女を磨く方法

2004年1月31日(土)

当サイトには、STOP!ババシャツ同盟というコンテンツがあります。
これは別に同盟を作っているわけじゃないのですが、
私個人としては、
女と生まれた限り常に輝いていて欲しいという願望と、
毎日がんばっている女性を応援したいという気持ちから、
少しでも世の女性のタメに貢献したいと思っているわけです。
そこで、今月の中旬から第1回フォーラムと題して、
女を磨く方法を考えようじゃないかと、軽いアンケートを設置しております。
期限は来月15日までなので、今日は折り返し地点なのですよね。

中間発表を兼ねて、アンケートの進行状況をちょっと紹介。
今のところ私が学習したことは、
私たち女性は二つの局面からアプローチできるということです。
一つは、外見からのアプローチ、
もう一つは、内面からのアプローチですね

現在トップの恋をするは、内面からのアプローチですね。
単刀直入に、恋する女は美しくなるというわけです。
好きな人ができると、外見にも気を使いますよね。
彼の前では少しでもお腹を引っ込めて、胸を張っていたいし、
スッピンに自信ない場合は化けるテクも勉強したくなるし、
痩せる努力をする場合もあるだろうし、
恋の力って偉大ですよねぇ。

その他の方法から抜粋すると、 ライバルを作るも面白いですね。
ただし、気をつけなくてはいけない事があります。
自分よりランクが下、或いは同じ程度の人をライバルにしても意味ないです。
ここはやはり、黒木瞳、松嶋奈々子など極上ランクを対象にして欲しいです。
好きな趣味に没頭する案は、
趣味の内容にもよると思いますが、
一つの事に打ち込む女性は輝いてくるし、ステキに見えますよね。
趣味を極める事で自分に自信も持てるわけですから、
老後まで実践できる方法ですね。

さて、次は外見からのアプローチですが、
現在ランキング2位のとりあえずお腹を引っ込めるが票を伸ばしてます。
お腹の出っ張りを気にしている女性がいかに多いかがわかりますね。
お腹は体のラインで一番気になる箇所でしょうか?
胸は寄せたり詰めたりすれば見た目ごまかせますが、
お腹は補正下着で強制しても限界がありますよね・・・しみじみ実感。
問題は引っ込める方法ですね。
個人的にも興味深い議題ですので、
機会があればもう少し深く追求していきたいものです。

外見重視のズバリ案には、
エステ、整形、タワシで磨が出ています。
タワシで磨くと効果があるのか?これもまた興味深いです。

最後に、ユニークな回答を紹介します。
ひたすら妄想する・・・
何を妄想するのでしょう?
具体的に教えていただけるとありがたいですね。
経済力をつける・・・
実はこれが一番すごい案なのかも?です。
バリバリ稼げる女を目指す・・・ある意味女冥利につきるかも?

さて、アンケートも残すところあと2週間ほどです。
お気軽にこちらをポチッと押して下さいね!
また、更なるユニークな回答もお待ちしております。



本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

プレゼント

2004年1月30日(金)

ピンポーン♪宅急便で〜す。
佐川急便のお兄さんが紙袋を持って玄関に立ってました。
おおっ、これはもしかしたらあの人からのプレゼントかしら?
ハンコを押してイソイソと荷物を引き取りました。
あの人とは私の素顔を見ている貴重な管理人様、トンボさんです。
以前日記にも書いたのですが、ひょんな事からオフでお会いしたわけで、
まぁ、その節は非常にお世話になってしまいまして、
感謝の気持ちを込めてちょっとしたお菓子など送りましたところ、
トンボさんったら、律儀なお方で、
私の気に入るようなブツを探していらしたらしいのです。
この度ブツが揃ったので送ったとメールが入ったわけですよ。
そんな気を使っていただくと返って申し訳ないと、
重ね重ね言っていたのですが、
いざブツを送ったと聞くと、たぶん食べ物ねとニンマリ顔の私。

でっかい東急ハンズの紙袋です。
さすが名古屋の人やわぁ、東急ハンズに街の匂いを感じますよ。
もしかしたら食べ物じゃなくて、私好みの不思議な雑貨かしら?
袋を開けてみると、これまたでっかい箱が出てきました。
のりです・・・海苔!トンボさんったら家庭的なブツを考えたわけね?
でも明らかに箱のフタが浮いていますよ。
何やら中味が溢れそうで、無理やり詰め込んだような?
フタを開けてみてビックリ!
もう、トンボさんったら小粋やわぁ・・・惚れ直しそう(笑

ブツその1
トンボさんが食べてびっくりしたという正直屋のかめせんカレー
一口で食べるとキツいらしい(汗
袋を見ると、黒こしょうをかくし味にした本格風味のカレー味だそうな?
実は私が密かにスーパーで探していたブツです。

ブツその2
かんぱん(缶パン)
東海大地震に備えて?トンボさんが購入した非常用持ち出し袋・・・
その中に非常食の缶パンも入っていたのですが、
缶パンと乾パンは違うの?しつこくBBSでボケてた私・・・恥ずかしい。
トンボさんが分析した結果、缶パンの方が賞味期限が恐ろしく長いらしい。
缶の中には氷砂糖も入ってるのね!
今すぐ開封して食べたいけど、賞味期限は2008年10月14日なのですね。
う〜ん、私も地震に備えて我慢してキープしておきましょうか?

ブツその3
きなこ餅
これも非常食みたいです。
水でやわらかくもどる即席乾燥餅らしい。
食べたい!今すぐ食べたい!
でも、これも地震対策用と考えるべきかしら?

ブツその4
ドラゴンズ公認・シャオロンマスコットボールペン
おっ、これは名古屋ドームで購入されたものですね!
恥ずかしい話なのですが、まだドーム行った事ないのですよ。
中日球場にはボチボチ行ってたのですがね・・・
痩せても枯れても一応ドラ・ファンの私には嬉しいグッズです。

ブツその5
芋スナック
トンボさんは絶対さつま芋好きだと思います。
芋満月が美味しいって言ってたしなぁ。
これは我慢しなくても即食べてもOKですよね?
早速頂くとしますよ!チビチビと食べさせていただきます。

今度は私が小粋なブツを探す番です(笑
さぁ、がんばって探しますよ!
やっぱりまた大須へ行きたいなぁ・・・
大須商店街でデジカメ持ってうろついてる怪しい雰囲気の女を目撃されたら、
見て見ぬ振りでお願いしますね。

食べ物ネタが頻繁に登場するトンボさんのHPはこちらです。




本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

ライバルはあなた!

2004年1月29日(木)

今週2回目のプールです。
明日も行く予定で、それを入れると今月は8回泳いだことになります。
ノルマ達成・・・まずは一息ってとこですね。
お正月明けから調整し始めて、やっと1K泳げるようになりました。
この調子で来月以降も維持できれば脂肪も燃えてくるのでは?と、
内心は激しく期待しております。

今日は自分を褒めてやりたい事を成し遂げました。
今までは50M泳いで10秒以内にスタートの繰り返しで、
合計20本泳いでいたのですが、
今日は500M過ぎてから、例のスイミングハイに憑かれまして、
それ以降はノンストップの100Mを5本!
泳ぎだして3年ですが、初めての快挙です。
継続は力なのね・・・と実感できた日でしたよ。

泳ぎだした頃は、25M泳ぐだけで息切れしたものでした。
それが3年で100Mいっきに泳げるようになるなんて・・・
本当に嬉しいですよ。
これで、一歩あの人に近づいたわね・・・
あの人、マッチョでがんばり屋のあの人、
誰もが真似できないと言うあの人、
私のあこがれの人でもあり、私が越えなくてはならないハードルなのだ・・・
な〜んて書くとスポ根マンガっぽくて汗出てきますが、
岡ひろみVSお蝶婦人みたいに架空の話ではなく、
リアルにスポーツしている現場は、体験しててゾクゾクしますよ。

あの人は、平日はほとんど毎日来ます。
来ると、黙々とクロールで泳ぎだし、
その日のノルマを達成すると、無駄な時間は使わずさっさと帰る・・・
彼女のノルマは1日1.5K・・・ノンストップです。
それを知ったときは、彼女は超人だと思いましたよ。
自然とお互いに話すようになって、会う度に叱咤激励されている立場です。
彼女の肩から腕のラインはモリモリしててかっこいいです。
話し方も男っぽいし、服装もちゃらちゃらしていないので、
典型的はスポーツ好きって感じなのですが、
彼女のお仕事を知ったときは正直言って驚きましたね。
彼女、ピアノの先生なのですが、
あの逞しい腕で、ショパンとかモーツァルトを弾いちゃうのですよね・・・
ぶっちゃけ、想像つかない光景なのですが、
きっとピアノタッチも豪快なのでしょうねぇ。

泳ぎ始めたばかりの私は体力がなくて、300Mが限界でした。
いつも弱音を吐いてしまって、そのつど彼女に、
「負けてちゃあかん!がんばって鍛えなあかん!」と、
厳しく指導されてきました。
彼女みたいに毎日泳がないし、時には1週間お休みする場合もある私は、
「ちゃんと来なくちゃもったいないよ!」と、
これまた厳しいご指摘を受けてきましたよ。
そんな感じで、お互いを高めあっているうちに、
だんだんと彼女は私の心のライバルになってきたのです。

明日彼女に会ったら報告しよう。
100M止まらないで泳げたよと・・・
1歩、いや半歩だけでも彼女に近づいた気がします。

本日の更新
ひろし箱さんから6000HIT記念イラストを頂きました・・・ギャラリーでアップしております。
更新日記をちょちょいと更新

会議は踊る

2004年1月28日(水)

今日は午後から美容院を予約してました。
昨夜絵を描いてて、ついつい暴走して夜更かし・・・
午前中に予定していた仮眠も時間的に無理で、眠い、眠い。
予約するとき担当は誰でもいいと言っておいたら、珍しくお姉さんでした。
いつも店長(男性)にやってもらっているのですが、
たまには女性がいいなぁと思っていたので、 ちょっと嬉しかったのですが、
それにしても眠い・・・3時間持たないかも・・・
「眠そうですね?」
「あっ、わかる?夜更かしちゃってやばいです。」
「寝てていいですよ。やりにくいとき起こしますから。」
お姉さんがナイチンゲールかマリア様に見えましたよ。
「それじゃ、お言葉に甘えて眠らせていただきます。」
座って寝てると、頭がコックリコックリと引力に引っ張られるじゃないですか?
案の定、私もその域に入っちゃって、
「すいませ〜ん、頭起こして下さいね。」
「は、はい。すいません。」
これじゃ、寝れる体制じゃありませんね。

何とか踏ん張っていると、ドリンクタイムになりました。
熱いコーヒーを飲んだら、目が覚めてきましたよ。
すると、待ち構えていたように、まずは店長が近づいて来また。

店長(27歳、既婚)との議題
結婚1年でがんばっているのに子供がまだできない。どうしたものか?
店長夫婦の将来設計について
ダメもとで試して欲しいハゲ薬の作り方

店長と入れ替わりに、担当のお姉さんとアシのお兄さんが・・・
ストレートパーマのプロセスに入った模様です。

お姉さん(26歳、独身)お兄さん(22歳、独身)との議題
サッカー日本代表の今後の展望
大久保と店長とどちらがかっこいいか?
中山はもう限界なのか?
プライドとK1との違い
貴乃花がプライド参戦した場合、成功するか?
高田の過去の情けなかった試合について
千代の富士以上にかっこいい相撲レスラーはいるか?
ゴジラ松井はなぜ結婚しないのか?あるいはできないのか?
SMAPで一番冴えないメンバーは誰か?
草薙君がベスト・ジーニスト賞に選ばれる理由
飯田かおりのモー娘におけるポジショニング
石黒彩の純愛ストーリー
トム・クルーズの身長はどのくらいか?

お兄さんとは何回も話ているから、ノッケから飛ばす予想はあったのだけど、
今日初めて担当してもらったお姉さん、
とっても気が合ってしまって、ラッキーでした。
彼女はハキハキしてて、時にはズバッとした切り口で参戦してくれたので、
お姉さん、結構やるじゃないの?と、新鮮でしたね。
次回も担当はお姉さんにしてもらおう。
別に店長が悪いってわけじゃないけど、
テンポ的にお姉さんの方が波長が合うみたいです。
ハイテンションなトークですっかり眠気も覚め、
2時間半でカット&部分ストパが終了。
仕事早いのも気に入りました。

そして鏡には・・・奈美悦子がうつってました。
はぁ・・・これは喜ぶことなのか?嘆くことなのか?

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

オチャメ・ボーイズ

2004年1月27日(火)

仕事の話なのですが、
あるクラスで比較級・最上級の勉強をしてまして、
教えれば教えるほど、この子たちって本当にオチャメ!なんですよ。

先週は、ある男の子が最上級をマジ顔で特上級と答えちゃって・・・
それ聞いた私は、
「お寿司じゃないんだからさ・・・やめてよねぇ!」と、
突っ込んでしまいましたよ。
その延長で脱線してしまうのが私の授業の特徴です。
これは自慢になりませんね・・・むしろ反省しなければ。
「カッ○寿司行った?」と誰かが言い出すと、
混んでるから死ぬほど待たされたとか、
あそこ全品100円は嘘で、デザートは違うとか、
貴重な情報をありがとう!って感じです。

今週も、また比較の復習をしているのですが、
別の男の子が最上級を最下級と答えちゃって・・・
それ聞いた私は、
「そんな下級魔族みたいな感じ・・・やめてよねぇ!」と、
これまた突っ込んでしまいました。
最近、悪魔とか魔族のマンガばかり読んでたので、ついつい・・・。
それを聞いた彼は、ぼそっと・・・
「僕の将来みたいやん。最下級の人間になりそう・・・。」
「そんな事ない、ない!がんばってるから大丈夫!」
「はぁ・・・僕もう女の子付けまわすのやめたし・・・」
ス、ストーカーですか??
彼の発言は聞いた人全員を驚かせるに値するものでした。
どうやら、変な意味じゃなくて、最近失恋してしまったらしい。
また脱線してしまいますよ・・・やばいです。

「今年のバレンタインってさ、土曜だよな?」
「そそ、セーフって感じやで!」と、答える彼は、
今年は惨めな姿を学校で晒さなくてもいいから喜んでるようです。
「俺はさみし〜。義理チョコでも貰いたいし。」と嘆く彼は、
毎年今年は何個貰えるか楽しみにしているタイプみたい。
同じ男の子でも立場違えば、反応も違ってくるものですねぇ。
一方、下級になりそうと自分を嘆いている彼は、
「生身の女の子はもういいから・・架空の女の子好きになろっかなぁ・・・」
とっさに私も反応しちゃって、
「そ、それって平面上の恋ってやつ?ドリーム小説書いたりして?うはっ!」
「いいねぇ、それもいいかも・・・。ぴたテンとかさ・・・。」
危ないですよ・・・やっぱり生身の女の子を好きになって欲しいですよ。

バレンタイン・ネタで異様に盛り上がる授業風景・・・
いえ、これはもう授業とは言えないなぁ。
でも実力テストが終わって、みんな少しは生き抜きしたいから、
今夜はゆるい時間も作ってみようかな?
「で、女の子の方はどうなのよ?毎年チョコ何個くらいあげてるの?」
今度は女の子に話を振ってみました。
「男の子にはあげないしぃ。」
「あげないって・・・じゃあ誰にあげるの?」
「友達同士(女)で交換したり、先輩(女)にあげてる。」
「え〜っ!バレンタインに女同士であげっこしてるの?」
「私も同じかな?女の子同士でやってる。」と、別の女の子。

さて、それを聞いた男の子の反応は、
「うわっ!それってホモやん、ホモ!」
本当にこの子たちってオチャメね・・・話聞いてる方が呆れてくるわ。
「あのね、それはホモとは言わないのよ。」
「じゃあ、何て言う?先生教えて!」
困ったものです。教えられるけどこの言葉は教えない方がいいのかな?
て言うか、本当に知らないの?
面倒になったから話を別の方向に持っていこう。
「だからホモじゃなくて〜、みんな知らないの?」
「知らないよなぁ?」
「うん、ホモしか知らんし。」
「あなたたちって本当に知識ないわね。帰ったらお母さんに聞きなさいね。」
こ、これでいいのか?
いいんです・・・正しい知識を教えるのは親の責任だものね。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

未完の大作はいらないから

2004年1月26日(月)

まずは昨日のマラソンの訂正から。
大南選手は妹じゃなくて姉の方が出てましたね。
しっかり間違えて見てました・・・すいません。
妹さんは名古屋で走るそうで、ちょっと楽しみにしてます。
双子の高速ランナーってのも、凄い存在ですな。
二人は東海銀行時代から見ているのですが、
走るときの素朴でひたむきな表情が好きなのですよ。

さて、今日はまたオタクチックで引かれそうな予感の日記ですが・・・
週末にマンガのコミックを2冊購入しました。
最近マンガの新刊チェックが疎かになってます。
私にとっては重要なチェックポイントなので、ちょっと反省。
購入したのはフルーツバスケットと少年魔法士の最新刊。
フルバはメジャーな作品なのでわざわざ取り上げる必要もないと判断して、
今回は少年魔法士について語りたいなと・・・。


このマンガを読み出してからもう何年経ちますかね?
最初は連載しているウィングスを購入していたのですが、
いつしか頃合を見はからってコミック購入派になってしまいました。
だから新刊チェックもいい加減な感じになっていましたし、
何より、10巻のなるしまゆり先生が一杯、一杯で完成させた印象が強くて、
あぁ、この作品も未完で消える運命なのか・・・と嫌な予感がしてしまって、
まさか、11巻が出てくるとは予想していなかったわけです。
それがどうでしょう!
あきらめ半分で新書館コミックコーナーを覗くと、11巻が1冊だけありました。
私は半信半疑でそれを手に取り、
これって最新刊だよね?前に買ったのは10巻だったよね?と自問自答

さっそく読みましたが、やっぱりいいです!
なるしまゆり先生の話は単純な私の脳細胞には難しい箇所が多々あって、
その場合はまた1巻から読み直してみる私です。
読み直す事によって、、
複雑な話だけどしっかりした中枢がある事を改めて認識するわけです。
何回読んでも話は面白いし、その都度思うことは、
この漫画家さんは行き当たりばったりで話を展開してるタイプじゃなくて、
最初から話の大筋はしっかりと決めている人なのですよね。
だから、未完で終わる話じゃないと信じている私なのです。

未完だけは止めて欲しい、お願いだから最後までがんばって欲しいと、
切に、切に、願っている私です。
今まで、どれだけの未完の大作に泣いた事でしょう・・・
最強の魔術師が地獄に落ちて、4大天使やサターンまで登場した話、
20巻過ぎで未完です・・・もう完全に諦めました。
クルダ流交殺法使いマッチョレディのファンタジー、
あれも適当に終わってまうのか?心配しているところです。
紅天女をめぐる熱き演劇バトル、
作者自身のライフワークなので、何とか生きていて間に完結して欲しい。
記憶の新しいところでは、
地球存続をめぐる天使たちの物語ですね。
これを描いている漫画家さんは未完の女王のようなイメージなので、
珍しくもないからと素直に受け入れていたところ、
何年振りかに続きを描く気になったらしくて、無事に完結しました。
いやいや、あのお方もやる時はやるんだなぁというのが素直な感想。

最後に少年魔法士以外でお勧めの、なるしまマンガをちょっと紹介。
不死者あぎと・・・ウルトラジャンプ連載中。何とか描き続けているようで嬉しいです。 そろそろ完結か?
プラネットラダー・・・、クリムゾンコミック。掲載誌が廃刊してしまい心配しましたが、 コミックの書き下ろしで完結するみたいです。ホッ。
興味のある方は、探してみてください。
余談ながら、私のHNはなるしまマンガのキャラから取っております。
時間があれば、彼女を描いてみたいと思っているのですが・・・。
描く場合は未完の作品にならないように完成させたいものです。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

角煮とマラソンと

2004年1月25日(日)

今日の午後からの予定はバッチリ決めてました。
大阪女子国際マラソンを見る!
だけどタダ見てるだけなんて事しませんよ。
私って二つ以上の事を並行してやってしまう性分があって、
それってとても効率いいようで、
中途半端な事ばかりで内容なかったりしてるのです。
マラソンは半分以上益田明美さんのさえずり声をを聞いてる状態だし、
コンロの上にかけてある鍋は丁寧にアクを取らない放置状態だし、
おまけにPC開いて作業もしてる・・・とても 慌しい状況であります。

実は、以前から一度作ってみたいと思っていた豚の角煮を、
今日は絶対作るぞ〜!と昨日から決めいてたのです。
恥ずかしながら今まで作ったことがなかった豚の角煮・・・
いつも出来合いの品を買ってました。
でもお値段が高いのですよ・・・当たり前ですかね?
これは何とかしなくては!と思いつつも、 作らずじまいで今まで来てました。

そんな私がどうして突然やる気になったかと言うと、
ネット徘徊中にお知り合いになったあきさん(男性)のHPに、
料理研究のコーナーがあって、
そこで、あきさんは自分が作った料理のレシピがアップされてるのですよ。
もっともあきさん自身も某大学に通うマジメな学生さんでありますから、
試験もあり、講義もありで、毎日料理作ってるわけにもいかないのですが、
本格的なレシピに基づいてがんばってる彼に啓蒙されまして、
逃げてちゃダメだ・・・私だって女だもん・・・と思ったわけです。
研究好きのあきさんのサイトはこちらです。

さてさて、まずは豚肉の下ごしらえね。
長ネギ?畑でしなびきってるネギは青ネギなのかな?
わからないけど、ネギに違いないからいいか・・・
しょうが?チューブのおろししょうがしかないよ・・・
臭いとるわけだから、まっ、今回はネギだけでいいか・・・
大根も入れると美味しいと書いてますね。
家庭菜園のおかげで大根には不自由していない我が家。
こんな時、自給自足ってすばらしいと思ってしまう。
しっかりお米のとぎ汁を使って、別鍋でゆでます。

ゆでる時、お酒をちょっと入れるとお肉が柔らかくなるみたいです。
うっ・・・お酒ないよ・・・味醂しかない。
流しの下をゴソゴソ探してみると、どう見てもお酒だろ?と思えるビンが。
これは、何年前のビン?2002年製造みたいです。
これ使ったらやばいかな・・・開封済みだし・・・
この時私の脳裏をよぎったのは、
リンク先の管理人さんが以前すご〜く古いワンカップの日本酒を飲んで、
死線を彷徨ったエピソードでした。
死線はちょっと大げさですが本当に苦しんだらしいのですよ。
私もこれ使ったら、家族全員がおくれ・・・お薬おくれ・・・になっちゃうかな?
そのまま飲むわけじゃないし、少し入れるだけだから大丈夫だよね?
ドバドバドバ・・・適当に鍋に入れました。
瀕死状態になった管理人さん、正直さんのサイトはこちらです。

レシピでは下ゆでは1時間、柔らかくしたい場合は3時間とあります。
女子マラソンが終わるまで茹でる事にしよう。
坂本直子さんがトップだよ。
やっぱり彼女の潜在能力はすごいわ。
このまま独走なら代表は決まりかな?
後はタイムの問題だよね・・・なんてTV見ながらPC作業。
鍋の方も適当にチェック・・・お肉柔らかくなってきましたよ。
個人的には千葉さんにがんばって欲しいものだけど、
大南さんも世界陸上の時の悔しいリタイアが思い出されて応援したくなる。
この段階で抜き出た3人は夏の世界陸上のメンバーですね。
やはり彼女たちの力は本物なんやなぁ・・・
渋井さんも弘山さんもペースが上がらないなぁ・・・
1万メートルで周回遅れに終わった走りを思い出すなぁ・・・

坂本さんの独走は続いてます。
千葉さんの代表入りの望みは途絶えたかも・・・
残念だなぁ。名古屋にもう1度出るわけにもいかないよね?
ラップタイムから言っても坂本さんの方がいい感じで刻んでるし、
簡単には逆転できないな、これは。
坂本さん、優勝おめでとう!アテネの切符は確実だね。
それ以上に2位の争いが面白かったです。
千葉さんか?大南さんか?
千葉さんが競り勝ったけど、表情が冴えませんね。
優勝できなかったし、タイム的にもキツいよね?

さてさてお肉のしたゆではこれで良しとします。
醤油、味醂、砂糖、お酒の煮汁で再び煮るわけですね。
お酒かぁ・・・一度使えは恐くないよね
死ねばもろもとじゃないけど、家族は運命共同体になってもらおう。
コト、コト、コト・・・煮込む、煮込む、ひたすら煮込む。
むむっ?おなじみっぽい色になってきましたよ。
部屋中にも美味しそうな匂いが広がり始めました。
ちょっと食べてみますね・・・
これは食卓に出しても恥ずかしくないお味です。
どうやら初挑戦で大成功したようです。

時には手の込んだお料理を作るのもいいものですね。
手の込んだ料理をする時間的余裕も必要ですね。
今日は地味ながらもいい時間が持てたなと実感。
心配だったお酒の件は、無事クリア。
家族に恨まれなくてよかった〜!


本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

一人じゃないって素敵!

2004年1月24日(土)

荷物持ちに彼を連れて、お買い物へ行く。
買っても、買っても、すぐなくなる我が家の食料事情・・・
いったい誰のせいなのかしら?
ちょっとやそっとの買い物では、2日ほどで底尽きてしまう。
そこで私は考えた。
買い物嫌いな私の場合、週2回程度で抑えるためには、
ドバッとバカ買いするしかないと。
とりあえず今日買い物したら、残りの1回は火曜日あたりでOK。

カートにかごを2つも積んで、いざ買い物開始。
まずパンよね・・・食パン1斤なんてケチな事言ってられない。
中にマーガリンが入ってるロールパンタイプが安い。
2袋をかごにポイッ、ついでにミニクリームパン1袋もポイッ
ジュースは168円のペットボトル、これに限る。
あっ、忘れちゃいけないのがお菓子だった。
チョコの大袋、ポテチコンソメ味、柿の種、キャンディー2袋、
チョコチップクッキーも入れちゃえ!

あっという間にカゴのひとつはお菓子で溢れそうになってます。
まとめ買いだからこれ普通だよね?と自分を正当化させ、
お買い物を続ける私。
彼、なんだかソワソワして店の中をうろついてます。
一つの店に飽きたのか?別の店へ行ってるからと言いに来ました。
そこは今いるスーパーから歩いて1分あるかないかの所にあるので、
彼はテクテクとわざわざそこへ行ったわけですよ。
私なら別の店へ行くなんて面倒で、
買い物は一つの店で済ませてしまうのだけど、
とにかくネズミ歳なのか?と思うほどに落ち着きない奴なので、
行きたくで仕方ないわけなのですよね。

レジを済ませて荷物を車に積んで、
もう一つの店へ彼を迎えに行くと・・・
そこにはお菓子でカゴを一杯にして立ってる彼の姿が・・・
「どれだけお菓子買ったら気が済むんじゃ〜!」
なんてキツイ言葉は使いませんわよ。
「はいはい、これは必要ないから戻しましょうね。」
「ん?これは何円だったの?・・・高いわよ。やめにしましょうね。」
と、上手になだめでカゴの中のお菓子を減らして処置しました。

帰りの車の中で、
「今日から3度の食事はお菓子でいいかもねぇ!」
なんて、チクッと嫌味を言うのも忘れませんでした。
やっぱり一人より二人の方が買い物は楽しいわね、うふふ・・・
と、引きつった笑いでごまかす私。

本日の更新
6000hit記念に頂いたイラストをアップしました・・・プル様&りょう様ありがとうございます。
更新日記をちょちょいと更新

期待してます

2004年1月23日(金)

たぶん昨日と今日の日記は、エースを狙えネタが多いんじゃないかな?
日記才人からアチコチ飛ぶようになって重宝するのは、
TV番組についての論評ですね。
最近は、エースを含め、砂の器、プライドと、皆さん目の付け所は同じようで、
読む側としてはとても都合のいいわけなのですが、
今の私の関心どころは何と言っても大阪国際女子マラソン!
いよいよ、近づいてきましたねぇ。
そこで、日記才人でもアレコレ探しているのですが、
なかなか、このレースの予想とか下馬評を語ってる人が見つからなくて、
残念に思っているところです。

TV番組のコメントと違って、
スポーツ系でもマイナーなジャンルとなると語ってくれる人は少ないですね。
野球でもサッカーでも、多くを語ろうとするとそれなりの知識が必要なわけで、
中味の詰まった話を書いてくれる人は貴重な存在です。
私はスポーツ観戦が好きです。
だけど悲しいほどに表面を撫でる程度の知識しかないので、
いわゆるウンチク話をしてくれる人は大好きなわけで、
お気に入り登録してる中にも、
しっかりサッカー話をしてくれる日記があったりするのです。
その人の日記は偶然見つけたのですが、
サッカーとスープカレー、時にはラーメンと不思議なコラボながら、
いぶし銀的魅力のある日記です。

今はマラソン(陸上を含め)関係を語ってくれる日記を探してるのですが、
まだ発掘できてない段階なので、自分で語ってしまいますが、
今度のレースはどうなんでしょうね?
千葉真子が来るか?新鋭の坂本直子か?はたまたリベンジの広山晴美か?
東京国際より絶対面白いレースになると確信しているのですがね。

千葉さんは、小出監督に弟子入りしてから復活した努力屋さんですね。
小出監督と言えば、Qちゃんと一身同体みたいな扱われ方なのですが、
個人的には、千葉さんはまだまだこれから伸びて欲しい選手です。
それ以上に注目株は、坂本さんですね。
初マラソンで21分台は驚異的だと思いますよ。
彼女の場合、まだまだレースにハングリーさがないので、
飄々と走ってる結果、こんなすごい記録出ちゃっいました〜みたいな感じで、
もう少し、精神的にも貪欲になれば試合運びも上手くなるんじゃないかな?
まだ23歳だし、これからの選手には違いありません。
一方、広山さんですが、
彼女にとっては4年前が一番のチャンスだったんじゃないかな?
あそこで選ばれなかったのが痛いところですね。
選ばれていたら、今頃は楽しんで走るレースに変わっていたかも?

もう一人、忘れてました。
ハスキーな声が素敵な、渋井陽子さん。
彼女も力のある選手だと思うけど、とにかくライバルが多すぎる。
ずっと故障してたみたいだし、仕上げができてるか心配なところです。
とにかく、女子マラソンは層が厚いわけで、
世間ではQちゃんが看板しょってるイメージがあるのですが、
実際は彼女の一人勝ちは無理になってきてると思います。
もちろん、Qちゃんは好きな選手ですが、
彼女の地位を脅かす選手が台頭してきた事実は認めざるを得ませんね。

野口みずきさんは1番に代表の座を掴んだわけですが、
最初、彼女を見た時はあまりいいイメージがなかったのですよね。
走り方がベタベタしてると言うか、
フォームが好きになれないと言うが、
ハーフの女王止まりで、マラソン転向は無理なんじゃないかなとか、
私の評価はそんなに高くなかったのです。
でも、昨年夏の世界陸上での彼女は、数年前とは別人のような走りでした。
素人の私には上手く説明できないのですが、
高速レースを確実に意識した走りでしたね。
世界で勝負するには、彼女のようにギアチェンジできる力が必要ですから、
野口さんは選ばれて当然の力を持っていると思います。
でも、こんなにパワーアップした彼女でも、
ラドクリフと勝負できるか?と考えると、
正直言って、キツイんじゃないかな?

そんな事も踏まえて、
今度の大阪国際は勝負も大切だけど、
選手の本当の力を知る上でも、
高速レースの運びになって欲しいものです。


本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

OG失格?

2004年1月22日(木)

アウトルックをチェックしたら、シーマ先輩からメールが来てました。
タイトルが「富士山登山」、
この厳寒の折に富士山登山ですか?
前から普通の人じゃないと思ってたけど・・・。
待てよ?いくら何でも冬季登山は禁止なんじゃ?
なに、なに?お母さんと登山する運びになったって?
登山に詳しい方、アドバイスお願いしますだって?
・・・今年の夏、お盆頃に予定してます・・・

気が早いお方だわね。
シーマ先輩ってのは、マメな人で、
私たちを取りまとめて、OG会のアレンジを引き受けてくれたり、
グループ・メールもよく送ってくれるしで、
頼りになる仕切り屋さんなのですが、
よっぽどお時間があると思えて、
先々のプランを練るのが早いの何のって、
私みたいにその日暮らしの人間はただただ頭が下がるばかりです。

・・・お盆頃だから、OG会はセーフだと思います・・・
OG会?決まってるの?知らなかったよ・・・
気になって、前にもらったメールをよく読んでみると、
アメリカとフランスに嫁に行ってる先輩二人が里帰りする予定だから、
また集まれるといいですね、と書いてある。
う〜ん、先輩の事だから勝手に話進めてる可能性が大です。
あの文面読んだ限りでは、
里帰りの予定があるだけでまだ決定したわけじゃないし、
帰ってくるとしても夏だから、先の話だと受け止めてた私なのですが、
シーマ先輩の頭の中では着実にプランが進んでいるようです。
これから夏まで、先輩からのメールがドッと増えそうですよ。

1昨年のOG会の計画も先輩が全て引き受けてくれたのですが、
やれ、神戸市内の格安のホテルの中でどこを選ぼうかとか、
美味しいサンドイッチの店があるから希望者いたら買っておきますとか、
夜の宴会はお寿司だけじゃ寂しいからピザも入れようかとか、
試合は10分ハーフで、ルールをちょっといじろうかとか、
提案メールや打診メールが来るわ、来るわ・・・
人生の全てをOG会に賭けてるんじゃないかと思うほどの勢いでしたよ。

で、肝心のOG会なのですが、 1昨年は行く気でいたのですよ。
ただし、某ホテルの大部屋で雑魚寝ってプランはどうしても嫌で、
上手く言い訳して、
男子部のマネージャーしてた悪友ファちゃんとこに泊まるつもりでした。
それが、運悪い事に、 彼がOG会の日程を勘違いして、
自分の夏休みをよりによってその日に取ってしまい、
「彼との旅行を取るか?OG会を取るか?」みたいな窮地に追い込まれ、
優しい私は涙を呑んで、彼を選んだわけです。
当然、OGの皆さんからは、
「ナギちゃんが来なかったから残念だったよ。」とか、
「変な子のナギに会いたかったよ。」などと、
猛烈なラブコールを受けた次第でして、
今年は何が何でも、這ってでも、行かねば・・・と決めているわけです。

今年も雑魚寝プランだったら、夜は別行動しようかな・・・
夜もつぶれるまで飲むプランだったら、夕方から別行動しようかな・・・
試合出ろなんて言われたら、逃げちゃおうかな・・・
体育会系のノリにはついていけなくなってる私って、
OGとして失格なのかしら?

本日の更新
ギャラリーを更新・・・6000HIT記念イラストをアップ!
キリ番殿堂を更新・・・Z31さん、6000キリおめでとうございます!
期間限定オエビ・ハジケ祭りが始まりました!

更新日記をちょちょいと更新

ふるさと小包が私を呼んでる

2004年1月21日(水)

毎年思うのだけど、
7777とか1111みたいなゴロのいい数字出ても、
がっかりなんだよね・・・お年玉年賀ハガキの場合は。
今年のラッキー番号、下二桁の場合43と83があった。
最後に3があるだけで、ドキドキしちゃった小市民の私。
結果は、110枚中5等が3枚。
毎年思うのだけど、当り運悪いよね、我が家。

今年もあかんかったと報告すると、
ちょっとまったコールが!
「あれがあったやん。買っただけで使わなかったハガキが。」
「あぁ・・・そう言えばあったよねぇ。あんたが心配性で買いすぎたからね。」
「確か、140枚使って残りは30枚だったな。」
「170枚も買ったわけ?150枚でよかったんだよ。買いすぎ!」
「だってさ、去年150枚でちょっと足りなくてコンビニ走ったやん。」
「だから、それでいいんだってば。足らないときに走ればいいの。」
「面倒くさいやんか。」
「いや、私は残った40枚を切手や普通のハガキに変えに行く方が面倒。」
「そんな事言わんといて。もしかしたらコレから当りが出てるかもだよぉ?」
「ない、ない。ウチら当り運悪いから。」
「去年、3等当たってたやん。」

そうだった・・・去年は使わなかったハガキから3等が出て、
ふるさと小包1箱いただいたのでしたよ。
あれは確か、あられの詰め合わせにしたんだったわね・・・
本当にあられ好きな我が家だわ。

「うぉぉ〜!やったぞ〜!」
「むむっ?どうしたの?もしかしたら、もしかしたら?」
彼の声が宝くじ当てた時くらいテンション高かったので、
「うそ、うそ、1等当たったとか?うひゃ〜!」
なんて、わけわからず興奮して私も反応してしまいましたが、
「ジャジャーン、3等のふるさと小包1箱!」
「あっ、3等か・・・。まぁ、良しとしようか。」
ふむ、今年もやっぱりあられ詰め合わせだわねと既に選択完了です。
もう1枚5等が新たに見つかり、
数買えばそこそこ当たるものだと思ったりもしました。

ここで、ある事実に気づいたのですが、
140枚書いて、もらった年賀状が110枚。
30枚も、こちらが損してるじゃないですか?
喪中の人は確か4〜5人程度だったと思うのだけど・・・
やっぱり、貰ったら返す、これ常識ね。
あと30枚帰ってきてたら、その中から夢の1等が出たかも?
なんて、欲の深い事考えてるわけじゃありませよ・・・
いえ、実は思いっきり考えてます、
ウチからあげた年賀状が1等だったりして?
それ貰った人がウチに今年は年賀状送ってなかったりして?
運の悪い我が家なので、ありうるシチュエーションだなとかね。
私の交友関係では、年賀状のやり取りは殆どイーブンなので、
考えられるのは、彼の交友関係だけだな・・・
本当にどんな関係してるんだろう?
こちらは親しいつもりでも、相手はそれほどとは思ってない、
悲しい片思い関係が多すぎるんじゃ?
考えてみると、可哀想な人ね。

残った未使用ハガキの交換、
わざわざ郵便局行くのは面倒だけど、
3等のふるさと小包のカタログも貰わなくちゃいけないから、
喜んで行かせてもらいます。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

夢の中で私はヒロイン

2004年1月20日(火)

生まれつき寝つきが浅いです。
ちょっとした物音で起きてしまいます。
そのせいなのか?夢をよく見るし、内容もはっきり覚えてる事が多いです。
昨夜は恐い夢を見て、うわぁ〜!と目が覚めました。
寝付いてから1時間も経ってなかったと思います。
どうしよう・・・これじゃ恐くて眠れないよ・・・と、
自分の状況を恨めしく感じたまでは覚えているのですが、
気づくと、目覚ましがピピピと鳴ってたわけです。

何の夢だったのだろう?
ちょっと冷静になって思い出してみると、
本当にばかばかしいと言うか、
自分の頭の構造を疑ってしまうような夢だったので、
実生活では公表できないなと言うのが素直な感想。
でも、とても恐かった感触だけは夢から覚めた今も残ってて・・・
自分的には悪夢には違いなかったのですよ。

私はなんとか研究所みたいな施設で働いているのです。
私の仕事は、悪の組織に襲われて両親を亡くした子供たちの先生。
普段やってるような感じで、子供たちに勉強を教えてるわけですよ。
そこに、悪の組織から研究所を襲撃するという宣戦布告が!
私は子供たちを指示して、教室の窓のロックをチェックさせます。
その教室ってのが、変な構造してまして、
壁が全部ガラス張りなのですよ。
危ない、危ない、敵に襲ってくれと言ってるようなものです。
そのくせ、ロックがあちこちに付いてて中途半端なセキュリティなのです。

全ての窓のチェックを終え安堵する間もなく、
突然教室がブラックアウト
「ちょっと、誰?電気消したの?」と、怒る私。
「早く電気点けなさい。悪戯しちゃダメよ!」と、
それが敵の作戦開始の合図だとも知らずに、のん気な私。
「先生、電気点かないよ!」
「もぅ、仕方ないわねぇ、どうしちゃったのかしら?」
暗闇の中で自由に動けずに困ったなと思っていると、
突然、天井から冷たいものが落ちてきます。
雨です・・・はっと思い上を見上げると・・・
天井がない!敵が屋根を破壊したのね!
もうだめだわ・・・私死んじゃうのね・・・

すると、研究所のドームがギィーッと開き始め、
正義の味方っぽいロボが出撃です。
そのロボが、動物の合体ものなのですよ。
パンダ、ウサギ、イヌ・・・数体の動物がガシャーン、ガシャーンと合体して、
ティラノザウルズ形態のロボに・・・
そうか、恐竜は動物の先祖みたいなものだものねぇ、と、
それを見ながら、適当に納得している私。

そこで、目が覚めたわけですが、
恐い、恐い・・・何が恐いって、
暗闇で天井が破壊された瞬間、
全身の神経に電流が流れた感覚の恐怖心。
動物合体恐竜ロボが出てきたから、もう安心だわなんて、
全然思えなかったなぁ・・・
それにしても、何てマニアっぽい(変態っぽい?)夢見てるんだろう・・・
これ読んだ人は、恐がらなくてもいいから、好きに笑ってくださいね。
ついでに私の深層心理の分析などやっていただけると、ありがたいです。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

ただ今監視中

2004年1月19日(月)

最近疲れてます。
リポビタンDスーパーでドーピングして、踏ん張ってます。
別にお仕事が増えたわけじゃないです。
たぶん、アレです・・・環境の変化。
我が家の家族が正確に一人増えた事が原因だと思うのです。

5年振りに彼が本格的に戻ってきました。
今までは月に2回程度、へらへらやってるだけでよかったのですが、
今月になってから、毎日当たり前のようにそこにいる。
たぶん彼も同じ思いなのだと思うけど、
お互い5年前はどうしてたっけ?みたいな感じで、
新鮮である反面、戸惑う所もありで、
気が疲れてるんじゃないかと思うのですよ。

例えば、朝ですね、
私は眠りが浅いので目覚まし1個でそこそこ起きるのですよ。
まぁ、時々あちゃ〜!な場合もあるのですが、まず大丈夫。
だけど彼は、朝起きが苦手で目覚まし3個も用意して就寝。
そのうちの2個は、
よいしょと起きてテクテク歩いていかないと止められない距離に置いてある。
こちらは1個の目覚ましで起きて、
「ほら、起きてね!」と取り合えずは彼に一声かけてから1階へ・・・
あれこれ働いていると、上からピピピ、リンリン・・・と目覚ましのコーラスが。
全然動じずに寝てる彼・・・
仕方がないので上へ上がって目覚ましを止める私・・・
朝の忙しい時間に余分な仕事が増えたような気がする。
これは堪らないと思い、
寝る前に彼がセットした目覚ましをわざわざ切ってから、就寝しております。

そんな状況で、何とか朝起きてくる彼ですが、
準備にやたらと時間がかかります。
女じゃないから、化粧する必要もないのに、
洗面所方面へ行ってから、全然戻ってこない・・・
ジャーと音が聞こえてきます。
どうやら今度はトイレらしい・・・
長い・・・長いよ、トイレ・・・出ないのかしら?
血管切れて倒れてるのかしら?と思うほどに長い。
毎朝、家を出るまでこちらはハラハラしてますよ。
忘れ物ない? ハンカチ持った?なんて聞いてしまう自分に苦笑。
子供が一人増えたようなものですわ。

一人暮らしの時に癖になってしまったのか?
やたらと物を床の上に置くようになったのも問題です。
ワンルーム時代に手の届く範囲に適当に置いていたのでしょうね。
読みかけの書物類や、買い物袋とか、
リビングの床の上のアチコチに置く癖がついてます。
それを私が収める場所にイチイチ片付けているわけです。
一人暮らしで身についてしまった癖なのだから、悪くは言えないわねと、
寛容な目で見ておりますが、
あまり続くようなら、イチから教える必要がありますね。

最後に一番のストレスになっているかも?と思うことは、
急に買い置きのお菓子の減りが早くなったこと。
お買い物へ行く都度に、どっさりと特売のお菓子を買ってくるのですが、
気づくと、えっ?もうないの?子供みたいに食べすぎやで〜!
休日は特に、むしゃむしゃとオヤツを食べ続けてますよ。
アレ見てると、私も食べなくちゃ損みたいな気分になるのです。
だから、ダイエットの障害になっているわけで、
子供みたいに食べんといて〜!とチクリと注意するのですが、
全然止められないみたいですわ・・・
これは今に始まった事じゃない・・・もともとお菓子食いだったわね。

彼の生活を干渉するのは嫌いな私なのですが、
昨日はさすがに、むむっ?と思った事が・・・
彼が携帯を変えたのですが、メーカーが前の物と違うので、
アドレスの入り方も違ってしまって使いにくいと、見せてくれた彼の携帯。
生まれて初めて彼の携帯のアドレス見てびっくり・・・
半分は飲み屋のお姉さんの番号だったのですわ。
まっ、仕事上使うわけだから必要なのだと思うのだけど、
いくら何でも東京のお姉さんの番号はもう必要ないですよね?
こちらの仕事が落ち着いたら消去してくれると信じてますが、
どうするつもりかしら?
東京出張の時に必要だからとか、
また東京に転勤になったときにあると便利だからとか、
言い訳はいくらでもできますよね?
う〜ん、しばらく監視してみます。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

555最終回

2004年1月18日(日)

555の最終回でした。
自分の感想をはっきり言うのが苦手な私です。
感想と言うのは人それぞれ違うものですから、
ついつい曖昧な表現で逃げようとしてしまいます。
でも、今日の最終回は素直な感想を述べたいと思います。

久しぶりに特撮で泣きました・・・
最終回のラストシーンに、予想以上にやられました。
オルフェノクの王を倒すため、
最後の力を振り絞って王を後ろから羽交い絞めにした勇治君。
全身から青い炎が立ち上り、死に際の姿がそこにありました。
一方、細胞の破壊が進み、余命どれだけ持つか不透明な巧・・・。
身動きがとれなくなった王に、巧は最後のキックで挑むのです。

その後、シーンは一転して穏やかなムードに。
各登場人物のその後の姿が、淡々と流れていきます。
人間として生きる事を選んだ、琢磨さんは現場工事で汗を流し、
人間を捨てた冴子さんは、仮死状態の王の傍らに付き添い続けます。
二人の選んだ道は対照的だけど、
与えられた命をあるがままに見つめ生きようとする姿勢は同じだと思います。
三原君と里奈さん、海堂君、みんな今日を精一杯に生きようとしている。
そして、やはり勇治君は出てこなかったですね・・・
物語の最初に登場して死亡したとき、
私は彼が主人公なのかな?と錯覚したほどに印象的だったのですが、
最終回、2度目の死で一生を終えた勇治君は、本当にキーパーソンでした。

一方、共に戦った巧の方はどうなったのか?
これが一番論議を呼びそうな設定だと思うのですが、
私自身は、彼もまた死を免れないと思いました。
あのまま、野原に寝転んでいるうちに命が尽きていくのかもしれません。
悲しい終わり方なのかもしれませんが、
私は素直に受け入れる事ができました。
オルフェノクの命に限界がある事ばかりが問題にされそうですが、
人間もまた、明日の命もわからない存在なのですから。
このように考えると、明日巧の命が尽きても不条理ではないと思うのです。

ここのところトンと出番のなかった、オートバジーンが突然現れたり、
デルタの存在は最後まで希薄だし、
スマートレディの存在も意味があるのかないのか?みたいな感じだし、
突っ込み箇所が全然ないと言うわけではありませんが、
全体的には最後まで筋を通して終わらせた話だと思います。
全員死亡だと思ってたら、実は生きてました・・・みたいな、
陳腐なハッピーエンドにならなくてむしろよかったと思います。

巧が死ぬラストが悲しすぎるとか、
勇治君が死んだのがいやとか、そんなレベルではなくて、
命に限りがあることを改めて私たちに認識させながら、
大切なことは、今を精一杯に生きる事だと教えてくれたラスト・・・
555が残してくれたメッセージは、
こんないい歳した大人の私さえ、感動させてくれました。

最後に、海堂君は最後まで美味しい役どころでしたね。
飄々としてそうで、実は極めてヒーロー的要素をさり気なく出してました。
彼の存在は大きかったと思います。

さて、来週からまた新しいライダーが始まるらしいです。
カードに敵を封印するらしく、
カードキャプター・さくらちゃんを連想してしまいました。
さくらちゃんの場合、封印したのは敵ではなかったのですが(笑)
カブトムシ、クワガタなどをモデルにしたライダーらしいですが、
これもまた、ビーファイターやカブタックを連想してしまいましたが・・・
また1年楽しませてもらいたいものだと思います。

今日の更新

更新日記をちょちょいと更新

男と女の、ガ・キーン!

2004年1月17日(土)

すごいDVD観ちゃいました。
マグネロボ・ガ・キーン・・・
スーパーロボット系は全く疎いので新鮮でしたよ。
突っ込みどころが多すぎて何から語っていいのかわからないほどです。

主人公、北条猛は親父を越える武道家を目指しているわけですが、
この北条家の内部事情が巨人の星以上に強烈ですわ。
まず驚いたのが、父を語るときの猛の台詞。
「親父は俺にひとかけらの愛もないんだ!」
「幼いころから殴られ蹴られの日々だ!」
いきなり上着を脱いでマッスル美をご披露する猛・・・
男らしいがっしりした胸に刻み込まれた痛々しいたくさんの傷跡・・・
うひゃ〜!児童虐待やん!
今のアニメにしたら、絶対使えないネタだよ。

母は猛が幼いころ死亡しており、
姉が母親代わりでしているところも、星明子を彷彿させます。
ただし母親死亡の伏線がさすがマグネロボ!
雷に打たれて死亡したのですが、一緒にいた猛は無傷。
彼は電気に強い体質だったためらしいです。
この体質を買われてマグネマン(ガ・キーンのパイロット)を頼まれるのです。

このマグネマンですが、プラスとマイナスの2体が登場します。
プラスは主人公の猛、マイナスは女性パイロットの舞(まい)さんです。
マイナスマグネマンになると、突然厚化粧の見慣れぬ女が・・・
悪女っぽいつり目、くっきりルージュの唇・・・夜の臭いがプンプンしてますよ。
「うはっ!このおばさん誰?」
「舞やんか!顔変やけど・・・」
「変って言うか、全然違う顔してるやんか!」
マグネマンになると人体改造まで受けちゃうんでしょうか?
信じられない変身っぷりです。

まぁ、それは置いといて、
プラスとマイナスが合体してコア(核部分)になり、
研究所からパーツがビュンビュンと飛ばされ、ガ・キーンの完成。
合体するとき、猛と舞の額から誘導電波っぽいものがビンビン出てまして、
二人がくるくる回って愛の?合体ですわ。
ウルトラマン・エースを思い出すシーンですが、
何気にエロっぽいと思う私の感性は、くたびれてるのかしら?

メインはこの二人、あと三人のサポートメンバーがいるのですが、
彼らのルックスとネーミングに、脱力しちゃった私ですよ。
合体ロボものによくある、ポッチャリ系ボーイ、肥前太(ひぜんふとし)
これもお馴染みっぽい、クールなふけ系ボーイ、小松独(こまつひとり)
メガネのインテリボーイ、辻天才(つじてんさい)
ひとりく〜ん!てんさいく〜ん!ふとしく〜ん!影薄いわよぉ!
5体合体じゃないところが残念です。
プロペラ乗せた戦闘機から戦闘機デリバリーに変わって、
少しは戦えるようになったみたいだけど、所詮猫の手って感じです。

DVDは全7巻(39話)らしいです。
6話までチンタラと観ましたが、爆笑の嵐・・・
東映アニメーションのスパロボって、ある意味すごいわ・・・
よっぽど暇じゃないと、じっくり観れないと思いますが、
これから、新たな突っ込みどころを発見するのが楽しみな私です。

余談ですが、
カイ・シデンの声優さん、古川登志夫さんのデビュー作らしいです。
いきなり主役(猛)とは、華々しいデビューだったのですね。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

お子様チェ〜ック!

2004年1月16日(金)

「せんせ〜い、これどうしよう?」
教室に入ってくるや否や、ミネバちゃん思いっきり困った顔をしてます。
ダッフル・コートの袖口を私に見せて、
「これ直せる?」
いったいどうした?と袖口を見てみると、
ボタンが取れかかってます・・・ただ、それだけの事
「う〜ん、直せるけど今ねお裁縫道具ないんだよ。」
「え〜っ!ダメなの?」
ダメって言われても困るけど、ミネバちゃんにはご立派なお母様がいます。
「お家に帰って、お母さんにお願いしたら?」
「怒られるもん・・・。」と、半泣きのミネバちゃん。

たかが、ボタンじゃありませんか?
そんな事で怒られるのでしょうかね?
私はミネバちゃんのご家庭がどうなってるのか知りませんが、
彼女の納得がいくように説明してみました。
「別にわざとやったんじゃないよね?」
「うん、どこかに引っ掛けたんだと思う・・・。」
「じゃあ、大丈夫だよ。先生なら怒らないもん。」
「ほんと〜?」
「大丈夫。お母さんも怒らないで直してくれるよ。」
何とか落ち着いたミネバちゃん・・・一件落着です。

私はお子さんの体に触るのが好きなんですよ。
変な意味抜きにして、自然と手がいっちゃうのです。
例えば、その子ががんばったとき、
「おぉ!がんばったねぇ!」なんて言いながら、
ついつい頭をなでなでしたくなるんです。
この仕事長年やってて、わかった事なのですが、
頭をなでるとき、ご家庭でのその子の生活が把握できちゃいます。
なでなでしようと思って、私が頭に手をやる瞬間に、
ビクッと頭に手をやるお子さん・・・
頭を叩かれてる事が多い証拠です。
ここで誤解なきよう言いますが、私がボコボコやってるわけじゃないですよ。
たぶん家庭でボコボコされてるんでしょうねぇ。
ひどい子になると、頭に手をやりながら逃げようとします。
かと言うと、全然動じないお子さんもいます。
たぶん、ボコボコされる事が滅多にないのでしょうね。

カミーユ君は今まで教えてる中で一番リアクションが激しいお子さんです。
彼は色白で、頬はピンク色。
本当に男の子にしておくのが勿体ないくらいなんですよ。
彼の顔見てると、思わずその頬に触れたくなってきます。
「カミーユ君のホッペ、スベスベだねぇ。」と、
何気なく手を頬に近づけちゃった私もいけないのですが、
「うひゃ〜!」と反応して、両手で頬を庇うカミーユ君。
あっ・・・これは頭ボコだけじゃなくて、ホッペボコもやられてるなぁ?
「カミーユ君悪い事ばかりして、お母さんに叱られてるな?」
「ううん、お母さんは優しいけど、お姉ちゃんたちが恐い。」
なるほど、そういうわけか・・・。
彼は年の離れたお姉さまが二人いて、
家庭ではお子様は彼一人のようなものです。
たぶん、アレコレ悪さをしてお姉さまにやられてるのでしょう。
本当に、女性を怒らせたら恐いですものね。
これは歳が離れて生まれてきた彼の宿命なのでしょうかね?

でもね、若葉マークでいつもカミーユ君のお迎えに来るお姉さん、
髪は黄色で目立ってますが、
私から見れば、それなりに弟想いの優しいお姉さまだと思いますよ。
たぶん、カミーユ君もボコッとされながらも好きに違いありません。

本日の更新
キリ番殿堂を更新・・・5,555特別キリは、みみ太さんです。おめでとうございます!
更新日記をちょちょいと更新

クンクンして欲しい

2004年1月15日(木)

今日はプール以外の目的で外出しました。
私の生活って、プールと仕事以外は殆ど家の中だから、
外出する事は、よっぽど切羽詰ってないとしないのです。
こんな事自慢してどうする?て感じですが、
今日はアレ買いに行かなくきゃ、ヤバいとこまで来てたんで、
渋々ながら行ってきたわけですよ。

靴下が・・・ビロビロで・・・まともな靴下が全然ない・・・
気にはなってたんですが、買い物が面倒で伸び伸びになってましたよ。
そこで、娘さんもおばはんも満足するかも?みたいな、
服のディスカウントセンターっぽい、しま●らへ出かけました。
店に着いて気が付いたのですが、バーゲンやってました。
チラシもロクに見ない女がここに一人・・・。
それでいて、せっかく来たんだから、買わなきゃ損みたいな気分になる私。

お買い物苦手です。
テキパキ買えないというか、
何か買わなきゃと思うと、ますます焦るというか、
置いてあるものが、帯に短しタスキに流し感覚というか、
店内をウロウロしてるわりに、全然買えてないのですよ。
こんな時、友達と来たらよかったなと後悔するのですが、
だいたい買い物するときは一人です。
決して友達がいないわけじゃありませんよ(汗
行き当たりばったりで予定を組むので、お友達と約束する間もないわけです。

案の定、今日も迷いました。
たかが靴下買うのに、溜息つきながら悩みました。
私は靴下買うときは、いつも5足セットみたいなのを買うのです。
1足づつ気に入ったものを選ぶのが面倒だから・・・
ただそれだけの理由です。
10足ほどまとめ買いしてタンスの中に入れておきます。
お店へ行く時間が惜しいので、以前は通販もよく利用してたのですが、
最近、通販より店で買った方が安いという事実に気付たのでやめました。

で、その肝心の5足セットなのですが、
いい色入ってるなと思う反面、必ず1足はオバサンカラーがあるのですよ。
この色はどう考えても履けないだろ?みたいな色です。
だから買うのを迷ってしまうわけで、
組み合わせの色をあれこれチェックしてるうちに時間だけが流れていく・・・
靴下だけでこんなに時間がかかる自分が嫌になります。

やっと買えた靴下を改めて見てみると、
嫌な臭いをシャットアウト!の靴下だそうです。
自分の足の臭いって気になったことないのですが、
男女問わず、足って嫌な臭いするものなのかなぁ?
気になったので、自分の足をクンクンしてみようと思ったのだけど、
足の裏が鼻先に届かない・・・
仕方なく今履いてる靴下をクンクンしてみたのですが・・・
はぁ〜っ、気持ちいいほどに無臭だった・・・ウットリ。

でも、人間って自分の臭いには鈍感だって説もあるよね?
試しに、クンクンしてくれる人いないかな・・・
それで、くさ〜っ!て言われたら、
私もちょっと考えなくちゃいけないと思うから。

本日の更新
12月の日記を「暗中模索日記大全」に移行
更新日記をちょちょいと更新

カルビ丼事件

2004年1月14日(水)

今日も計画通りに泳いで来ました。
ジョグを長めにして、その後50Mを14本。
この調子だと、今月中には20本に戻せる予定。
気持ちも引き締まってきたし、いい感じですよ。

泳ぎ終わってから、ご用達のスーパーへ行ったのです。
家族にアレコレ頼まれてたし(昼間暇なのは私だけなので)、
私も愛用のコンディショナーが切れてたし、
食料品もちょっとだけ買いたかったので・・・。
つくづく思うのですが、すきっ腹でお買い物しちゃダメですね。
見るもの、見るもの、欲しくなってきて、
カートに入ってるカゴは、あっという間に山盛りになってました。

お腹すいた・・・
お弁当コーナーで、しぱし静止状態の私。
マンタロウのカルビ丼だ・・・美味そう・・・
298円!めちゃ安い・・・
買おうかな、止めよっかな?
アレだけ運動したのだから、食べてもいいよね?
いいよ、いいよ、ナギはがんばってるから食べてよし!
マッスルの神様の許しが出たようです。
じゃあ、お言葉に甘えて買っちゃいますよ。
という事で、カルビ丼を山盛り状態のカゴの一番上の乗っけてレジへ。

レジで並んでるとき、パサッと軽い音がしたのです。
ん?何か落ちたのかしら?
カートの下を見てみると、そこには・・・
カゴから落ちて引っくり返ってるカルビ丼が!
フタが外れて、中味は床の上にベチャっと投げ飛ばされて、
残飯同様になっているカルビ丼が!

その瞬間私は思わず後ろを振り返って、
私の次に並んでいた奥さんと目を合わせたのです。
「あっ・・・。」と呟く私。
すると、その奥様もちょっと間を置いて、同情の眼差しを私に向けながら、
「あっ・・・。」と一言。
お店の人の対応は救急レスキュー隊みたいにスピーディでしたよ。
サッサとモップを持ってきてお片づけの開始です。
私って、この残飯状態のカルビ丼の代金払うのかなぁ・・・
この場合、私の過失なのかなぁ・・・
これって、カルビ丼食べるな!ってことかしら・・・
なんて、あれこれ考えてるうちに私の会計の順番が回ってきました。
「カルビ丼ですね?」と、レジのお姉さん。
「はい・・・。」と、意気消沈の私。
「代わりのモノも、カルビ丼でいいですか?」
「えっ?代わりって、変えていただけるのですか?」
何て親切なお店なのでしょう・・・世の中捨てたもんじゃありませんね。
別の店員さんが小走りにお弁当コーナーへ。
あっ、カルビ丼売り切れなら牛丼でもいいですって言うべきだったかな?
どうしよう・・・売り切れてましたなんて帰って来られたら二度手間だよね?
それからじゃ、牛丼でもいいですって言いにくいよね?

カルビ丼を取りに行った店員さんが戻るのが、思ったより遅かったので、
その間、ドキドキして不安でしたね。
やっぱり私は食べちゃダメなのか?とか考えたりして・・・
片手にカルビ丼を持って走ってくる店員さんの姿を確認したとき、
神は私を見捨てなかったと思いましたよ。

こうして手に入れたカルビ丼を、軽くチンして食べました。
インスタントのお味噌汁もつけちゃって、
やっぱり食べてるときは嬉しい顔になる私なのでした。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

振袖マダムと言うのか?

2004年1月13日(火)

昨日は成人式だったのですね。
昨日の話してどうなるの?って感じですが、
今朝の新聞読んで、私の住んでる地域の成人式も昨日だったようで、
晴れ着姿の女性グループの写真が載ってたのですが、
皆さん、驚くほどに老け顔だったので・・・
何だか懐かしくなってしまったわけですよ。

思い出すと、私の人生の半分は老け顔との戦いだったかもです。
中学生時代は高校生っぽく、
高校生時代は大学生っぽく、
大学生時代はOLか若奥様っぽく、
いつも、いつも、実年齢よりず〜っと上に見られて生きてきましたから。

老けて見えた原因を今になって探ってみますと、
まず第一に体が大きかった事ですね。
横幅じゃなくて、背が高かったわけですよ。(言い訳っぽいですか?)
12歳の段階で160cm越してましたから、
いわゆる大人系のお子様だったのです。
次に、彫りの深い顔立ちだと言うこと。
のっぺり顔じゃなくて、どちらかと言うと異国風(ものは言いようですかね?)
この二つの特徴が禍して、私はいつも損をしていたわけです。

成人式には、振袖を着せていただきました。
その振袖は、京都の親戚の店(呉服問屋)でわざわざ購入したもので、
薄い朱色の生地に大輪の牡丹が墨絵風に散りばめられていました。
「あんたは、顔が派手だから地味めがええのよ。」
なんて勝手に母に決められてしまった振袖でしたが、
キラキラしてないし、かわいくないし、可憐じゃないしで、
こんな地味なマダムみたいな着物いや〜ん・・・と内心は思ってたのですよ。
何故だか、帯の方が振袖よりお値段が高いのも気に入りませんでした。
腰にギュギュって締めるだけの帯に、そんなに奮発しなくてもいいんじゃ?
ウチの母親は、わけわからない事やってて当たり前みたいな人で、
娘の私はイチイチ理由を聞くのも面倒になっていましたので、
言うがままの状態で成人式を迎えたのです。

式当日、着付けと髪のセットに行かされました。
これもまた、母がお勧めの店でして、
お嫁さん作ったらピカイチ!なんて噂のおばさんが待ち受けてましたよ。
その頃、私は神戸に住んでましたので、
特別お気に入りの美容院が実家のある町にはなかったのです。
だから、母の言うがままに、おばさんのなすがままに、身を委ねたわけです。
「この子、色が黒いから白くしてやってね。」
「はいはい、着物風のメークでやるから心配せんでいいよ。」
あぁ・・・着物風のメークって?舞妓ハンっぽいやつですかね?
木偶の坊みたいに立たされて、無抵抗な私の姿がそこにありました。

「いや〜!別嬪さんに出来たわぁ。」と、おばさんは自画自賛です。
鏡に映った自分の姿に、思わずびっくり!
私ってなんて可愛いのかしら・・・じゃなくてぇ!
これは銀座のママですか?
それとも、芦屋の有閑マダムかしら?
実年齢より10歳は老けて見えましたよ・・・悔しいけどこれ現実なのよね。

こんな顔で成人式に行きたくない・・・
とても憂鬱な気分でひとまず家に戻ると、
近所のおじさんが写真をパチパチって・・・
当時は、何故かおじさんウケがよくて、チヤホヤされてた私・・・
別名おじさんキラーの私・・・
裏返せば、若い男には見向きもされない私・・・
そのおじさんの撮ってくれた写真を、
母が思いっきり大きく引き伸ばして、
お見合い写真用にしてしまった事実も、とても恥ずかしい。
そこには、アハァ〜ン、社長さ〜んいらっしゃ〜い、なんて、
言ってても全然違和感がないママチックな和服姿の私が・・・

最後に決して言い訳ではありませんが、
若い頃老けて見えた人は、年齢とともに調和されてきます。
今では、実年齢よりず〜っと若く見えますよ・・・
お顔見せられなくて残念ですが、信じてください(笑
だから、老け顔で悩んでるそこのお嬢さん!
自信を持ってください。
今に、絶対あなたの時代がやってきますから。
最後に勝者の笑みを浮かべるのはあなたです。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

がんばれ、若造!

2004年1月12日(月)

以前この日記で、とっても疲れてる男の子の話をしたのですが、
年が明けて、初めて彼に会ったのですが、
やっぱり疲れてました・・・

彼に少しでも元気になってもらおうと思い、
持ち前の至れり尽くせりサービスぶりが出てしまう私です。
リラックス目的で、ウケやすい話題を振ってみる。
「お年玉で、何か買ったの?」
「う〜ん、何だったかな・・・ゲーム買ったかな・・・。」
ここでも、ふぅ〜っと青色吐息っぽい彼。
「どんなゲーム?アドバンス?」
「ゲームキューブだったっけ・・・。」
だったっけ?他人事みたいな話し方の彼。
「何?マリオとか?」
「う〜ん・・・忘れた・・・。」
「自分で欲しくて買ったんだよね?でも忘れちゃったのね?」
「う〜ん、ボンバーマンとかさ、パワプロとかいろいろ出てるやつだった。」
ドリームミックスTVワールドファイターズというゲームだったわけですがね。

授業中も、ハァ〜、フゥ〜、ハァ〜、と溜息ばかりの彼。
そんな彼を見てると、私は母親の気分になってしまいます。
「大丈夫?疲れてるみたいだけど?」
「大丈夫・・・いつもこんな感じだから。」
「夜早く寝てる?それとも眠れないとか?」
「いや、普通だよ。大丈夫・・・。」
「でもさ、いつも元気ないじゃない。先生心配だわ。」
すると、しばらく間を置いて彼の口から出た言葉は・・・
「弱いから・・・。」
「えっ?何が?」
「ボク体弱いから・・・。」
「あっ、そうなんだ・・・。」
彼は背も高いほうだし、痩せてるわけでもないので、
外見は全然ひ弱に見えないのですがね。
チビまる子ちゃんに出てる胃が弱い少年を思い出してしまいましたよ。
つまり胃が痛んだり、体が疲れやすかったりする養命酒体質なのね。

青い顔して真面目に授業受けてる彼を見てると、
かえってこちらが恐縮してしまったりしてねぇ。
無理しないでいいよ、とか、
勉強より、まずは体力つけたほうがいいよ、とか、
つい自分の仕事を忘れて、お節介なアドバイスをしたくなっちゃうんですよ。

彼に関しては、
もちろんお勉強が少しでもできるようになって欲しいのですが、
それ以上に、溜息が少しでも減ると嬉しいなぁというのが、本音なのです。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

レイラって?

2004年1月11日(日)

最近携帯メール打つのが面倒なのです。
PCみたいにキーボードじゃないので、文字入力が面倒で、
長いメールは、まず打ちたくないですね。
こちらがメールしなくなったので、自然と受信メールも減りつつあるのですが、
今日、久しぶりに元生徒さんからメールが入ってました。
彼女は3年ほど教えた子ですが、家の都合で愛知県に引越したわけです。
それでもよっぽど暇なのか?私が好きなのか?
よくメールを入れてきてくれるのですがね、
メアドがコロコロ変わってるのが面白いです。

最初は自分のペットの名前をもじったシンプルなメアドだったのですが、
将来の夢はマンガ家な彼女、
kagemane-sikamaru・・・あぁ、今はナルトが好きなんだぁ。
sinigami・・・ん?ブリーチに転向か?
なんて、推測するのも面白いものです。
何故か私のメアド(携帯)を登録してる生徒さんが数名いるのですが、
若い子のメアドって自分の名前を入れ込んだタイプは少ないですよね。

例えば、reira-love・・・
レイラ・ラブですか?
これ見て、クラプトンかいな?なんて思うのは歳とってる証拠ね(汗
レイラと言えば、最近では三菱モーターズのCMで流れてたりするのですが、
クラプトンの代表曲の一つですよね。
当時、デレク&ドミノスと共に行動していたクラプトンだったのですが、
今は亡きジョージ・ハリソンの奥様(パティさん)に横恋慕してしまい、
その熱い想いを歌にしたのが、レイラだってのは有名な話。
その後、彼の一途な愛はパティに届き、
彼女はジョージと離婚、二人は晴れて結ばれたわけなのですが・・・。
純粋で素朴なお人っぽいです・・・クラプトン。

横恋慕なんて言葉、最近あまり目にしなくなりましたが、
他の人のパートナーに恋しちゃうわけですよね。
好きなら力づくでも奪っちゃえ!じゃなくて、
どうにもならない想いをイジイジと歌にした、
クラプトンのストイックさが好きです。
同じように、ミック・ジャガーも、
デヴィット・ボウイの奥さんに惚れてしまい、
アンジ〜♪ア〜ンジ〜♪と切なく歌っておりましたわね。

まぁ、reira-loveは、
クラプトンなんか知らな〜い!てな世代のお子様のメアドなので、
全然関係ないわけなのですが・・・
私はこのメアドを見るたびに、
タラタラタララ〜レイラ〜♪と歌いたくなるのです。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

節約バトル雑感

2003年1月10日(土)

プチダイエット宣言した手前、夜のお菓子を封印しておりますが、
そろそろ限界を感じるほどに、お菓子が食べたい(涙)
遅くまで起きてると、ますます食べたくなってくるので、
規則正しい生活もできるわけだからと、なるべく早く就寝しているのですが、
お布団の中に入っても、胃がカラカラな感じがして・・・
耐えてますよ・・・狂いそうなほどに耐えてます。

節食しているから、なおさら食べ物の話がしたいのかな?
いきなり!黄金伝説を毎回楽しみに観てるのですが、
今週から新しい節約バトルが始まりましたね。
今回は野生児濱口クン抜きのノーマル・バトルらしく、
女性タレント二人の壮烈な戦いが予想されます。
放送開始しばらくは、私もバタバタしてて音を聞いてるだけだったのですが、
白石さんが古米を安く買ったらしい・・・。
会場から、ほぉぉ!と感嘆の声が・・・。
何?何?いくらで買ったわけよ?(慌てて画面に目をやる私)
2Kで600なんぼ?それって安いわけ?
計算してみると、10Kで3,000円以上になるじゃないですか?
それって、我が家で買ってるお米より高いのですが・・・
会場の皆さんが驚くのだから、考えられない値段のわけ?
じゃあ、我が家の食生活って信じられない節約ぶり?

いえいえ、お米10K2,980円、これ我が家の常識ですよ。
実際、スーパーでも2,980円でゴロゴロ売ってますから。
もっとも2Kではその値段で売ってないかもですがね。
よく聞くと、白石さんの買ったお米は古米だそうな・・・
我が家も古米を食べてるわけですかね?私は全然気にもなりませんが。

2人の節約メニューを、なるほど〜と感心して見ましたが、
久保さんのある日のメニュー、ポテトハンバーグだけって・・・
ブレッドORライスはどこだ?と、
突っ込みたくなる私。
またある日は、ポテトのお焼きみたいなの4つって・・・
これってオヤツですか?と、これまた目を疑う私。
う〜ん、私って食べる量多すぎなのかしら?

そのあたりの事を考えると、
つい最近までバトルしてた村上さんのメニューは素晴らしかったですね。
薄力粉を使って、うどん、ピザ、パンと、黙々と作る、作る、
まさに、粉の魔術師的な彼女。
食べる量も半端じゃなかったです。
なんとか定食みたいなメニューばかりで、
食った、食った〜!と満足そうな村上さん。
見てるほうも、 これだけ食べたら満腹だわねぇ・・・と納得したものです。
彼女のすごいところは、最後までよく食べてたところですね。
クローバーのポタージュだけとか、重湯チックなお粥で、
最後は瀕死状態でゴールする人も多いわけだから、
節約しながらしっかり食べてた村上さんのテクはすばらしかったです。
村上さんみたいなお嫁さんが欲しいなと、 女ながらに思ってしまいましたよ。

イメージなのですが、
彼女って細かい事気にしないようで、
動作ものんびりしてますよね。
それでも家事はテキパキやれそうで、
美味しいもの一杯作ってくれそう・・・
彼女みたいなお嫁さんに、ローカロリーの手作りオヤツを作ってもらえたら、
幸せだろうなぁ・・・

まじで、お菓子食べたい・・・甘いもの食べたい・・・
からっぽの胃袋を抱えて、今夜も早く寝よう。

本日の更新

ひろし箱さんより5,000HITの記念絵を頂きました・・・ギャラリーで展示中です
更新日記をちょちょいと更新

ヘルシア緑茶

2004年1月9日(金)

今日も泳ぎに行ってきました。
久しぶりに、あこがれのジュンコさんにばったり会う。
「今年もよろしくお願いしま〜す!」
「ナギちゃん、私太ったでしょ?」
「えっと、そんな感じに見えませんよ。」
「ウソ、ウソ!お正月怠けすぎてて太ったよ。」
実を言うと、ジュンコさんの顔は少しふっくらしてました。
「あっ、そう言われてみると丸くなったかも。」
「もう!お互いがんばるわよぉ!」
「はい!燃やせ、脂肪です!」
なんて会話から始まって、そこそこ泳いできましたよ。

スクールから帰る途中、いつものマルKへ寄りました。
今日こそは飲んでやる・・・ヘルシア緑茶・・・
180円ですか!ちょっとお高いですね・・・
手に取りあれこれ説明を読んでいると、このマークは!
厚生労働省許可特定保険用食品じゃありませんか!
このマークに弱いのですよね・・・
ヨーグルトも、特保マークがあるかを一番にチェックして買う私です。
特保イコール効果抜群みたいなイメージがあって・・・
プロパガンダに乗せられやすい女です・・・何の自慢にもなりませんが・・・

家へ帰ってすぐ飲んでみましたが、
何と言いますか、タダの煎茶を濃くしただけみたいな味なのですが。
これだったら、自分で苦めに煎茶を入れて飲んでもOKなんじゃないかと?
納得いかないので、ヘルシア緑茶のQ&Aを読んでみました。

Q 家庭で入れるお茶も濃く入れて飲めば、同じなの?
そだ、そだ!同じじゃないの?全然問題ないんじゃないの?(私の心の声)

A 同等の効果は期待できますが、
苦くて、継続して飲むことは難しいと、考えます
そんなの試してみなきゃわからないじゃないの?
考えますって、それはあなたの考えであって、
やれるかもだわよねぇ?なんかさ、言い切っちゃってムカつくわね、この答え(これも心の声)

180円もったいないですよね。
これからは、思いっきり濃い煎茶を飲めばいいわけですよ。
あとですね、この特保ドリンクは1日1本しか飲んではいけないそうです。
カフェインが多めに入ってるからだと思いますが、
ガバガバ飲めないのが残念でもあります。
やっぱり、普通のお茶を普通に飲んでればいいのじゃないかなと、
思ってしまう私は時代遅れなのかしら?

本日の更新

りょう様、プル様から記念絵を頂きました・・・ギャラリーで展示しております。

更新日記をちょちょいと更新

ブンブンの曖昧さ

2003年1月8日(木)

当サイトにおいて、
中味があるよでなさそで、なさそであるよな、
無駄知識を担当してもらってる、たつ一郎さんにですね、
突然、コミックブンブンを手渡されました。
是非にでも読んでくれとうるさいので・・・
最近あれこれ忙しくて、
そんなショボそうな児童向けマンガ読む暇ないと言ったのですが、
とにかく語り合いたいとしつこいので・・・
パラパラっと読んでみました。
いや、正確にはパラパラとしか読む気が起きなかったのですがね。

ポプラ社と言えば、児童向け書籍で有名な出版社ですよね。
ゾロリ民放アニメ化を知ったときは、正直驚きました。
あの手のジャンルは、
仮にアニメ化するとしてもNHKじゃないかと思いましたので。
その勢いを借りてか?
この度大胆にもマンガ雑誌を創刊してしまったわけです。
マッグガーデン(エニックスから独立)が後押ししての船出だそうですが、
このマンガ誌、非常に曖昧な出来上がりです。

何が曖昧かと言うと、
小学中学年向けと出版元はうたっておりますが、
中学年というカテゴリー自体、曖昧なわけですよ。
私がパラッと読んだ限り、コロ&ボン系に軍杯が上がりそうですね。
ゾロリが目玉だとしたら、かなり苦戦すると思います。
ゾロリと言えば、小学校の図書館に置いてある癒しブックですよね。
活字嫌いのお子さんが、
週1冊は図書館の本を借りなさ〜い!なんて言われて、
これなら読めるや!って借りるお助けブックの代表みたいな・・・
ゾロリを借りてるうちに、図書館が好きになったりする事もあるんじゃ?

表紙を開いてみると、
いきなり図書館の臭いがしてきそうなゾロリのカラーページ・・・
これは今まで通り独立して出版して行くほうが堅実じゃないでしょうかね?

もう一つ曖昧さに言及するとしたら、
男女全てに愛されたいという見え見えな狙いがかえって仇となってますね。
最近のマンガ傾向を考えると、確かに男女のボーダーは実に曖昧です。
ジャンプに代表される少年マンガが大好きな女の子も多いし、
なかよしのかわいい絵に萌えてる少年もいるわけだし・・・
でもこの現象は狙って起きたわけではなく、自然の流れと言いますか・・・
最近ではこの現象を逆手に取って、狙ってる傾向もあるわけですが。

ブンブンに関して言えば、
遊戯なんとかとか、なんとかマスターを真似したようなカードマンガ・・・
但し、タロットカードを扱ってるわけですがね。
描いてるマンガ家さんは個人的にはいい感じですし、
たぶん、違うマンガ誌に掲載されたらそこそこ当たったかも?です。
一方、明らかに女の子層を狙った魔女っ子マンガや、
なんとか物語のパクリか?と思われるスター誕生物語。
男の子にも女の子のも受けたいという八方美人的な戦略では、
かえって曖昧でインパクトに欠ける雑誌になってしまうのではないでしょうか?

なんて事を、熱く語り合ったわけですが、
彼自身は、
何ヶ月持つか賭けてみるのも面白いとか、
いずれ廃刊になった場合価値が上がるかも?だから毎月購入するとか、
付録もレアになるかも?とか・・・
とにかく、ヨコシマな考えを抱いてるみたいです・・・。
創刊号の付録は、ゾロリの腕時計、
2月号は、ゾロリのオナラマシーン(ブーブークッション)、
付録に関しては、レア度高くなるかもね!

本日の更新

5,000HITありがとうございます・・・プルさん、殿堂入りおめでとうございます!
ギャラリーをリニューアルしました。
特別キリ番プレゼントが始まりました・・・キリ番殿堂をご覧下さいね。
第1回STOP!パパシャツ同盟フォーラム開催・・・ゲストブックをご覧下さいね。
更新日記をちょちょいと更新

ロッキーになる私

2004年1月7日(水)

今日は朝からヤボ用で隣の市(愛知県)へひとっ走り・・・。
用事を済ませて戻る途中、どうして?どうして私はミスドにいるの?
朝刊に潜んでいたドーナツ全品100円のチラシ・・・
見つけなければよかったのに、知らずに済ませたかったのに。
お持ち帰り全部で10個になります(店員さんの声)
同じお金使うのなら、ヘルシア緑茶 買うべき?

このままではダメな女になっちゃう・・・
取りあえず、買ったドーナツを家に置きに帰り、意を決して再び外出。
初泳ぎです。
入ってみると、ガンガンに流れるヘビメタのBGM・・・
お達者クラブの皆さんの熱気でスクール内はムンムンしております。
私も別のコースで今年初めてのトレーニングの開始です。

確かに水泳は全身運動にはいいですよ。
体の凝りもほぐれますしね。
でも手っ取り早くカロリー燃やすのなら、水中ジョグがお勧めです。
ゆっくりめのウォーキングから始めて、だんだんスピードを上げていきます。
気付くと、私はロッキーの世界に入ってました。
フィラデルフィアの古い街並み、朝靄の中を一人孤独に走るロッキーですよ。
昔、ペンジルヴァニア大の購買で、
グレーのヨレヨレっぽいスェットスーツを迷わず購入したミーハー女です。
つまり、あのロードワーク・シーンは大好きなわけで、
購入したスウェット着て、クラブのトレーニングをしていたのです。
今日はピチピチの水着姿でありますが、気持ちは孤独なロッキー。
エイドリア〜ン!私は走りぬくわよ〜ん!
ヘビメタの音響に刺激され、アドレナリンがアップしてきましたよ・・・
顔が、ホッホッと火照ってきます・・・
これですよぉ!たまりませんねぇ・・・やっぱり私はロッキーになろう・・・

20分ほどジョグした後、軽く泳ぎました。
長いことサボってたので、今日は50Mを10本のみ。
だんだん前のペースに慣れていこうと思います。

今夜はちょっとスペースがあるので、私のクロールについて少しお話を・・・。
簡単にクロールと言っても、いろいろな泳ぎ方があるのですよね。
ポイントは呼吸のタイミングです。
1ストローク、2ストローク(呼吸)が主流じゃないでしょうかね?
まぁ、行けるところまで無呼吸で行く人もいますが。
両方とも、呼吸は右、左、どちらかに固定されてるわけです。

私も泳ぎだしたときは、呼吸は右しかできませんでした。
利き腕と同じように、どちらかに固定されているのが普通だと思います。
これを3年で、左右どちらでも呼吸できるようにしましたね。
どちらでも呼吸できた方がいいわけです。
体のバランスもよくなりますし、フォームもキレイになりますのよ。
今では、1、2、3(ここで呼吸)、1、2、3、(ここで呼吸)の繰り返しです。
これで泳ぐと、右、左、右・・・と呼吸することになりますね。
慣れてくると、とてもラクに泳げる方法ですのよ。

運動して痩せる!やっぱりこれでいきたいと思います。
だから、泳いだ後にドーナツ2個食べた私を温かく見守ってね・・・
3個目をこれから食べようとしている私に愛想つかさないでね・・・

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

カラオケ魂かも?

2004年1月6日(火)

今日は初泳ぎの予定が・・・何故かカラオケに。
伸ばし伸ばしになってた約束だったので優先しました。
いえ、むしろ、待ちに待ったカラオケでありまして、
魂燃やすぞ!って感じで出撃しましたよ。

野村監督ご用達かどうかは知らないけど、初めてのお店でした。
そこは持ち込み禁止なので、ケチな私は当然渋ったのですが、
ジョイサウンドなんてあかん!時代はニューサイバーダムや!と、
相手が言うので・・・何でもガンダム系は∀まで画像ありとかで、
しかも、繰り返しの退屈画像じゃなくて震えが来ると力説するので、
試しに行ってみましたよ。

まずは、女性ロボアニソンならこれ!例え嵐が吹こうとも〜♪
続いて、嵐の中でかがやいぃ〜て・・・アレ?画像出ないじゃん?
うひゃ〜、これあかんわ!ごめん・・・タダのダムだった・・・、と彼が・・・。
なぬっ?タダのダムだと?ドムよりあかんがな!(意味不明)
ガンダム系、全滅だそうです・・・お金もったいな〜い(涙

「まぁ、まぁ、落ち着いて・・・特撮系はぶっ飛び画像てんこ盛りだから。」
「絶対だよね?騙したらキレるよ!」
それからはもう、永遠に終わりがないかと錯覚するような特撮メドレー・・・
5つの腕で守る(腕5つもあるんかいな?恐い)から始まって、
突っ走れ〜空を飛べ〜、迫る〜ショッカーと迫られ、
父よ母よ妹よ〜(弟はいない)、セタップセタップセタップ(早口言葉か?)、
正義のためなら鬼となる(て言うか、トカゲじゃん)、
黒いボディと真っ赤な目が誰かに愛されてるわけで、
燃えろ!ジャンプ!燃えろ!ファイト!と、私も燃えてきて
一通り仮面ライダー歌い終えましたわな。

そして、段々怪しいムードになって来ました・・・(いつもの事ですが)
ズバッと参上して(三味線のBGMが渋い)、
サナギマンからイナズマン(昆虫の一生ね)、
ザビタン!(イェエイ!)、イビル(イェエイ!)、ガブラ(オ〜オオオオ〜!)、
チェンジ〜、チェンジ〜、ゴーゴゴゴー♪
聞こえてくる正義の叫び〜(ビジンダーさん、かわい!)と来て、
グリッドマ〜ンBABY DAN DAN♪BABY キュンキュン♪
怪しすぎです・・・全部書くとお友達無くしそうなので途中省略

さらに続くハジケカラオケ祭り・・・
ヘッ!チャラで、ラーメン6杯食べちゃって(大食いですな)、
銀河をかけるイスカンダルへ飛びまして、
You are Shock(画像見てる方がショックやわ)、
Shinning Finger たっか〜くはばたけ〜♪(画像ないのが残念)、
ダダッダッシュ若さ全開(高校生が車乗ってていいのか?)でありました。

最後は、今一人一人の夢の中、目を覚ませ・・・Time to go〜♪
あっ、本当に行かなあかんわ!仕事あるし・・・。

ちなみに、今日歌った中で一番カロリー消費したのは、
555のOP(10.7kcal)、2番手はターボレンジャーのOP(10.2kcal)でした。
ちょっとは痩せたかしら?





本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

成長する私

2004年1月5日(月)

ここ数日の間に、気のせいかジーンズがキツイ・・・
とってもヤな予感がします。
認めたくないものだな・・・食い気故の過ちを・・・
毎晩お風呂に入る前に、計ろっかなぁ?止めよっかなぁ?
昨夜、おっかなびっくりで乗ってみると・・・
うひゃぁ〜!これは参りました・・・ハハハ・・・(笑うしかない)

この1週間の食生活を振り返ってみる。
3食チャチャンと頂いておりましたね・・・
バランスよい食生活だったと思います・・・
自分で言うのも何ですが、割と少食なのですよ。
ご飯だって、お茶碗に七分目程しか頂きませんしね。
思い当たるとしたら、たぶん・・・夜中のお菓子です。

お正月中、夜はビデオ見たり、マンガ読んだりで、のんびりしてたのですが、
その間、ついつい食べてました・・・
反省しても、後の祭りってやつですね。
特にアレがあかんかったなぁと思うのは、アラレ系です。
アラレってカロリー高いのですよね?
大須で買ってきた大袋のお煎餅類食べつくしました・・・
食べだすと止められなかったかっぱえびせん症状
今年のお正月は、餅太りじゃなくて、アラレ太りの私です。
あぁ・・・後悔してても始まりませんよ。

泳ぎます!とにかく明日から泳ぎます!
踏みしめます!階段利用の踏み台昇降始めます!
欲しがりません!夜間のおやつは封印します!

2K減らすのは努力しないと無理なのに、
2K増やすのは楽勝な現実なのですよね。
目標ではあと2K減らすつもりだったのに、
これじゃ、あと4K減らさなくちゃならなくなりました・・・トホホ・・・

プチダイエット始めます!
こうして日記で宣言しちゃえば、できるかも?
時々、ダイエットどうなった?なんて、
突っ込んで頂くと、ありがたいです。
最短の突っ込みは、1ヶ月後でお願いします。
その頃は、私も、これを読んで頂いたあなたも、
遠い記憶になっていると思いますので、
そんな事言いいましたか?オホホ・・・でスルーしたいと思います。

やる前から逃げてちゃダメじゃん・・・私!
うむっ・・・成功したらご報告します。

本日の更新
更新日記をちょちょいと更新

お泊りしてみる?

2004年1月4日(日)

ある夜、男と女は車を走らせていた。
国道沿いに突然現れたラブホ・・・そこから会話が始まった。
毎度お馴染み、どこにでもいる男と女の会話が・・・

「なんかさ、夜こんな所通るとドキドキするね。」
「そう?」
「やっぱさ、行くなら夜だよねぇ。」
「そりゃ、夜さ!」
「どうして?どうして夜だといいわけ?」
「泊まれるじゃん、次の日楽だからさぁ。」
「それだけの理由?私なら帰るけどね。お泊り嫌だし。」
「そう?俺よく泊まってるよ。」
「だ、誰と??いったい誰と泊まってるのよ??」
男同士でさ、飲みすぎて帰るの面倒なときにさ。」
「男同士で泊まっちゃうわけ?全然OK?」
「断られる場合もあるけどさ、結構OKなんだよな、これが。」
「やっぱり男同士だと断られるんだ・・・。」
3人泊めてくれって言ったら断られたんだよな。」
「3人か・・・ちょっと怪しいムードかもね。」

そこで、女はとっても知りたい事を勇気を出して聞いてみた。
「ねぇ、ねぇ、男同士で肌触れあうわけじゃん。どんな感じ?」
「飲んでるから何とも思わないよ、そんなのさ。」
「じゃあさ、朝起きたら横に男の顔のドアップがあるわけじゃん。どうよ?」
「朝は朝でさ、気持ちわりぃ〜、吐きそう〜だからそんな余裕ないわけよ。」
「んじゃさ、素面で泊まって男と一つ布団で寝るとしたらどうよ?」
「そんな気持ち悪い事するわけないじゃん。」
「ど〜しても男と泊まらなくちゃならないとしたらどうよ?」
「だからさぁ、俺は絶対しないって。」
「もう、アンタ頭固すぎだよ!つまらん・・・。」
「じゃあ、アンタはどうよ?女同士で一つ布団って?」

う〜ん、キレイな女性ならいいかも?
朝起きて、横にキレイな女性の顔があったら、それはそれでいいかも?
何?私って変なのかしら?
こんな事言っちゃ誤解されちゃうかも?
私の感覚、おかしいのかしら・・・何だか混乱してきちゃったよ・・・

「どうしたの?急に黙って?」
「う、ううん、何でもないよ・・・やっぱり男と女が一番だよねぇ。」

二人は取りとめもない会話をしながら、帰路を急いだのであった。

本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

男の生きる道

2003年1月3日(土)

三が日も終わりますね。
のんびり気分も明日あたりで調整して、月曜から社会復帰の予定です。
今日は久しぶりにコタツでお昼寝できましたよ。
スッポリとコタツに潜ってマンガを読む・・・
最高です・・・生きててよかったぁみたいな感じで・・・
年末から新巨人の星を読み耽っております。
そうです・・・あのスポ根名作劇場巨人の星続編です。
左腕を破壊されて球界を去った飛雄馬・・・
しかし栄光の巨人ご奉公精神を決して忘れることはなかったのです。
意を決して代打屋として生きる道を選ぶ飛雄馬でありましたが、
そこには、一徹曰く、大どんでん返しが隠されていた・・・

濃いです・・・キャラの絵柄がもう何というか正統派劇画タッチで、
黒々したモミアゲ、涼しさを通り越して眩しい眼差し、モリモリの筋肉・・・
登場人物も相変わらすの濃さです・・・
「水臭いじゃないか、俺は君の義兄さんだぜ。」と、青年実業家の花形満・・・
「星よ・・・ワシは生涯お前の女房役ぞ。」みたいな男気ムンムンの判宙太・・・
「バッカモ〜ン!」と吼える、吼える、白髪の頑固じいさん、星一徹・・・
その他には、いつも和服姿の明子夫人、やっぱりここでも泣いてばかり。
左門とお京さん夫婦は、左門兄弟たちと一つ屋根の下。
往年のプロ野球選手が続々と実名で登場。
しかし、まぁ・・・みんなよく泣きますねぇ。
男は涙を見せてこそ男ぞ!みたいに、ざめざめと泣いております。
そして、飛雄馬の隠された秘密がやがて明らかに・・・

そうです!彼は実は右利きだったのですよ。
一徹によって意図的に左投げに改造されていたわけで、
本当は右投げ豪腕投手になる男だったのです。
確かに本来の利き腕なわけですから、
とんでもない球威の球を投げるのです。
しかし、如何せんコントロールが全然だめなわけで、
そこで登場するのが、右用大リーグボール養成ギブス・メイドバイ・一徹!
果たして、飛雄馬は右投手として球界に復帰できるのか?
あぁ・・・すごいですねぇ・・・涙と根性の物語。

さらに驚くことは、
飛雄馬復活を淡々と見守っていた花形満のタガが外れてしまうことです。
青年実業家として華々しい生活を送っていた花形でしたが、
握るべきものはゴルフクラブじゃないて、バットだったのだ・・・
彼は飛雄馬の永遠のライバルであるべき自分の存在に改めて気付き、
ヤクルトのユニフォームを着て球界に復活するわけです。
野球バカ、ここにも一人って感じです。
本来カムバックするはずの阪神には、
濃さでは花形に負けない、新しい刺客が・・・
その名は日系南米人のロメオ・南条。
名前がベタですねぇ・・・南米の猛虎だそうです。
当然、大洋の左門も分厚い眼鏡をランランと輝かせて、
虎視眈々と打倒星を狙っております。
あぁ・・・すごいですねぇ・・・男と男のがぶり四つ物語。

ここまで読んで、むさ苦しい、いや、熱いだけが売りのマンガだと思っちゃいけません。
過去に至上の愛を失い孤独な飛雄馬なのですが、
新しく彼の心をさざなみのように震わせる女性の出現・・・
美奈さんに囚われていた想いに終止符を打たせることができるのか?
その女性の、彼に対する純粋な想いもすがすがしいです。
あぁ・・・すごいですねぇ・・・イマドキ珍しい清い想いで惹かれあう恋物語。

さて、明日あたりで読みきる予定です。
復活した飛雄馬に興味のある人は読んでみてください。
21世紀に読むからこそ面白いマンガですから。


本日の更新

更新日記をちょちょいと更新

大須へGO!

2004年1月2日(金)

今日は毎年恒例、名古屋の大須へ行ってきました。
私はこの商店街が大好きです。
ファンションビルが立ち並んでる小ぎれいな街より、
ごちゃごちゃしてても、不思議と新旧の調和がとれていて、
最近では無国籍チックなムードもあって、
歩いていても退屈しないところです。

当然、初詣に行ったわけですが、
毎年楽しみにしていることは、お買い物ですね。
服とか装飾品は買いません・・・
探すのは、雑貨と食べ物のみ!
今年は例年以上の収穫があり、これを書いてる今もニンマリです。

今夜は特別にこちらでご紹介しちゃいますね!
いえ、是非!見てください・・・お願い・・・

マジンガーZをパクりながらも、可愛らしさをアピールしてますねぇ。
その名も、パンダーゼット!
パイロットもパンダちゃんですよ・・・
これ、流行ってるのかな?


エスニック雑貨のお店で見つけました。
のび猫って言うらしいですよ。
伸びてるフォルムがツボです・・・
アジアっぽい顔の表情もかわいい!
1匹だと寂しいけど、同じタイプをペアで揃えるといい感じ!


これは面白い!
すてきな恋が実る飴と、成績があがる飴ですよ。
他にも、ムラムラしてくる?みたいな妖しげな飴もありました。
恋の飴は好きな人に会う前に、
成績の飴は勉強の合間に飲むのがお勧めみたいです!


大須へ行くと必ず食べ物を買う私・・・
今年はおせんべい3袋(1,000円分)を購入!
今日はお年玉サービスで、マコロン1袋オマケ
とっても得した気分・・・
また買ってあげたくなりますよねぇ。


本日は初詣に行ったわけですから、当然買いました。
昨年、長野の諏訪大社で頂いてきた熊手が気に入ったので、 大須観音でも同じタイプがないかな?と思ったのですが、 破魔矢や熊手は観音様では取り扱ってないとかで・・・
1,000円のわりに、ちょい地味めの福笹です。


本当に、今日は楽しかったですよ。
日頃出不精な私も、大須なら暇を見つけて行きたいと思っちゃいます。
ただ今、ご一緒に探索するお仲間を募集しております。
小物大好き!、無用な物大好き!、チープな物大好きなあなた・・・
いつでも誘ってくださいませ!

本日の更新

ギャラリーを更新・・・プルさんとモモンガさんに頂いたお年賀イラストをアップしました!
更新日記をちょちょいと更新

賑やかに暮れ、さわやかに迎える

2004年1月1日(木)

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年のご挨拶も無事に終わりました。
昨夜のカウントダウンミーティングには、
本当にたくさんの方に遊びに来て頂けました・・・
1年の最期の瞬間まで、優しさをいっぱいもらった私です・・・

実は、誰も書き込みに来てくれなかった場合を想定して、
私なりに、ない頭を悩ませてあれこれ構想を練っていたわけですよ。
曙VSサップの実況中継で引っ張ろうかとか・・・
これはやる暇なかったですね・・・あまりにも短期決戦すぎで。
いつも私が覗いてるサイトの中継をしようかとか・・・
これは少しだけでしたが、ご紹介できてよかったです。
もう少し時間延長してやりたかったのですが、
私も、ほら、一応女ですから、
大晦日の夜は特別なので、やる事がいろいろ押してまして(謎
あとですね、日記才人というところに自分の日記を登録しているわけですが、
そちらから毎日飛んでるお気に入りのサイトがあるわけですよ。
これを特別に紹介してみたいな・・・と思ってたのですが、
これに関しては時間が全然取れませんでした・・・
機会があれば、ぜひにもやってみたいと思います。

元旦は近場の神社へ初詣しました。
もっともお昼近くに行動を開始した我が家、まったりムード全開ですよ。
お食事は、当然にお雑煮とおセチ三昧ですね。
お酒は飲めないので、ずーっと日本茶とコーヒーです。
せめて今日1日は好きなことをして過ごしたいと思ってたのですが、
母の話相手をさせられたり、洗濯物を取り込んだり、
一通りの家事をこなしたりで、
なかなか、のんびりできてないような気分です。
それでも、TVでサッカー天皇杯を観戦したり、
マンガ読んだり、絵を描いたりで、
適当にやらさせて頂きましたが・・・

明日は毎年恒例、名古屋へ初詣です。
大須の商店街をぶらついたり、ガンダムショップを物色してきます。
私的ときめきグッズ買えたら、ご報告しますね!

本日の更新
新コンテンツ「無駄知識教育委員会」をアップしました。
「語らせて」1月メニューです。
「突撃!管理人様インタビュー」第3弾をアップしました。
ギャラリーで年賀イラストをアップしました。
更新日記をちょちょいと更新

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO