「あなたって素敵よ」ですかね??

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

今年のバレンタインは策士になる!

2004年2月12日(木)

メールのチェツクは毎日欠かさずしてますが、
昨夜、見慣れないアドレスのメールを発見。
もしや、これは今流行のドームちゃんですか?
でも添付ファイルないし、何だろう?
ご注文確認ですよ。ゴルフ天国ってなに?
思い切って開いてみると・・・ははぁん、そういう事か・・・。

数日前から、暇そうに検索かけて調べてましたね・・・。
出稼ぎにから戻ってきたもう1台のPCは2階に置いてあるのですが、
私、マウスが面倒で使ってないんですよ。
無線で繋いでるんですが、速度が遅くってイライラしますしね。
このノートは私専用であると、
家族には暗黙の了解を強制してますので、
彼ももっぱら出戻りPCを使っているのです。

どうやらゴルフクラブを買うつもりで調べてたらしいです。
ふ〜ん、2本で4万円ね・・・
ゴルフ全然わからないから相場知らないけど、4万円ね・・・
バレンタインが近いので、そろそろ何か用意しなくちゃと思ってたんですよ。
そろそろってもうすぐそこに来てるんですがね・・・のんびりしてます。
500円のチョコだけじゃ、思いやりないかなとか思ってたんですがね、
これでスッキリしました。
やっぱり500円のチョコだけでいいと思います。

あちらが4万円分買ったのなら、こちらも何か買わなきゃ損かな?
ジョジョを80巻古本で揃えたら、1万6千円か・・・
それじゃ相殺とまで行かないしな。
よ〜く考えよう、欲しいものないかな?♪
あるよ!新しいPC欲しい。
ずっと欲しかったんだよ・・・DELLのディスクトップ。
あれならマウス嫌いでも使いますよ、私。
だけどあの出戻り君まだピンピンしてるから、勿体無いと言われてて・・・。
買うとしても4万円じゃ買えないし、
もし買ったら、あちらに借り作ってる気分になるしなぁ。
それじゃ、いざと言うときに強く出れなくなるしなぁ。
よ〜く考えよう、どうしたら有利かな?♪


近い将来、でっかい買い物させてもらうには、
まず相手に寛容になる事、これが大切だよね。
まぁ!こんな高い物買ったの?とか、ここで相手を責めると、
後で、しっぺ返しが来るからね。
ここはまず先々の事を考えなくちゃいけないな。
ゴルフクラブ?どうぞ、どうぞ、買ってよろしくってよ。
あなたがそれで幸せなら、私も幸せだからと健気な女を演じてみようかしら?
でも日頃の私を知られちゃってるから、演技だってバレバレになりそう。

とにかく、さりげなく寛容な女である事を相手に伝えなくてはならない。
500円のチョコだけにしようと思ったけど、
ここは一つ策士になって、ネクタイの1本でも付けようと思う。
自分の立場を有利にするために・・・。
私って案外性格の悪い女なんだなぁと思いながらも、実行に移すのです。
たぶん・・・。

あっ・・・問題がありますね。
ホワイトデーのお返しですよ。
お返しをしっかり頂いてしまうとこの作戦は失敗に終わります。
差し引きゼロになってしまいますからね。
気持ちだけでいいからお返しはいらないと、絶対断ろう・・・。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

高価買取なるか?

2004年2月11日(水)

さて、ジョジョの奇妙な冒険を全巻読む方法を考えましたが、
やはり古本で揃える事に決めました。
貸してくれそうな人見つからないし、アレは自分で所持していたくなったので。
その前にまず、少々乱雑に溜まっているマンガを処分しようと思い、
昨夜ゴソゴソと一つの部屋にこもって活動してました。
用意したものは、ネイルリムーバーとコットン
本を整理しながら、マニュキュア塗ってたわけじゃないです。
実はこのネイルリムーバーーが優れものでして、
値札シールがキレイさっぱりと簡単に除去できるのです。
古本で買ったものは当然値札シールがベトッと貼ってありますから、
それを再び古本屋へ持ち込むためには、このシール除去が必要です。

処分を決意した本、およそ80冊・・・。
夕食の時、これからマンガを少し処分するって話したら、
家族からマンガ100冊以上持ってるんじゃないか?と言われて、
ムダ使いしてると思われたくないし、
100冊も集めてるなんて本当に思ってもいなかったので、
そんなわけない、ない、私なんてまだまだヒヨっ子よと答えてましたが、
たぶん100冊以上所持してたみたいですね。
その夜は、寝室の押入れに入っているものとか、
置き場所がなくてタンスの引き出しに入ってるものを整理しました。
納戸にはいっているものまでは気力及ばす・・・

いやいや、参りましたよ・・・
何が参ったかって、忘れていた過去に不意打ちされた気分です。
ガンダムWのアンソロジーなんてあるし・・・それも10冊も・・・
アンジェリークのアンソロジー?こんなのいつ買ったっけ?
スレイヤーズの秘密?そんなの知りたかったのか?
ボーイズ系の原点みたいな尾崎南さんのマンガとか・・・
途中で購入を挫折してしまった(つまり飽きた)押上美猫さんのマンガとか・・・
克亜樹さん版のエスカフローネとか・・・
その他これ以上詳しく言えないけど、出てくる、出てくる・・・
悩み悩んだ結果、捨てる勇気を持って処分を決定しました。

果たして高価買取なるか?
もう全然期待してませんよ・・・1冊10円でも驚きませんから。
一応目標売り上げ金額は800円。(1冊10円の計算です)
ジョジョの古本が仮に200円と予想すると、4冊分の資金です。

いざ出陣しようとすると、家族からよろしくと追加のマンガを頼まれ、
持ち込みはジャスト100冊。
大手のブクオフは払いの悪さでは悪名高いので、
中堅どころの魔法ランドっぽい店を選択。
サクサクと結果をご報告しますと、
日焼けなどで値段がつかなかったマンガは32冊。
残り68冊の買取でお値段は1,310円なり〜。
意外に買ってくれたなってのが正直な感想。
特に驚いたのは、ガンダムWのアンソロジー・・・
全部引き取っていただけましたよ。
あんなの、まだ売れるんでしょうかね?

今日のお買い上げ、ジョジョの奇妙な冒険5〜11巻まで。
1冊200円だったので、1,400円の支払いです。
それだけなら差し引きゼロに近いですが、
さすが計画性もゼロの私の買い物・・・絶対余分にお金使って帰ってきます。
昨夜から無性に聞きたくてウズウズしていた、フリートウッド・マック・・・
CDゲットさせていただきました・・・感涙。
でございます。

あぁ、私も熟年世代だわ・・・彼と懐かしく聞いております。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

映画の思い出

2004年2月10日(火)

オエビ祭りで素晴らしいオードリーを見せて頂いたお礼と言っては何ですが、
今日は幼い頃の映画の思い出をちょっと語らせて頂きます。
その頃まだまだ遊びたい盛りだったウチの両親は、
幼稚園にも入ってない幼い私を連れてよく映画を観に行ってましたね。
仕事が終わった父とどこかで待ち合わせて、食事をして、
それから映画館へ行くわけですが、
家に小さな子供を一人で置いておくわけにもいかないので、
仕方なくコブ付きデートをしてたわけです。

私はひらがなもロクに読めない年齢ですから、
字幕の洋画見ても面白いわけがありません。
退屈が臨界点に達すると、暇つぶしに館内の通路の端から端まで、
全速力でダッシュしてました。
飽きる事なく、何本も繰り返されるダッシュ・・・
誰にも怒られる事なく、終わってた記憶が・・・
今思い出すと、何てムカつくガキだったんでしょう!
子供も子供だけど、親も親ですよ。
息切らしてアホみたいに走ってる私に注意一つしないで、
スクリーンのショーン・コネリーにウットリしてたのですから。
今なら女性誌のバカっ親コーナーに出れそうです。

親が観てた映画が007シリーズなんだって事は子供心にわかってました。
父が映画なんか興味もない私の気を引こうとしてか?
ゼロ・ゼロ・セブンだぞぉ!スパイの映画で面白いぞぉ!と、
いつも言ってましたからね。
ダブルオーセブンじゃないですよ・・・ゼロゼロです(笑
若い頃のショーンコネリーの海苔みたいな黒い髪とか、
ギロ目で脂ぎった顔もおぼろげに覚えてますよ。

もう一つの思い出は、特撮映画です。
母が私をよく特撮映画に連れて行きましたから。
ゴジラとか、ガメラとか、大魔神とか・・・
ところで、私は母に観たいと言った覚えがないんですよ。
特撮映画は観にいって当たり前だろうみたいな感じでした。
たぶん、母自身が非常に観たかったんだと思います。
そこで強引に私をお供に連れて行ってたのです。
ゴジラやガメラは、観ればやっぱり面白かったですよ。
でも大魔神は面白いより恐かったです。
画面も暗いし、お百姓さんがかわいそうだったし、
最後に大魔神が怒りを爆発させるシーンは、顔が恐くて泣きそうでした。
怯えてる私の横で、母が、
「おお〜っ!」と、驚嘆の声をよく発してたのを覚えてます。
母には面白かったのでしょうね・・・大魔神の怒り。

子供の頃は自分の母の事を平凡な良妻賢母だと思ってましたが、
自分がこの歳になって冷静に振り返ると、
やっぱり母はちょっと変人だと思います。
映画はもちろん、テレビでも特撮が好きでしたね。
当時は7時のゴールデンタイムに放映してたウルトラマン・シリーズも、
私以上に毎週楽しみにしていたのは母だったと思います。
ウルトラマンに間に合うように夕食の用意をしなくちゃと、
その日は焦って台所に立ってたのを覚えてますから。

タケダ、タケダ、タケダ〜♪のテーマミュージック開始とともに、
いただきま〜すと夕食が始まるのが常でした。
「間に合ってよかったぁ!」と母は嬉しそうに言ってましたよ。
私は食べるだけの人だったので、
何をそんなに慌ててるのかしら?と不思議でたまりませんでしたが、
当時の我が家は、台所と食事する部屋が離れてましたから、
台所にいるとウルトラマンに会えないわけなんですよね。

やっぱり私は母の娘なんだなと最近納得する事が多いです。
これは遺伝なのか?環境なのか?
悩むところです。


本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

JOJO was a boy.

2004年2月9日(月)

昨日、久しぶりにマンガ喫茶へ行けたんです
なかなか時間がとれなくて、1ヶ月半ほど行けませんでした。
行けたはいいのですが、1時間ちょいしか時間なかったです。
その間、ジョジョの奇妙な冒険に没頭しました。
こんなに面白いマンガだったとは・・・もう少し早く気づくべきでした。
一生の不覚になるところでした。

第3部のときでしょうか?チラッと流し読みした記憶はあるのですが、
話の途中からだったためか、よくわからなくて・・・
格闘バリバリのマンガなんだなというイメージしかなかったのですよ。
それが第1部から読み出すと、イギリスなのですね・・・
ロンドンの暗い街並みとか、古いお城、中世のエピソード、美味しすぎです。
エリザベズ1世とスコットランドのメアリーの確執なんて、ツボすぎです。
私、歴史物の映画好きなんですが、
記憶力悪いながらも、エリザベスという映画はよかったです。

1時間ちょいで4巻まで読みました。
途中で気づいたのですが、ジョジョの中に出てくる人物の名前って・・・
サランさんが指摘してたから、へぇ〜っと思ってたのですが、
懐かしいロックアーティストの名前ばかりじゃないですか?
ツェッペリ伯爵なんて、モロにレッド・ツェッペリンですね。
もともとドイツの飛行船ツェッペリン号から名づけられたバンドですが、
その飛行船のスポンサーが当時ドイツ貴族だったツェッペリン卿ですから、
伯爵にはもってこいの名前ですがね・・・。
スピードワゴンもR・E・O・スピードワゴンってバンドがあったな?
これに関しては名前しか覚えてないのですが・・・。
ちょっと検索かけてみたら、それを研究してる方がいらっしゃいました。
やっぱり〜!て感じでしたよ。
読んでて、うわぁ〜、懐かしい!ってバンド名が一杯出てました。
どうやらこの先進むと、
ドゥービー・ブラザーズとかJ・ガイルズ・バンドも登場するらしく、
そのあたりのチェックも楽しみになってます。
ただし、ドゥービーに関してはザコキャラみたいですが。
それじゃあまりにかわいそうだろっ!て言うわけで、
今連載中のスティール・ボール・ランで、「薬兄弟」復活希望!

昨日から全巻読破を固く誓った私なのですが、少々問題があります。
それはですね、私はジョジョを如何にして読むかですよ。
まずマンガ喫茶で読むとします。
1時間で4巻だから、80巻読むのには20回通わなくてはならないわけです。
今のペースでは20回通うのに1年以上もかかりそう・・・
今日支払った金額は390円・・・
だったら1冊100円の古本で揃えた方が得じゃないですかね?
100円で売っているかは、未確認ですが。
そこで、古本で全巻そろえる事を考えてみます。
確かにゆっくり読めるし、何回も読めるしお得ですよね?
その前に現在家の中に溢れてるマンガの山を何とかして整理しないと、
A型の彼に怒られます・・・確実にヤバい。
ダンボールに入れて納戸に隠してある本も放置状態だし、
タンスの引き出しの中までマンガ入ってます・・・
お金を使わずに、時間をある程度ゆっくり使って読む方法も考えました。
ズバリ、誰かに借りる事です。
今のところ残念ながら借りられそうな人が見つかりません。
全巻持ってるりょうさんに貸してもらうなんて、絶対できませんしね・・・
九州からの送料考えたら、買ったほうが安いです。
ダメもとで、今週一杯、生徒さんに片っ端から聞いてみます。

さてさて、どうなる事でしょう?
早く続きが読みた〜い!



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

背に腹は変えられない!

2004年2月8日(日)

今日は更新かなり早めです。
今、やや焦り気味で書いております。
今夜はサッカーU23の親善試合があるんですよ。
噂のニュータイプ、平山選手目当てです。
ミーハー全開ですいません・・・まぁ、こんな観かたもあるってことで。

昨夜のマレーシア戦は前半のみ観戦、
8時からはボーボボ・スペシャルに迷わずチェンジ。
前半3点取った段階でもういいや〜って感じだったので〜。
マレーシアのチーム観るのは初めてなので、何とも言えないけど、
明らかに勝って当たり前の試合だと思うし、
あれで苦戦するようではこの先思いやられますよ。
今朝の新聞では、「勝負年、順調な船出」と多いに盛り上げてたけど、
最初から勝てる相手と試合してるわけだし・・・

ジーコ監督曰く、
オマーン戦で誰を使えばいいのかうれしい悩み。
最高の状態で18日を迎えられると確信している。

う〜ん、私なんかど素人の目で見てるから偉そうな事言えないけど、
昨日の猛攻は当然予想できた事だし、
勝ったからと言って、韓国相手に同じ試合運びができるかしら?
うれしい悩みなんて聞いてもこちらはピンと来ませんよ。
俺たちは強いという自己暗示も大切だけど、
昨年1年のジーコジャパンを見てる限りでは、とっても不安ですよ。

サッカーの話はこれくらいにして、
実は2、3日前から鼻がムズムズ、くしゃみも出るし、水っ鼻もダラダラ。
もしかしたら、私も文明開化されたのかしら?
な〜んて、ちょっとワクワクしちゃったんですよ。
そろそろ、花粉のシーズンじゃないですか?
周囲は当然アレルギーの話で盛りあがり始めます。
あそこの病院で注射を打ってるとか、
漢方のアレがいいとか、お勧めのマスクはね〜とか。
そんな時、私は会話に入っていけなくて疎外感・・・
アレルギーとは無縁な体が何故か恨めしい・・・
鼻炎にならない抵抗バッチリの体が、原始的に思えて恥ずかしい・・・
それがですよ、この鼻のムズムズ感はどうでしょう?
ついに私にもその時が来た?
今年から晴れてアレルギー性鼻炎持ちに?

昨夜になってやっと自覚したのですが、軽い風邪のようです。
喉いがらっぽいし、微熱出てましたもん。
下半身がやけに冷え込みまして、お尻が冷たいんですよ。
薄着が自慢の私ですが、背に腹は変えられません。
タンスの中をあさったら、発見しました・・・
毛糸のパンツ(スパッツ風)!
10年前に義理で買った某有名訪問式下着メーカーのやつです。

いやぁ、毛糸のパンツってこんなに気持ちいいとは!
お尻ポカポカですよ。
しばらく止められそうにないです。



本日の更新
お友達の世界を更新・・・サランのひまつぶし(管理人サラン様)と相互リンクさせて頂きました。
更新日記をちょちょいと更新

水菜にはまる!

2004年2月7日(土)

先日、当サイトの掲示板で教えていただいた水菜ですが、
店によっては置いてなくて、木曜に初めて買えました。
それ以来、私は水菜のとりこです。
そのままザクザク切って他の野菜と一緒にサラダにしてみる。
草っぽい味がヘルシーですねぇ。
食べれば食べるほど、栄養とってる気分になります。
昨日は春雨、卵、肉類と一緒に豪快に炒めチャンプル風に。
これも美味しかった。パクパク食べれちゃいます。

偶然にも先日水菜特集をTVでやってましたよ。
やぁ〜っぱ、いちばん!東海テレビ♪(歌える人は歌ってみてね)
朝10時からのワイドショーで、
今、水菜がブーム!て感じで紹介されてました。
生春巻きの皮で包んだり、
プルさんが作ったのと同じようなスパゲティとか、
いろいろな料理法があるみたいです。
スーパーによっては水菜のスペースを広げてるところもあるとか・・・

ちょっと気になるのはお値段なんですよ。
最初は298円で購入、2回目は198円で購入・・・
100円のほうれん草より高いってのが私的には許せないところなのね。
そこで考えたんですよ・・・水菜作ってもらおうって。
我が家の庭は殆ど芝生なのですが、一部だけ畑にしてあるのです。
これは最初は花壇だったのですが、
年月が経つに連れて、花より野菜だろっ!の精神にめざめ、
気が付くと楽しい家庭菜園で紹介できそうな花壇になってたわけです。
おかげ様で、我が家の家計は大助かりですよ・・・
夏場は、常にカッパ化しそうなほどにキュウリ食べてますし、
昨年の夏はピーマンマンに変身しちゃうんじゃ?と思ったり、
3時のオヤツはプチトマトで決まりだったりね・・・
今は、美白効果あればいいのに、な〜んて思いながら大根食べてます。
他には、玉ねぎやニラ、ねぎなど、本当にありがたい事ですよ。

今、時代は水菜栽培ですよ!
私がやるわけじゃないけど、取りあえず検索だけかけておきました。
どうです?簡単そうじゃないですか?
さて、後は彼に作戦指令を出すだけです!
今回は特別に気合を入れて栽培してもらいますよ。
これも私の美容と健康のためですから。


本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

栄光のマスターズ

2004年2月6日(金)

今日のプールは泳ぎにくかった。
スクールに2コースも使ってて、1コースがウォーキング、
そして栄光のマスターズのレッスンに1コース、
残りの2コースで泳ぐわけだけど、
今日は長距離泳ぐ人が多くて、間隔の取り方が難しくって、
あちこちで接触事故が起きてましたよ。
栄光のマスターズ・・・2年前は真剣に私もあこがれてました。
最近までスーパースイマーズという名前の集団だったのですが、
別に腰にチャンピオンベルト巻いて泳いでるわけじゃありません。

入会資格は(これは私の推測ですが)、
4泳法がバリバリに泳げる事
つまり個人メドレーまでマスターしている事
飛び込み、クイックターンをマスターしている事

メンバーの特徴は(これも私の分析ですが)、
平均年齢50歳(孫がいるのが当たり前)
露出度の高い水着を着る事に抵抗感がない
スクールのロゴがでっかく貼ってあるキャップを愛用

メンバーは年何回か大会に出場して、
よい成績を収めていらっしゃるようです。
スクールの壁には栄光を讃える賞状がいっぱい掲げられてますよ。
マスターズが泳いでるコースだけキラキラ輝いて見えるほどに、
一目置かれて当然のエリート集団なのです。

私も泳ぎ始めた頃は、将来は大会に出れるくらい上手くなりたい!と、
鼻息荒く日夜レッスンを受けたものでした。
自分には無理だと言う事がわかったのが1年ほど前。
その理由は、お肌を露出する勇気がなかった・・・じゃなくて、
距離的に平泳ぎとバタフライがキツい事。
でもこれは努力すれば何とかなるかも・・・
クィックターンができない事。
これも鼻に水入って頭ツ〜ンになりながらも練習すればなんとかね・・・
それでもアレだけは克服できません!
飛び込み・・・どう努力しても無理だと思いはじめました。

子供の頃から飛び込みが恐かった私。
飛び込もうと思って水面を見ると、足がすくんでしまうのです。
実は高所恐怖症の私・・・観覧車さえもあまり好きじゃないんです。
だから飛び込みもできないのかなぁ?と思ってるんですが、
子供の頃ダメでも大人になると平気な事ってあるじゃないですか?

ほら、例えば、
嫌いだった注射も大人になれば平気になってたり、
サビ付きのお寿司だって大好きになってたり、
子供の頃読んだ後はトイレに行けないくらい恐かったマンガを、
今読むとむしろ滑稽で突っ込み入れまくってたりとかね。
だから、飛び込みだって今ではへっちゃらなんじゃ?と、
内心では甘く考えてたのですよ。
それがですね、やっぱり恐いものは恐かったです。

飛び込みをマスターしない限り、スーパースイマーにはなれない。
この事実を認めた時、私はキッパリと野望を捨てました。
そこで方向転換して、現在のような泳ぎ方に切り替えたわけです。
さしずめ、華やかなスプリントの世界から、
ちょっと地味めな中距離に転向ってとこでしょうかね。

私の日記にちょくちょく登場するジュンコ先輩も、
最近、栄光の集団の一員になられましたよ。
一緒に体脂肪燃やしてるスナックの美人ママさんも、
ジュンコ先輩に強引に引かれて入部・・・
実は私も今日誘われたのですよ・・・平均年齢50歳のマスターズに。
「飛び込みできないからあかんですよぉ。」と答えたら、
「修行が足らないからよぉ。」と厳しく諭されました。

う〜ん、どうしたものでしょう?
恐いものは恐いのですがね・・・

本日の更新

ギャラリーを更新・・・プル様に頂いたイラストをアップしました。
お友達の世界を更新・・・研究室α(管理人あっきー様)と相互リンクさせていただきました。
更新日記をちょちょいと更新

恥ずかしがらせたいの

2004年2月5日(木)

朝食作ろうと思って冷蔵庫をあさったけど、ロクなものなかった。
最近特に食糧尽きるスピードが速くなった我が家です。
ご飯だけはタンマリあったので、仕方なく朝からドライカレー・・・
ドライカレーの素と卵さえあればチャチャンと出来ちゃいますが、
朝からヘヴィーなメニューだね・・・
彼のデリケートな胃にはキツイみたいだったけど、いいの、いいの。
食べないで働くよりはマシですもの。
カップのポタージュスープまで付けたのだから、ゴージャスですよね?

カプサイシン摂取を意識し始めたので、キムチもモリモリ食べてます。
そこで、このドライカレーにキムチと生のキュウリ乗せて、
上からマヨネーズをチョロチョロかけてみました。
それが案外美味しくって、無国籍風ヘルシー料理っぽい。
意外性の組み合わせって、いいなぁ・・・

ところで、
自分のことをあれこれ話してるわりには、
他の管理人さんのサイトで突然予告もなく自分の名前が出ると、
うひゃ〜!ってPCの前で固まって赤面してしまうのは私だけでしょうか?
先日、私の大切な息子、いえ弟のような男性のサイトを訪問してまして、
日記を読み始めていると・・・
タイトルがライバル・・・ん?学校にライバルでもいるのかしら?
突然自分の名前が視界に入ってきて、焦った、焦った。
興味を覚えた方は飛んでくださいね。
確かに私もこの日記上で、
親しくしている管理人様の名前を何回か挙げでました。
その度に、事前、もしくは事後承諾は取ってたのですが、
やっぱり皆さん恥ずかしかったのでしょうね・・・
今日は連絡しないで、あずま之助さんの名前を出しちゃいましたが、
優しい彼の事だから許してくれるでしょう!

よくよく考えると、
私、いつも皆さんを恥ずかしがらせるような事してるんですよね。
今月から気まぐれ巡回アンテナという 新企画を始めてるのですが、
私が巡回してるサイトをいきなり紹介なんかしてるわけで、
巡回された側の管理人様は、
突然自分のサイト名が出てきてドキッ!だったりして。
巡回ルートを100%載せてるわけじゃないのですが、
少なくとも一日5サイトほどの管理人様が無差別にターゲットにされてます。

この企画は思いついたのではありません。
信じてもらえないかも?ですが、これは夢に登場したのでした。
先月のある夜、夢の中で私は某管理人様のサイトを訪問しておりました。
ん?新しいコンテンツがあるわ・・・クリック。
そこには掲示板みたいなフォームがあって、
管理人様が訪問したサイトの案内みたいなものが、
帯のように果てることなくつながってたのです。
夢の中でズラ〜ッと記事を追っていく私。
いや〜ん!私のサイト名も入ってるし!恥ずかしい。
ここまでは夢のお話です。

現実に戻って私が一番にした事はその管理人様のサイトの訪問でした。
もしかしたら正夢かしら?と思うくらいリアルだっで、確かめたくて・・・
結果は、ただの夢でしたよ。
でも、そのコンテンツの事が気になって、気になって・・・
これはアイデアの神様の仕業かしら?
あるいはその管理人様が私の夢に降臨してくれたのかしら?
なんていろいろ思ってしまって・・・
これは来月からやるっきゃない!と思ったわけですよ。

最後に、夢の中に降臨してくれた管理人様は、
予知夢を見たりとか、霊感が非常に強い・・・ぷちとまとさんです。
とまとさんにはこの場を借りて改めて私の気持ちを伝えたいと思います。
とまとさん、降臨してくれてありがとう・・・
突然名前出して恥ずかしがらせてごめんなさい。
また神様を連れて来て下さい・・・いつでも大歓迎。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

今日も豆まき?

2004年2月4日(水)

昨夜遅くまでダラダラしてて、12時過ぎにお風呂に入ろうと思ったら、
浴槽にお湯がない・・・
誰かうっかりして抜いちゃったみたいです。
最後に入ったのは誰だ?・・・あいつだ。
彼、5年ぶりに名古屋にカムバックして毎日お疲れなのよね。
しゃあないなぁ・・・許してあげるわ。
夏ならシャワーで済ますところだけど、この季節のシャワーは辛いな。
時間も時間だから面倒になってしまって、お風呂入りませんでした。
いいの・・・日中泳いだ後にシャワーしてシャンプーもしたから・・・
本当はよくありませんが、すっかりお風呂入る気なくしました。

翌朝になって気づいたのですが、
今日はヒッキーライフの私には珍しく外部と連絡を取る事になってました。
11月の日記で一度触れたトールペイントのケーラ先生。
先月、ズル休みしちゃった私に先生から電話が・・・
久しぶりに会おうじゃないかという事になって、
お昼にサイゼリアでランチする予定になってましたよ。
お風呂入ってないけど臭わないよね?
1日くらい入らなくても変わらないよね?

先生と、先生のお友達と3人でランチしました。
そのお友達は以前にも何回かお話した事があるので気楽なものです。
カルボナーラとセットサラダ、ガーリックトーストを注文。
ドリンクバーも、もちろん頼みます。
3人で、ああでもない、こうでもないと、話す事2時間。
私はケーキも注文するつもりだったのですが、
お二人が信じられない!て顔したものですから気が引けちゃて・・・
結局我慢してしまいました・・・意気地なし。
別に私だけケーキ食べればいいものを、どうしても遠慮しちゃうんですよね。
何でだろう?歳をとるにつれて自己主張ができなくなってきてるのかな?

ホットドリンク2杯、コールドドリンク1杯、
食べて、しゃべって、満足してお店を出ました。
帰る間際に、
「あっ、そうそう、これナギさんにね。」と、
ケーラ先生がバッグから出したものは・・・
阪神タイガース公認プチゴーフルの2つ。
以前日記にも書きましたが、
先生のお宅でタイガース公認チョコ缶をもらってきた私。
先生はそれをよく覚えていて、缶で私が喜ぶと思ったのね。
当然中味はからっぽ?あれ?振ると音がしますよ。
「中にマメ入ってるからね。」
マメですか?ピーナッツとか?気が利く先生ねぇ。
家に帰って中味を開けてみると、入ってましたよ・・・
節分の豆の残りが・・・。
今日も節分やれって事ですか?先生・・・

野球に関しては、私は星野さんファンであり、
根本的にはドラゴンズ・ファンです。
今年は俺竜の落合ドラゴンズ始動ですね。
昔ほど野球に興味ありませんので、冷静に観察しますよ。
ファンレター出したほど好きな選手がいた過去は封印しております。(笑





本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

私が惚れちゃう人

2004年2月3日(火)

昨日の日記に登場した高校時代の恩師(仮の名を工事先生)について、
もう少し語りたくなったので、まずは彼の話から。

先生は私が萌え萌えの乙女だった頃、まだ30そこそこだったのですが、
黒ぶちに牛乳底レンズのメガネ、頭はきれ〜いな七三分け・・・
背格好もパッとしなくて、その外見は、
中本工事インテリ風味と思っていただければOKです。
工事先生はグラマー専門の先生で、
もう一人歳の近いリーダー担当の先生がいたんです。
その人、江本先生(エモヤンっぽいからね)は女の子にモテモテで、
授業は辛いながらも華やかで賑わしい雰囲気だったのです。
一方、工事先生の授業はまるでお葬式のように静まり返っていて、
ただでさえグラマーなんて固いテリトリーに、
先生の棒読みの解説が加わってるもんだから、タルい、タルい・・・

でも、私は突然工事先生に魅了されちゃったのです。
先生はマジメな顔して時々ムダ話するのですが、
生徒は寝てるかよそ事してるかで、聞いてない人ばかり。
私は偶然聞いてたのですよ・・・それ以来先生のファンになってしまいました。
「僕は学校の帰りに毎日パチンコ行くんだけど・・・。」
パチンコですよ!あの人生楽しいこと何もないみたいな顔してパチンコ!
それも毎日通ってるらしい・・・
先生はパチンコに対する自分の情熱を淡々と語りだしたのです。
でも語り方が文法書を解説する時と同じ口調だものだから、
殆どの生徒は解説なのかムダ話なのかわけわからなかったと思いますよ。
偶然にムダ話を聞いて以来、私は先生のファンになりました。

別にパチンコが好きだったからじゃないですよ。
先生の外見と内面のギャップに大いに魅了されたわけです。
それ以後、先生のムダ話を神経を集中して聞くのが楽しみでした。
集中してないとどこからがムダ話がわからなくなるので・・・
授業中、余分な神経つかったのですが、
先生が大学時代から恋愛してた相手と結婚してる事実や、
大学時代はギター弾きだったとか、
留学もしないでガイド試験の1級に合格したとか、
ドキドキするエピソードを漏らさず聞いたものです。

工事先生のように外見と内面に大きなギャップがある人に弱いです。
例えば、大人しそうに見えて実はとっても楽しい人とか、
恐そうに見えて本当は優しい人、
アホそうに見えて案外頭のキレる人、
その反対で、真面目そうに見えてボケボケの人・・・
見た目で判断できない人に惹かれやすいです。
一方、見た目通りを素で行ってる人には魅力を感じないのですよ。

ギャップがあればいいってもんじゃないですがね・・・
例えば、優しそうに見えて本当は陰険とか、
すましてるけど実はエグいとか、
見た目はよくても内面がダメダメじゃ、当たり前に好きになれないですよ。
で、自分はどうか?と冷静に観察してみると、
内面と外見・・・ギャップありすぎです・・・絶対そう。
昔、あんたは黙って座った方がいいとよく言われましたから。
しゃべるとイメージぶち壊しだそうで・・・
だけどしゃべってる自分が本当の自分だから、
内面を好きになってくれる人が私にとっては大切な人です。

工事先生の奥様には、2年前に初めてお会いしたのですが、
とっても明るくて美人で素敵な奥様でした。
これまたビックリで・・・ますます先生を好きになってしまいましたよ。
先生の方は、未だにパチンコは通ってるようですが、
一方、仕事でもプライベートでもPCを使いこなし人生楽しんでるみたいです。
今度会う時は、どれだけ驚かせてくれるか楽しみです。



本日の更新
7000HITありがとうございます。記念イラストをアップしました
更新日記をちょちょいと更新

文は体を表す?

2004年2月2日(月)

昨年11月から、身の程知らずに高校生を教えてるんですが、
2時間教えてると、喉はカラカラだし声が枯れそう・・・
ぶ厚い文法書を開いてペラペラ話さないといけないので、
これやり続けてると体辛いなぁと思い始めたんですよ。
そもそも、ちゃんとお給料もらってる高校の先生がですね、
この文法書を使ってちゃんと説明してるはずなわけで、
それを全然聞いてない彼女たちが悪いのだけど・・・
どうも、先生の言ってる事がわけわからんモードみたいで、
寝てたり、ボーっとして過ごしてるらしいんです。
彼女の中の一人は誰かに文法書パクられて手元にない状態だし、
まだ2年あるのにどうするんだぁ?と人事ながら心配していますが・・・

遊びたい年頃なのに、ちゃんと休まずに来てくれる彼女たちがかわいくって、
何とかわかりやすく説明をしようと努力してるのですよ。
でも2時間ぶっ続けで喋ってると問題やる時間ないわけで、
これじゃ実践的じゃないだろう?と思って、
先月からは問題を体で覚えろ作戦に切り替えたわけです。
それで適当に問題をコピーして使ってるわけなのですが、
先日使った問題は私も彼女たちも力を込めて突っ込みたい気分でしたよ。

分詞構文をやってるんですが・・・
分詞構文は文語体なので会話や作文では使わない方がいいと書いてます。
その通り!こんな文語的な文章まず日常では使いませんよ。
なのに力を入れてる英語教育の実情、と〜っても疑問です。
まぁ、それは置いといて、
私たちが突っ込みまくった例文は、

Something is wrong with my word processor. I must have it repaired.
ワープロの調子が悪いから修理してもらわなくちゃあ!
「ワープロってなに?」
「ん?ワープロ知らないの?見たことない?」
「ないない、知らないよねぇ?」
「PC普及する前はワープロ主流だったんだよね。ワードみたいなやつ。」
「そんな古いメカ出すななぁって感じ〜!PCならわかるけどぉ。」
「う〜ん、そうねぇ、この問題作った人が古いんだよね、たぶん。」

Admitting that what you say is true, I still think you are wrong.
あんたの言ってる事は正しいんだけど、それでも間違ってると思うよ。
「正しいなら、間違ってないやん?」
「う〜ん、なんだか頑固じじいの言葉みたいね・・・」
「正しいなら認めろよなぁ!みたいな感じで〜。」
「そうだねぇ、これ作った人へそ曲がりなんだよ、たぶん。」

Trained properly, a dog will be a faithful servant.
正しく訓練すれば、犬は忠実なしもべになるだろう。
「犬をしもべなんて、愛情ないやん!」
「う〜ん、そうねぇ、ペットに対する姿勢が問題かもね・・・」
「この人、絶対動物嫌いだよ!」
「そうだねぇ、ペットに飼ってないんじゃないの、たぶん。」

そこで私は重大な真実に気づいたのです。
このコピーしてきた問題集って、私の高校時代の恩師の著書です。
先生にゴロニャンと甘えてちゃっかりタダで手に入れた問題集です。
も、もしかしたら上記の変な例文、先生の手作りかしら?
実は、その先生ちょっと変人なんですよ。
英文法に命かけてるムードは尊敬してますが、
性格がとってもユニークで・・・いえ、尊敬してますが・・・頑固じじいです・・・。

そこでもっとアラ探しがしたくなって
今日勉強兼ねてパラパラ読んでたんです。
見つけました・・・

Don't you like SMAP? Yes, I do.
SMAPが好きじゃないの? いいえ、好きですよ。
All my friends like SMAP.
私の友達はみんなSMAPが好きです。

無理してるって言うか、いじらしいって言うか、やっぱりかわいい先生だわ。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

月が変わって時にはマジメな話

2004年2月1日(日)

2月になりました。
サイト開設から休まず日記を書いています。、
最近ふと思うのですが、
自分のサイトって分類すると日記サイトなのかしら?
最初は更新記録を兼ねた軽いノリで書き始めたのですが、
これだけ続くとメインっぽいですかね?
でも、自分では月1回更新のプチエッセイに力を入れたかったわけで、
こちらの方もメインを自負してやっていきたいってのが本音です。
それがですね、日記を書いているうちに、
プチエッセイも日記も内容的に差異がなくなっていく気がしまして、
そろそろ違うジャンルに挑戦したいなと思っていたのでした。

思っていても、そんなに簡単に書けるものじゃないですよね。
私の場合、書きたいという衝動がないと書き始められないです。
絵も、こんな絵を描きたいと思って初めてペンタブを握るし、
日記も、何を書こうか?と思っている段階では絶対書けません。
だから、誰かにリクエストをされたものを引き受けるなんて事は、
不器用な自分には絶対無理な話です。
イマジネーションとクリエーションの欠如、我ながら嘆かわしい実情です。

別のジャンルを・・・と考えても、
小説なんて絶対に書けないですね。
自分の文章力ではまず無理です。
若い頃それなりに本は読んでいた記憶はあるのですが、
今となっては全て表面を撫ぜただけの記憶しか残っていなくて、
自分の人間形成にどれ程の糧となっているのか?と自問自答してみても、
いい加減な知識しか持ち合わせていない事実しか見えてきません。
仕事では、よく生徒さんに知識がないわねぇと文句を言いながら、
実は自分も同じようなものだと、
いやむしろ現役の学生さんの方が知識量は上じゃないかと、
内心深く反省しているわけです。

それが、どうした事かちょっと違うジャンルを書いてしまいました。
小説なんておこがましい物じゃないです・・・独り言の延長みたいなもので、
ダラダラ書き始めてしまったわけです。
実は、12月のクリスマスあたりから書き始めています。
そのキッカケは、ふとした事で思い出して涙がこぼれ落ちた・・・
ただそれだけの事です。
涙はポロポロと頬を伝いました・・・
あの頃の思い出がフラッシュバックされて、
やっぱり書かなくちゃと思いました。
あれから月日は流れて、いい歳した大人になっても、
忘れられない、いつまでも心の底に淀んで漂っている思いを、
書くことによって昇華させられたらいいと思いました。
稚拙な文章ですが、こうやってWEB上に晒すことによって、
一つの区切りになればいいと・・・

以前、ある管理人様と話したとき、
自分の思いを時には出してしまいたい時もあるわけですよ・・・と聞きました。
自分自身はサイトの理想の方向性を定めていても、
時には、全然方向違いな一面を出してしまいたい思い・・・
例えば、お笑いムードで行きたいのに、
白けそうなシリアスなテキストを載せてしまったり・・・
わかる気がします。
今月の「語らせて」は、自分自身では方向性の違うコンテンツなのですが、
自分にとっては書いてよかったと思います。
この先、5章まで続く予定です。
書き続けながら、自分の思いが少しづつ整理されている気がします。
読んでいただいた後に、
これも私の一部なのだと受け止めていただければ、 ありがたいです。

本日の更新
「語らせて」「秘密の部屋」を更新
突撃!管理人様インタビュー更新
新コンテンツ、気まぐれ徘徊アンテナをアップ

更新日記をちょちょいと更新

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO